新着情報 リコール情報 掲示板 携帯電話用 iPhone 当サイトについて ミッションとビジョン
リコール関連ニュース
Loading...
メインメニュー
リコールナビ閉鎖のお知らせ
これまで長らくご愛願いただきましたリコールナビは、2011年10月3日(月)をもちまして、
クロネコヤマトのリコールドットjpと統合いたしました。

現在のアドレスで「ブックマーク」をされている方は、お手数ですが登録の変更をしていただきますようお願いいたします。

なお、こちらのサイトは10秒後に自動的に移転先のページへ移動します。
自動的に移動しない場合は上記のURLをクリックしてください。
TOP> 自動車> 2010年5月
総合リコール情報 2010年5月
2010年5月    (28)
フォルクスワーゲン「ニュービートル」(ディスプレイ開閉ができなくなる)    (2010-5-30 - 542 Clicks)
【該当車両】
VW ニュービートル2.0
VW ニュービートル1.6

【理由】
純正アクセサリ部品として販売したGPSナビゲーションシステムにおいて、ディスプレイ と本体をつなぐフレキシブルケーブルの形状が不適切なため、ディスプレイ開閉の繰り返し により、当該ケーブルに亀裂が生じ、ディスプレイ開閉ができなくなるおそれがある。

【対策】
全車両、当該ナビゲーションユニットを取り外し、製造メーカーにてフレキシブルケーブルを対策品 に交換後、取り付ける。

【連絡先】
最寄りの正規販売店
もしくは
フォルクスワーゲン カスタマー センター
0120-993-199
■コメントする
三菱「アウトランダー」(エンジン警告灯が点灯)    (2010-5-28 - 450 Clicks)
【該当車両】
アウトランダー

【理由】
エンジンを制御するコントロールユニット(エンジンECU)に書き込むプログラムの管理が不適切なため、誤ったO2センサ故障判定プログラムが書き込まれ、車両に装着されたものがあります。 そのため、O2センサが故障していない状態でエンジン警告灯が点灯するおそれがあります。

【対策】
全車両、エンジンECUのプログラムを最新のものに変更します。

【連絡先】
お客様相談センター
フリーダイヤル 0120-324-860
受付時間
9:00〜17:00 (土・日 9:00〜12:00 13:00〜17:00)
■コメントする
ふそう「キャンター」(操舵力が過大になるおそれ)    (2010-5-28 - 443 Clicks)
【該当車両】
キャンター

【理由】
パワーステアリングギヤボックス内部のウォームシャフト油通路穴の加工に不適切なものがある。そのため、低速での旋回や据切りを繰り返すと、操舵力が過大になるおそれがある。

【対策】
全車両、当該パワーステアリングギヤボックスの製造番号を確認し、該当するものは良品と交換する。

【連絡先】
三菱ふそうトラック・バス株式会社
全国フリーダイヤル
0120-324-230 (お客様相談センター)
■ 月曜〜金曜(除く所定の休日)9:00〜12:00、13:00〜17:00
■コメントする
UDトラックス「大型トラック」(圧縮空気の充填時間が長くなる)    (2010-5-28 - 389 Clicks)
【該当車両】
大型トラック

【理由】
エアコンプレッサの圧縮空気出口配管形状が不適切なため、エア消費量が多い場合、エアコンプレッサ潤滑用オイルが炭化し、当該配管の接続部に堆積することがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、圧縮空気の充填時間が長くなるおそれがあります。

【対策】
全車両、圧縮空気出口配管を対策品と交換するとともに、エアコンプレッサを点検し、オイル炭化の堆積が多いものは、新品と交換します。

【連絡先】
UDトラックス株式会社 お客様相談室
〒362−8523 埼玉県上尾市大字壱丁目1番地
フリーダイヤル 0120−67−2301  
オープン時間  月曜日〜金曜日 9:00〜12:00、13:00〜17:00
         但し、会社休業日を除きます。
■コメントする
いすゞ「ギガ」(プーリ及びブラケットが脱落)    (2010-5-25 - 771 Clicks)
【対象製品】
ギガ

