新着情報 リコール情報 掲示板 携帯電話用 iPhone 当サイトについて ミッションとビジョン
リコール関連ニュース
Loading...
メインメニュー
リコールナビ閉鎖のお知らせ
これまで長らくご愛願いただきましたリコールナビは、2011年10月3日(月)をもちまして、
クロネコヤマトのリコールドットjpと統合いたしました。

現在のアドレスで「ブックマーク」をされている方は、お手数ですが登録の変更をしていただきますようお願いいたします。

なお、こちらのサイトは10秒後に自動的に移転先のページへ移動します。
自動的に移動しない場合は上記のURLをクリックしてください。
TOP > 企業/ブランド名別 > パロマ
総合リコール情報 パロマ
パロマ    (5)
パロマ「給湯器・風呂給湯器・マイコン炊飯器」(使用できなくなる)    (2010-6-30 - 994 Clicks)
【該当商品】
給湯器    風呂給湯器    マイコン炊飯器

【不具合の内容】
使用している部品に劣化の早いものがあり、数年で器具が使用できなくなる場合があることがわかりました。

【対策】
無償でコントロール基板を交換

【連絡先】
パロマコールセンター 受付時間:9:00〜17:00
0120-193-860
■コメントする
パロマ「ガスファンヒーター」(温風吹出し口が汚れる)    (2010-4-23 - 993 Clicks)
【該当商品】
ガスファンヒーター
PG−511FR    2004年8月〜2005年1月
PG−511FR(2)  2005年8月〜2006年10月
PG−711FR     2004年8月〜2005年1月
PG−711FR(2)   2005年8月〜2006年10月

【不具合の内容】
温風吹出し口が汚れる

【対策】
無償点検・部品交換を実施

【連絡先】
パロマコールセンター 受付時間:9:00〜17:00
0120-193-860
■コメントする
パロマ「テーブルコンロ及びビルトインコンロ」(ガス漏れ)    (2008-1-12 - 1352 Clicks)
【該当器種】
■ テーブルコンロ
器具名      ガス種       対象期間
PA-TB306WG-R LP,13A  2006年9月〜2007年8月
PA-TB306WG-L LP,13A

PA-KN306WG-R LP    2007年5月〜2007年10月
         13A   2007年5月〜2007年11月
PA-KN306WG-L LP    2007年7月〜2007年10月
         13A  2007年7月〜2007年11月
PA-M306WG-1R LP   2007年9月〜2007年12月
         13A   2007年10月〜2007年12月
PA-M306WG-1L LP   2007年9月〜2007年12月
         13A  2007年10月〜2007年12月

PA-M336W-2R  LP  2007年9月〜2007年10月
PA-M336W-2L  LP
PA-M336WA-2R LP
PA-M336WA-2L LP
PA-M5WF-1R  LP

■ ビルトインコンロ
PD-D51WVシリーズ゙ 全ガス 2006年8月〜2007年8月
PD-N51AVシリーズ゙
PD-N51Wシリーズ゙
PD-N51WVシリーズ゙

【理由】
ご使用中に気密不良となるものが見つかりました

【対策】
無料点検

【連絡先】
 専用相談窓口
  専用フリーダイヤル 0120-758-373
  受付時間 : 平日 午前9時 〜 午後6時
  (1月中は土・日・祝日も受付させていただきます)
  ※ 電話番号をお間違えのない様、ご注意ください。

■コメントする
パロマ「ガスファンヒーター・ガスマイコン炊飯器」(気密不良)    (2007-9-1 - 1336 Clicks)
【該当商品】
・ガスファンヒーター    PG-22F PG-33F
 ・ガスマイコン炊飯器   PR-100MT PR-150MT PR-200MT

【不具合の内容】
2001年8月から10月にかけて製造いたしましたガスファンヒ−ター及びガスマイコン炊飯器の部品の一部において、ご使用によりごくまれに気密不良となり、ガスマイコンメ−ターが検知するものが見つかりました。

【対策】
点検・部品交換を無償で実施

【連絡先】
 パロマ専用相談窓口
  専用フリーダイヤル 0120-758-373
  受付時間 : 平日・土・日・祝日ともに 午前9時〜午後6時
  ※ 電話番号をお間違えのない様、ご注意ください。
■コメントする
パロマ「屋内設置型湯沸器」(事故に至る危険性)    (2006-11-20 - 1371 Clicks)
【該当商品】
PH‐81F   PH‐82F   PH‐101F  PH‐102F
PH‐131F  PH‐132F  PH‐161F

【告知】
1980年から89年にかけて製造した屋内設置型湯沸器を未点検のままご使用になりますと死亡事故に至る危険性があります。

【対策】
該当製品の無償点検及び回収を実施

【連絡先】
株式会社パロマ 専用相談窓口

受付時間
午前9時〜午後6時(平日・土・日・祝日とも)
 0120−314−552
■コメントする
0.175 sec.
サイト内検索+Google
お願い
リコール情報カテゴリ
リコール情報リンク
アンケート
管理人のブログ
PageTop