新着情報 リコール情報 掲示板 携帯電話用 iPhone 当サイトについて ミッションとビジョン
リコール関連ニュース
Loading...
メインメニュー
リコールナビ閉鎖のお知らせ
これまで長らくご愛願いただきましたリコールナビは、2011年10月3日(月)をもちまして、
クロネコヤマトのリコールドットjpと統合いたしました。

現在のアドレスで「ブックマーク」をされている方は、お手数ですが登録の変更をしていただきますようお願いいたします。

なお、こちらのサイトは10秒後に自動的に移転先のページへ移動します。
自動的に移動しない場合は上記のURLをクリックしてください。
TOP
総合リコール情報 Link Information
Boston Scientific「カテーテルガイドワイヤ」(コーティング剥離)    (2010-6-11 - 2691 Clicks)
【一般名及び販売名】
一般的名称: 心臓・中心循環系用カテーテルガイドワイヤ
販売名  : シンクロ2ガイドワイヤー

【対象ロット、数量及び出荷時期】
品番 : 2601
ロット番号 :  B17178、B17179、B17180、B17182、B17322、B17324、B17325、B17326、B17386、B17387、
B17438、B17466、B17467、B17468、B17505、B17506、B17599、B17600、B17601、B17657、B17658、B17660、
B17662、B17663、B17707、B17708、B17709、B17710、B17711、B17712、B17713、B17820、B17821、B17822、
B17823、B17824、B17923、B17924、B17925、B17926、B17927、B17928、B17929、B17978、B17979、B17980、
B17981、B17982、B17983、B18000、B18001、B18002、B18112、B18113、B18114、B18192、B18193、B18194、
B18195、B18255、B18256、B18257、B18258、B18262、B18263、B18264、B18265、B18314、B18434、B18435、
B18436、B18437、B18438、B18439、B18471、B18472、B18473、B18474、B18475、B18476、B18477、B18529、
B18530、B18531、B18532、B18533、B18700、B18737、B18738、B18739、B18740、B18775、B18806、B18807、
B18808、B18809、B18837、B18838、B18839、B18933、B18985、B18986、B19052、B19053、B19119、B19181、
B19343、B19344

品番 : 2641
ロット番号 :  B17096、B17097、B17098、B17099、B17288、B17328、B17329、B17331、B17390、B17391、
B17392、B17393、B17394、B17469、B17470、B17471、B17472、B17473、B17474、B17504、B17508、B17510、
B17665、B17714、B17715、B17716、B17717、B17718、B17719、B17825、B17826、B17931、B17932、B17933、
B17934、B17984、B17985、B17986、B17987、B17988、B17989、B18003、B18004、B18005、B18082、B18198、
B18199、B18200、B18201、B18202、B18259、B18260、B18261、B18266、B18267、B18268、B18315、B18316、
B18317、B18318、B18319、B18444、B18445、B18446、B18447、B18448、B18449、B18479、B18480、B18481、
B18535、B18536、B18537、B18538、B18701、B18742、B18743、B18812、B18813、B18814、B18815、B18816、
B18841、B18842、B18934、B18987、B18988、B19023、B19024、B19110、B19120

数量:4570本
出荷時期:平成21年8月21日〜平成22年5月13日

【理由】
製造元は、検査中に手元部のPTFEコーティングの一部がコアワイヤーから捲れ上がっている製品を確認しまし
た。PTFEコーティングが捲れ上がっていた場合、血管への挿入中にPTFEコーティングの薄片が剥離する可能性
を完全には否定することができません。そのため、患者様への安全性を重視し、特定期間に製造された当該対象
ロット製品を自主的に回収することとしました。

【対策】
PTFEコーティングの薄片が剥離して脳血管内に迷入した場合、脳血管閉塞等の重篤な有害事象を引き起す可能性
を完全には否定することが出来ません。これまでに、国内及び外国において、当該事象に関連する不具合及びそ
れが要因となる健康被害に関する報告は受けておりません。
TOP> 医療機器
■新リコール・自主回収情報サイト「クロネコヤマトのリコールドットjp」
Boston Scientific「カテーテルガイドワイヤ」(コーティング剥離)を含むはてなブックマーク
Loading ...

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
サイト内検索+Google
お願い
リコール情報カテゴリ
リコール情報リンク
アンケート
管理人のブログ
PageTop