【不具合の内容】
冷凍車架装を行う車両の原動機において、冷凍機コンプレッサ駆動ベルト用のアイドルプーリ取付ブラケットの取付強度が不十分なため、ベルト張力及びコンプレッサ駆動力等により、当該ブラケットと冷凍機コンプレッサブラケットの合わせ面が摩耗するものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、当該ブラケット取付ボルトが折損し、最悪の場合、プーリ及びブラケットが脱落し、他の交通の妨げとなるおそれがある。
 
【対策】
全車両、アイドルプーリ取付ブラケット及び冷凍機コンプレッサブラケットを対策品と交換する。

【連絡先】
いすゞ自動車株式会社お客様相談センター
フリーダイヤル:0120-119-113
オープン時間 :月曜〜金曜(除く祝祭日) 9:00〜12:00, 13:00〜17:00

いすず
■コメントする
ダイハツ「ブーン」(エンストにいたるおそれ)    (2010-5-22 - 1306 Clicks)
【該当車両】
ブーン

【不具合の内容】
エンジンおよび無段変速機(CVT)制御用コンピュータのプログラムが不適切なため、ブレーキをかけて停止する時や、DまたはRレンジにシフトした時にエンジン回転が低下することがあり、エンストにいたるおそれがあります。なお、再始動は可能です。

【対策】
全車両、エンジンおよびCVT制御用コンピュータのプログラムを修正します。

【連絡先】
最寄りのダイハツ販売店
または
ダイハツ工業株式会社 お客様相談室
フリーコール 0800-500-0182
オープン時間:月曜〜金曜(除く祝祭日)9:00〜17:00
上記フリーコールにて通話できない場合、
<例:携帯電話・PHS>は、下記電話をご利用ください。
072-784-8480
■コメントする
レクサス「LS460、LS460L、LS600h、LS600hL」(ハンドルの中立位置がずれる)    (2010-5-22 - 895 Clicks)
【該当車両】
LS460、LS460L、LS600h、LS600h

【不具合の内容】
ギヤ比可変ステアリングシステム(VGRS)の制御プログラムが不適切なため、通常の据え切り操作から急ハンドルのような素早い戻し操作をすると、一時的にハンドルの中立位置が大きくずれることがあります。

【対策】
全車両、制御プログラムを修正したVGRSコンピュータと交換します。
なお、交換部品の準備が整うまでの間、運転時の注意事項を使用者にお知らせします。

【連絡先】
【フリーコール】
レクサスインフォメーションデスク
フリーコール:0800−500−5577
受付日:365日年中無休 受付時間:9:00〜18:00
■コメントする
ホンダ「オデッセイ」(エンジンが停止)    (2010-5-21 - 3220 Clicks)
【該当車両】
オデッセイ

【不具合の内容】
主室と副室の2室からなる燃料タンクを内部で連結する配管のゴム製ホースと副室側のフィルターユニットを組み付ける作業が不適切なため、当該ゴム製ホースが捩れて閉塞するものがある。そのため、副室に燃料が残っていても主室に十分供給されず、主室の燃料がなくなるとエンジンが停止し、再始動できなくなるおそれがある。

【対策】
燃料タンクの連結配管及びゴム製ホースを新品と交換し、当該ゴム製ホースとフィルターユニットを正しく組み付ける。

【連絡先】
お問い合わせ先: お客様相談センター
フリーダイヤル 4輪製品 0120-112010
《受付時間》 AM 9:00〜12:00/PM 1:00〜5:00
■コメントする
日産「クリッパー」(車椅子が転倒)    (2010-5-21 - 424 Clicks)
【該当車両】
クリッパー

