新着情報 リコール情報 掲示板 携帯電話用 iPhone 当サイトについて ミッションとビジョン
リコール関連ニュース
Loading...
メインメニュー
リコールナビ閉鎖のお知らせ
これまで長らくご愛願いただきましたリコールナビは、2011年10月3日(月)をもちまして、
クロネコヤマトのリコールドットjpと統合いたしました。

現在のアドレスで「ブックマーク」をされている方は、お手数ですが登録の変更をしていただきますようお願いいたします。

なお、こちらのサイトは10秒後に自動的に移転先のページへ移動します。
自動的に移動しない場合は上記のURLをクリックしてください。
TOP > 企業/ブランド名別 > ハーレーダビッドソン
総合リコール情報 ハーレーダビッドソン
ハーレーダビッドソン    (16)
ハーレーダビッドソン「8型式」(再始動できなくなる)    (2011-3-9 - 1008 Clicks)
【該当車両】
FXST ソフテイル スタンダート
FLSTC ヘリテイジ ソフテイル クラシック
FLSTF ファットボーイ
FLSTN ソフテイル デラックス
FXCWC ロッカーC
FLSTSB クロスボーンス
FLSTFB ファットボーイ ロー
FLSTSE2 CVO ソフテイル コンバーチブル

【理由】
電装品制御装置において、製造過程における接合面の防水処理が不適切なものがあり、当該装置に水が浸入し内部回路がショートする場合がある。そのため、 当該装置から電子制御コンピュ―タに信号が正しく伝わらなくなることにより電子制御コンピュ―タが異常と認識し、最悪の場合、走行中にエンジンが停止し、再始動できなくなるおそれがある。

【対策】
全車両、当該装置を良品に交換する。

【連絡先】
お近くの販売店まで
■コメントする
ハーレーダビッドソン「14車種」(火災に至るおそれ)    (2009-12-22 - 613 Clicks)
【該当車両】
FLHR ロードキンク
FLHTCU ウルトラクラシック エレクトラグライト
FLHTC エレクトラグライド クラシック
FLHTCU S/C ウルトラクラシック エレクトラグライド サイドカー
FLHRC ロードキング クラシック
FLTR ロードグライト
FLHT エレクトラグライド スタンダート
FLHX ストリートグライト
FLHTK エレクトラグライド ウルトラリミテット
FLTRX ロードグライド カスタム
FLHTCU4-CVO ファクトリーカスタム・ ウルトラクラシック・ エレクトラグライト
FLHTCUSE5 CVO ウルトラクラシック エレクトラグライト
FLTR3-CVO ファクトリーカスタム・ ロードグライト
FLHXSE CVO ストリート グライト

【理由】
燃料タンクのフロントマウントの強度が不足しているため、正面からの過大 な衝撃を受けた際、フロントマウントが変形し、当該タンクとの溶接部分に 亀裂が入り燃料が漏れる場合がある。そのため、最悪の場合、漏れた燃料が 付近の点火装置により引火し、火災に至るおそれがある。

【対策】
全車両、当該タンクのフロントマウントに補強材を取り付ける。

【連絡先】
お近くの販売店まで
■コメントする
ハーレーダビッドソン「XB12Ssライトニンク」(ブレーキが効かなくなる)    (2009-12-16 - 562 Clicks)
【該当車両】
XB12Ssライトニンク

【理由】
フロントブレーキホースの取り回しが不適切なため、走行時に当該ブレーキ ホースとフロントタイヤが接触する場合がある。そのため、そのままの状態 で使用を続けると、ブレーキホースが損傷し、最悪の場合、フロントブレー キが効かなくなるおそれがある。

【対策】
全車両、フロントブレーキホースを対策品と交換し、取り回しを変更する。

【連絡先】
お近くの販売店まで
■コメントする
ハーレーダビッドソン「FLSTSB」(転倒するおそれ)    (2009-7-5 - 619 Clicks)
【該当車両】
FLSTSB ソフテイル・クロスボーンズ

【理由】
ブレーキキャリパーブラケットとフロントブレーキリアクションリンク
を接続しているボルト(エイコーンスタッド)の設計が不適切なため、
使用過程において当該ボルトが緩む場合がある。そのため、そのままの
状態で使用を続けると、走行中に当該ボルトが脱落し、ブレーキをかけ
た際ハンドルをとられ、最悪の場合、転倒するおそれがある。

【対策】
全車両、当該ボルトを対策品に交換し、新たに抜け止めピンを取り付
ける。

【連絡先】
お近くの販売店まで
■コメントする
ハーレーダビッドソン「ビューエル」(フロントブレーキが効かなくなる)    (2009-5-19 - 621 Clicks)
【該当車両】
ビューエル XB12Rファイアーボルト
ビューエル XB12Scgライトニング