【理由】
車椅子用油圧式リフトを架装した福祉車両において、車両床面位置検知用スイッチの防塵性が不十分なため、砂塵等の異物がスイッチ周辺部へ付着することがあります。また、油圧シリンダから微量に染み出したオイルをリザーバータンクに戻すリターンホースが、リフト使用時の屈曲の繰り返しにより損傷し、当該スイッチ部にオイルが垂れるおそれがあり、垂れたオイルが助長要因となり当該スイッチ周辺部に砂塵等の異物が噛込み、作動不良となる場合があります。そのため、リフトが床面まで上昇すると自動停止する機能が機能せず、収納動作に移行し、リフトが傾き、車室内へ車椅子が転倒するおそれがあります。

【対策】
床面位置検知用スイッチを対策品と交換し、スイッチ設置部へ防塵用カバーを装着します。また、リターンホースの取付け位置を変更し、リターンホースを材質変更した対策品と交換します。

【連絡先】
0120-315-232
受付時間:9:00〜17:00(年末年始を除く)
■コメントする
三菱自動車「パジェロ、デリカD:5」(トランジスタが破損)    (2010-5-20 - 444 Clicks)
【該当車両】
パジェロ、デリカD:5

【理由】
オーディオアンプ基板の製造工程で、異品トランジスタを組付けたものがあります。 そのため、トランジスタが破損し、電源が入らない、または電源が入ったままとなるおそれがあります。

【対策】
全車両、製造ロットを確認し該当する場合は、アンプを良品と交換します。

【連絡先】
お客様相談センター
フリーダイヤル 0120-324-860
受付時間
9:00〜17:00 (土・日 9:00〜12:00 13:00〜17:00)
■コメントする
三菱自動車「トライトン」(走行不能となるおそれ)    (2010-5-20 - 424 Clicks)
【該当車両】
トライトン

【理由】
前輪用サスペンションのアッパーアームにおいて、2枚の板金プレートの溶接時の位置管理が不適切なため、板金プレートのアッパーアームボールジョイント取付け穴位置がずれているものがあります。 そのため、取付けボルトがかじり、締付け力が不足する場合があり、使用過程でボルトが緩み、ボールジョイントが外れ、走行不能となるおそれがあります。

【対策】
全車両、アッパーアームボールジョイントの取付け状態を確認し、取付けボルトが、脱落した状態、緩んだ状態若しくは固着した状態である場合、 又はアッパーアームの当該ボルト取付け穴に変形が認められる場合は、アッパーアーム一式を良品と交換し、このような状態が認められない場合は、当該ボルトを規定トルクで締め付け直します。

【連絡先】
お客様相談センター
フリーダイヤル 0120-324-860
受付時間
9:00〜17:00 (土・日 9:00〜12:00 13:00〜17:00)
■コメントする
三菱自動車「ミニキャブ、タウンボックス」(車椅子が転倒)    (2010-5-20 - 460 Clicks)
【該当車両】
ミニキャブ、タウンボックス(福祉車)

【理由】
車椅子用油圧式リフトを架装した福祉車両において、車両床面位置検知用スイッチの防塵性が不十分なため、砂塵等の異物がスイッチ周辺部へ付着することがあります。 また、油圧シリンダから微量に染み出したオイルをリザーバータンクに戻すリターンホースが、リフト使用時の屈曲の繰り返しにより損傷し、 当該スイッチ部にオイルが垂れるおそれがあり、垂れたオイルが助長要因となり当該スイッチ周辺部に砂塵等の異物が噛込み、作動不良となる場合があります。 そのため、リフトが床面まで上昇すると自動停止する機能が機能せず、収納動作に移行し、リフトが傾き、車室内へ車椅子が転倒するおそれがあります。

【対策】
全車両、床面位置検知用スイッチを対策品と交換し、スイッチ設置部へ防塵用カバーを装着します。 また、リターンホースの取付け位置を変更し、リターンホースを材質変更した対策品と交換します。

【連絡先】
お客様相談センター
フリーダイヤル 0120-324-860
受付時間
9:00〜17:00 (土・日 9:00〜12:00 13:00〜17:00)
■コメントする
トヨタ「パッソ」(エンストにいたるおそれ)    (2010-5-20 - 793 Clicks)
【該当車両】
パッソ