【理由】
フロントブレーキホースの取り回しが不適切なため、走行時に当該ブレーキ
ホースとフロントタイヤが接触する場合がある。そのため、そのままの状態で
使用を続けると、ブレーキホースが損傷し、最悪の場合、フロントブレーキが
効かなくなるおそれがある。

【対策】
全車両、フロントブレーキホースの取り回しを変更する。また、当該ブレーキ
ホースが損傷している場合は、新品と交換する。

【連絡先】
お近くの販売店まで
■コメントする
ハーレーダビッドソン「ビューエル」(前照灯の光量が減少)    (2009-5-19 - 629 Clicks)
【該当車両】
ビューエル XB9Rファイアーボルト
ビューエル XB12Rファイアーボルト

【理由】
前照灯の反射鏡のメッキの材質が不適切な為、バルブの熱、及び経年変化により劣
化することがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、前照灯の光量が減
少し、保安基準に適合しなくなるおそれがある。

【対策】
全車両、前照灯を対策品に交換する。

【連絡先】
お近くの販売店まで
■コメントする
ハーレーダビッドソン「ダイナ」(転倒するおそれ)    (2009-1-30 - 784 Clicks)
【該当車両】
FXDダイナ・スーパーグライド
FXDLダイナ・ローライダー
FXDCダイナ・スーパーグライド・カスタム
FXDBダイナ・ストリートボブ
FXDFダイナ・ファットボブ

【理由】
車両下部に備えられたサイドスタンドスプリングのアンカープレートにおいて、溶
接が不適切なものがあるため、サイドスタンドが正しく格納されないことがある。そ
のため、そのままの状態で使用を続けると、サイドスタンドが路面と接触し、最悪
の場合、車両の安定性を失い転倒するおそれがある。

【対策】
全車両、アンカープレートを良品に交換するとともに、ボルト及び抜け止めピンを
新品に交換する。

【連絡先】
お近くの販売店まで
■コメントする
ハーレーダビッドソン「各車」(再始動できないおそれ)    (2008-8-28 - 810 Clicks)
【該当車両】
FLHRロードキング、FLHTCUウルトラクラシック・エレクトラグライド、FLHTCエレクトラグライド・クラシック、FLHTCU S/Cウルトラクラシック・エレクトラグライド・サイドカー、FLHRCロードキング・クラシック、FLTRロードグライド、FLHTエレクトラグライド・スタンダード、FLHXストリートグライド、FLHR4-CVOファクトリーカスタム・ロードキング、FLHTCU3-CVOファクトリーカスタム・ウルトラクラシック・エレクトラグライド

【理由】
燃料タンク内にある燃料フィルターケースに強度が不足しているものがある
ため、当該ケースに亀裂が生じ、燃料圧力が低下することがある。そのた
め、そのままの状態で使用を続けると、エンジンが停止し、再始動できないお
それがある。

【対策】
全車両、燃料タンクに貼付された製造日コード及び部品番号を確認し、該当
するものは燃料フィルターケースを対策品に交換する。

【連絡先】
お近くの販売店まで
■コメントする
ハーレーダビッドソン「各車」(運転者がやけどをする恐れ)     (2008-1-24 - 859 Clicks)
【該当車両】
XL1200R スポーツスター・1200ロードスター
XL50 スポーツスター・50周年記念限定
XL883 スポーツスター・883
XL883L スポーツスター・883ロー
XL883R スポーツスター・883R

【理由】
排気管に取り付けられている遮熱部品の形状が不適切なため、運転者の衣服の裾が排気管の遮熱されていない部分に触れるおそれがある。
そのため、最悪の場合、排気管の熱により衣服の裾が焦げ、運転者が火傷をするおそれがある。

【対策】
全車両、排気管に遮熱部品を追加する。

【連絡先】
お近くの販売店まで
■コメントする
ハーレーダビッドソン「ヒーティッド・ジャケット・ライナー」(襟部が異常発熱)    (2007-10-3 - 520 Clicks)
【該当製品】
ハーレーダビッドソン製「ヒーティッド・ジャケット・ライナー(Heated Jacket Liner) 品番:98107-04V)」のうち2004年11月に製造されました同製品

【理由】
製造過程において不適切な配線が使用されたことにより、使用状況によっては襟部が異常発熱する可能性のあることが判明いたしました。

【対策】
無償交換

【連絡先】
全国のハーレーダビッドソン正規販売網の販売店
もしくは
ハーレーダビッドソンジャパン株式会社お客様関連室
フリーダイヤル0120-888-042(受付時間10月3日〜12月31日9:00〜17:00まで)
■コメントする
ハーレーダビッドソン「各車」(運転者がやけどをする恐れ)    (2007-8-22 - 778 Clicks)
【該当車両】
XL1200L スポーツスター・ 1200ロー
VRSCR ストリートロッド

【理由】
排気管に取り付けられている遮熱部品の形状が不適切なため、運転者の衣服の裾が排気管の遮熱されていない部分に触れるおそれがある。
そのため、最悪の場合、排気管の熱により衣服の裾が焦げ、運転者が火傷をするおそれがある。

【対策】
全車両、排気管に遮熱部品を追加する。

【連絡先】
お近くの販売店まで
■コメントする
ハーレーダビッドソン「各車」(火災に至るおそれ)    (2007-5-24 - 793 Clicks)
【該当車両】
FXST ソフテイル・スタンダード
FLSTC ヘリテイジ・ソフテイル・クラシック
FLSTF ファットボーイ
FLSTSC ソフテイル・スプリンガー・クラシック
FXSTB ナイトトレイン
FXSTD ソフテイル・デュース
FLSTN ソフテイル・デラックス
FXSTC ソフテイル・カスタム


【理由】
バッテリー配線の取り回しが不適切なため、当該配線とオイルタンクが干渉するものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、原動機の振動等により配線が損傷し、エンジンオイル配管等と短絡して、配管が高温となり金属メッシュ部とゴム配管を溶損させ、オイルが漏れ、最悪の場合、火災に至るおそれがある。

【対策】
全車両、当該配線が干渉しないようにバッテリートレーを新たに取り付ける。なお、当該配線が損傷しているものは配線を交換する。

【連絡先】
お近くの販売店まで
■コメントする
ハーレーダビッドソン「ビューエル」(エンジンが停止するおそれ)    (2007-3-12 - 750 Clicks)
【該当車両】
ビューエル
XB12X ユリシーズ

【理由】
車両が転倒した際にエンジンを停止させる装置のセンサー(傾斜角センサー)の取付位置が不適切なため、エンジンの熱影響により内部の部品が変形することがある。そのため、そのまま使用を続けると、センサーが過剰に反応し、カーブ路を走行中に転倒したものと判断することがあり、最悪の場合、エンジンが停止するおそれがある。


【対策】
全車両、傾斜角センサーの取付位置を変更する。

【連絡先】
お近くの販売店まで
■コメントする
ハーレーダビッドソン「各車」(操縦不能になるおそれ)    (2007-2-6 - 777 Clicks)
【該当車両】
XL883 スポーツスター 883
XL883C スポーツスター 883カスタム
XL883L スポーツスター 883ロー
XL883R スポーツスター 883R
XL1200C スポーツスター 1200カスタム
XL1200R スポーツスター 1200ロードスター
XL1200L スポーツスター 1200ロー
XL50 スポーツスター 50周年記念限定モデル

【理由】
前方フレームに装着されているボルテージレギュレーター(電圧調整器)とフロントフェンダー(泥よけ)の隙間が十分に確保されていないため、フロントサスペンションが最も収縮した場合、レギュレーターとフロントフェンダーが干渉することがある。そのため、そのまま使用を続けると、フロントフェンダーがレギュレーターに噛み込むことがあり、最悪の場合、操縦不能になるおそれがある。

【対策】
全車両、取付金具を使用してボルテージレギュレーターを移設する。

【連絡先】
お近くの販売店まで
■コメントする
ハーレーダビッドソン「ダイナ」(操縦不能になるおそれ)    (2007-1-17 - 790 Clicks)
【該当車両】
FXDWGI ダイナ・ワイドグライド
FXDWG ダイナ・ワイドグライド

【理由】
ハンドルバーの強度が不足しているため、ハンドルバー中央部に設けた電気配線
穴部から亀裂が入ることがある。そのため、そのまま使用を続けると、亀裂が進
行し、最悪の場合、ハンドルバーが破断し、操縦不能になるおそれがある。

【対策】
全車両、ハンドルバーを対策品と交換する。

【連絡先】
お近くの販売店まで

※リンク先は「国土交通省」のサイトとなります。
■コメントする
ハーレーダビッドソン「各車」(発火するおそれ)    (2006-12-18 - 813 Clicks)
【該当車両】
FXDI ダイナ・ スーパーグライド
FXDLI ダイナ・ ローライダー
FXDWGI ダイナ・ワイドグライド
FXDCI ダイナ・ スーパーグライド カスタム
FXDI35 スーパーグライド35周年記念限定モデル
FXDBI ダイナ・ストリートボブ

【理由】
バッテリ収納ケースの固定方法が不適切なため、原動機等の振動等により取付
ボルトが緩むことがある。そのため、そのまま使用を続けると、振動等によりバッテリが所定の位置からずれた場合、取付ボルトが突出してバッテリが所定の位置に戻れず、バッテリのプラス端子がバッテリケースカバー(金属製)に接触して、最悪の場合、短絡し、発火するおそれがある。

【対策】
全車両、当該取付ボルトに緩み止め剤を塗布した対策品と交換する。

【連絡先】
お近くの販売店まで

※リンク先は「国土交通省」のサイトとなります。
■コメントする
0.189 sec.
サイト内検索+Google
お願い
リコール情報カテゴリ
リコール情報リンク
アンケート
管理人のブログ
PageTop