【不具合の内容】
エンジンおよび無段変速機(CVT)制御用コンピュータのプログラムが不適切なため、ブレーキをかけて停止する時や、DまたはRレンジにシフトした時にエンジン回転が低下することがあり、エンストにいたるおそれがあります。なお、再始動は可能です。

【対策】
全車両、エンジンおよびCVT制御用コンピュータのプログラムを修正します。

【連絡先】
【フリーコール】
0800−700−7700
 受付日:365日年中無休
  受付時間:9:00〜18:00
■コメントする
アウディ「A3,S3 各スポーツバック」(フェンダーの塗装が損傷)    (2010-5-20 - 572 Clicks)
【該当車両】
A3 スポーツバック 1.4 TFSI
A3 スポーツバック 1.8 TFSI
S3 スポーツバック

【不具合の内容】
前照灯にクリップが誤って取り付けられているため、当該クリップとフェンダーが干渉して、フェンダーの塗装が損傷するおそれがあります。

【対策】
全車両、フェンダーと干渉しないように当該クリップを除去するとともに、フェン ダーに防錆ワックスを塗布します。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
ふそう「エアロミディーS」(溶損するおそれ)    (2010-5-19 - 425 Clicks)
【該当車両】
エアロミディーS

【理由】
大中型バスの前扉ガラス熱線用電気配線の取り回しが不適切なものがある。そのため、扉開閉の繰返しにより当該配線の一部が損傷し、溶損するおそれがある。

【対策】
全車両、電気配線を対策品と交換する。

【連絡先】
三菱ふそうトラック・バス株式会社
全国フリーダイヤル
0120-324-230 (お客様相談センター)
■ 月曜〜金曜(除く所定の休日)9:00〜12:00、13:00〜17:00
■コメントする
UDトラックス「大型、中型バス」(溶損するおそれ)    (2010-5-19 - 421 Clicks)
【該当車両】
大型、中型バス

【理由】
大中型バスの前扉ガラス熱線用電気配線の取り回しが不適切なものがあります。そのため、扉開閉の繰返しにより当該配線の一部が損傷し、溶損するおそれがあります。

【対策】
全車両、電気配線を対策品と交換します。

【連絡先】
UDトラックス株式会社 お客様相談室
〒362−8523 埼玉県上尾市大字壱丁目1番地
フリーダイヤル 0120−67−2301  
オープン時間  月曜日〜金曜日 9:00〜12:00、13:00〜17:00
         但し、会社休業日を除きます。
■コメントする
ふそう「エアロエース、エアロクィーン」(トランクリッドを保持出来なくなる)    (2010-5-18 - 398 Clicks)
【該当車両】
エアロエース、エアロクィーン

【理由】
大型バスにおいて、スイング式トランクリッドのステーダンパー取付金具の強度が不足しているため、トランクリッドの開閉操作により当該金具に亀裂が発生するものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、当該金具が破損してトランクリッドを保持出来なくなるおそれがある。

【対策】
全車両、車体側のステーダンパー取付金具を対策品に交換する。 また、寒冷地仕様車は、併せてステーダンパーとヒンジアームを対策品に交換する。

【連絡先】
三菱ふそうトラック・バス株式会社
全国フリーダイヤル
0120-324-230 (お客様相談センター)
■ 月曜〜金曜(除く所定の休日)9:00〜12:00、13:00〜17:00
■コメントする
ふそう「エアロスター−S」(異音が発生)    (2010-5-18 - 418 Clicks)
【該当車両】
エアロスター−S

【理由】
バス用原動機の吸排気バルブ機構において、ロッカーシャフトアッシィのローラーブッシュ材質が不適切なため、アイドルスタートストップを多用すると、当該ブッシュが早期に摩耗することがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、バルブクリアランスが過大となり異音が発生するおそれがある。

【対策】
全車両、ロッカーシャフトアッシィを対策品と交換する。

【連絡先】
三菱ふそうトラック・バス株式会社
全国フリーダイヤル
0120-324-230 (お客様相談センター)
■ 月曜〜金曜(除く所定の休日)9:00〜12:00、13:00〜17:00
■コメントする
UDトラックス「大型バス」(異音が発生)    (2010-5-18 - 426 Clicks)
【該当車両】
大型バス

【理由】
バス用原動機の吸排気バルブ機構において、ロッカーシャフトアッシィのローラーブッシュ材質が不適切なため、アイドルスタートストップを多用すると、当該ブッシュが早期に摩耗することがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、バルブクリアランスが過大となり異音が発生するおそれがあります。

【対策】
全車両、ロッカーシャフトアッシィを対策品と交換します。

【連絡先】
UDトラックス株式会社 お客様相談室
〒362−8523 埼玉県上尾市大字壱丁目1番地
フリーダイヤル 0120−67−2301  
オープン時間  月曜日〜金曜日 9:00〜12:00、13:00〜17:00
         但し、会社休業日を除きます。
■コメントする
UDトラックス「大型バス」(異音が発生)    (2010-5-18 - 419 Clicks)
【該当車両】
大型バス

【理由】
バス用原動機の吸排気バルブ機構において、ロッカーシャフトアッシィのローラーブッシュ材質が不適切なため、アイドルスタートストップを多用すると、当該ブ ッシュが早期に摩耗することがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、 バルブクリアランスが過大となり異音が発生するおそれがあります。

【対策】
全車両、ロッカーシャフトアッシィを対策品と交換します。

【連絡先】
UDトラックス株式会社 お客様相談室
〒362−8523 埼玉県上尾市大字壱丁目1番地
フリーダイヤル 0120−67−2301  
オープン時間  月曜日〜金曜日 9:00〜12:00、13:00〜17:00
         但し、会社休業日を除きます。
■コメントする
マツダE&T「アクセラ」(警音器が鳴らなくなる)    (2010-5-14 - 528 Clicks)
【該当車両】
アクセラ

【不具合の内容】
教習車の教官用警音器スイッチを装着する際に、仕様の異なるコネクタを組 み付けたため、走行時の振動等により当該コネクタ端子が接触不良となり、運 転者用警音器が鳴らなくなるおそれがある。

【対策】
全車両、当該コネクタを正規品と交換する。

【連絡先】
マツダ(株)コールセンター
TEL:0120-386-919
■コメントする
UDトラックス「コンドル」(ギヤ抜けが発生)    (2010-5-14 - 430 Clicks)
【該当車両】
コンドル

【理由】
トランスミッションのシフトコントロールカバー内の5速、6速用変速レバーの熱処理が不適切なため、強度が不足しているものがあります。そのため、そのまま使用を続けると、当該レバーが摩耗し、ギヤ抜けが発生するおそれがあります。

【対策】
全車両、レバーアッシィを良品と交換します。

【連絡先】
UDトラックス株式会社 お客様相談室
〒362−8523 埼玉県上尾市大字壱丁目1番地
フリーダイヤル 0120−67−2301  
オープン時間  月曜日〜金曜日 9:00〜12:00、13:00〜17:00
         但し、会社休業日を除きます。
■コメントする
UDトラックス「コンドル」(エンジン警告灯が点灯)    (2010-5-14 - 429 Clicks)
【該当車両】
コンドル

【理由】
小型トラックのエンジンにおいて、クランクシャフトの回転を検知しているクランクセンサロータをシャフトに固定するボルトが取付けられていないものがあります。そのため、当該ロータが回転しなくなり、エンジン警告灯が点灯します。

【対策】
全車両、クランクセンサロータボルトの有無を点検し、取付けられていない場合は、当該ボルトを取付けます。

【連絡先】
UDトラックス株式会社 お客様相談室
〒362−8523 埼玉県上尾市大字壱丁目1番地
フリーダイヤル 0120−67−2301  
オープン時間  月曜日〜金曜日 9:00〜12:00、13:00〜17:00
         但し、会社休業日を除きます。
■コメントする
トヨタ「 iQ Gazoo Racing仕様車」(取扱書なし)    (2010-5-14 - 839 Clicks)
【該当車両】
iQ Gazoo Racing仕様車

【不具合の内容】
Gazoo Racing仕様車において、生産指示が不適切なため、標準車用の取扱書が搭載されていません。

【対策】
全車両、標準車用の取扱書を搭載致します。

【連絡先】
【フリーコール】
0800−700−7700
 受付日:365日年中無休
  受付時間:9:00〜18:00
■コメントする
いすゞ「エルフ」(エンジン警告灯が点灯)    (2010-5-13 - 828 Clicks)
【対象製品】
エルフ

【不具合の内容】
小型トラックのエンジンにおいて、クランクシャフトの回転を検知しているクランクセンサロータをシャフトに固定するボルトが取付けられていないものがある。そのため、当該ロータが回転しなくなり、エンジン警告灯が点灯する。
 
【対策】
全車両、クランクセンサロータボルトの有無を点検し、取付けられていない場合は、当該ボルトを取付ける。

【連絡先】
いすゞ自動車株式会社お客様相談センター
フリーダイヤル:0120-119-113
オープン時間 :月曜〜金曜(除く祝祭日) 9:00〜12:00, 13:00〜17:00

いすず
■コメントする
ふそう「エアロエース、エアロクィーン」(トランクリッドの開閉が出来なくなる)    (2010-5-11 - 460 Clicks)
【該当車両】
エアロエース、エアロクィーン

【理由】
大型バスにおいて、スイング式トランクリッドのハンドル強度が不足しているため、そのままの状態で使用を続けると、当該ハンドルが破損してトランクリッドの開閉が出来なくなるおそれがある。

【対策】
全車両、トランクリッドのハンドルを対策品に交換する。

【連絡先】
三菱ふそうトラック・バス株式会社
全国フリーダイヤル
0120-324-230 (お客様相談センター)
■ 月曜〜金曜(除く所定の休日)9:00〜12:00、13:00〜17:00
■コメントする
UDトラックス「大型バス」(エアが漏れるおそれ)    (2010-5-11 - 413 Clicks)
【該当車両】
大型バス

【理由】
大型バスにおいて、エアコンプレッサとエアドライヤの間に設置しているエアチャージクーラーの締付に不適切なものがあり、当該クーラーの取付け部と配管接続コネクタ部に亀裂が発生する場合があります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、エアが漏れるおそれがあります。

【対策】
使用過程車において、エアチャージクーラーの取付け部、配管接続コネクタ部に亀裂が発生し、エア漏れが認められた場合は、エアチャージクーラー一式を対策品に交換します。

【連絡先】
UDトラックス株式会社 お客様相談室
〒362−8523 埼玉県上尾市大字壱丁目1番地
フリーダイヤル 0120−67−2301  
オープン時間  月曜日〜金曜日 9:00〜12:00、13:00〜17:00
         但し、会社休業日を除きます。
■コメントする
マツダ「AZ−ワゴン」(エンジンが始動できなくなる)    (2010-5-7 - 415 Clicks)
【該当車両】
AZ−ワゴン

【不具合の内容】
 オートステアリングロックのスクリューシャフトの製造工程において、成形不良により強度が低下しているものがあります。そのため、当該シャフトが折損してエンジン始動時にステアリングロックが適切に解除されず、警告灯が点灯すると共にフェールセーフ機能が働いてエンジンが始動できなくなるおそれがあります。

【対策】
全車両、オートステアリングロックを対策品と交換します。

【連絡先】
マツダコールセンター
0120−386−919
平日 9:00〜17:00
土・日・祝日 9:00〜12:00 13:00〜17:00
■コメントする
0.206 sec.
サイト内検索+Google
お願い
リコール情報カテゴリ
リコール情報リンク
アンケート
管理人のブログ
PageTop