新着情報 リコール情報 掲示板 携帯電話用 iPhone 当サイトについて ミッションとビジョン
リコール関連ニュース
Loading...
メインメニュー
リコールナビ閉鎖のお知らせ
これまで長らくご愛願いただきましたリコールナビは、2011年10月3日(月)をもちまして、
クロネコヤマトのリコールドットjpと統合いたしました。

現在のアドレスで「ブックマーク」をされている方は、お手数ですが登録の変更をしていただきますようお願いいたします。

なお、こちらのサイトは10秒後に自動的に移転先のページへ移動します。
自動的に移動しない場合は上記のURLをクリックしてください。
TOP> 自動車> 2010年3月
総合リコール情報 2010年3月
2010年3月    (27)
ふそう「エアロスター」(エアが漏れる)    (2010-3-30 - 488 Clicks)
【該当車両】
エアロスター

【理由】
大型路線ノーステップバスの前軸エアサスペンションにおいて、エアスプリングの耐久性に余裕がないため、通常よりも早い速度で山間路の走行や旋回を頻繁に繰り返すなどの過酷な条件で使用した場合、設定した定期交換時期に至る前に、エアスプリングからエアが漏れるおそれがある。

【対策】
定期交換時期に至る前に、エアスプリングからエア漏れが認められた場合は、エアスプリングを対策品に交換する。

【連絡先】
三菱ふそうトラック・バス株式会社
全国フリーダイヤル
0120-324-230 (お客様相談センター)
■ 月曜〜金曜(除く所定の休日)9:00〜12:00、13:00〜17:00
■コメントする
ふそう「ファイター、キャンター」(エンジン制御ランプが誤点灯)    (2010-3-30 - 490 Clicks)
【該当車両】
ファイター、キャンター

【理由】
中小型トラックにおいて、DPF自動再生の故障判定プログラムが不適切なため、エンジン制御ランプが誤点灯するおそれがある。

【対策】
全車両、エンジンECUのプログラムを対策プログラムに書き換える。

【連絡先】
三菱ふそうトラック・バス株式会社
全国フリーダイヤル
0120-324-230 (お客様相談センター)
■ 月曜〜金曜(除く所定の休日)9:00〜12:00、13:00〜17:00
■コメントする
ふそう「キャンター」(車体傾斜や異音が発生)    (2010-3-30 - 490 Clicks)
【該当車両】
キャンター

【理由】
前輪独立懸架の小型トラックにおいて、サスペンションクロスメンバの強度に余裕がないため、過積載で山間部走行を頻繁に繰り返すなどの過酷な条件で使用した場合、当該クロスメンバが亀裂し、車体傾斜や異音が発生するおそれがある。

【対策】
使用過程において、サスペンションクロスメンバの横置きリーフスプリング当たり面周辺に、過酷な使用による亀裂が認められた場合は、当該クロスメンバを対策品に交換する。

【連絡先】
三菱ふそうトラック・バス株式会社
全国フリーダイヤル
0120-324-230 (お客様相談センター)
■ 月曜〜金曜(除く所定の休日)9:00〜12:00、13:00〜17:00
■コメントする
日産「クリッパー」(リヤアンダーミラーが脱落)    (2010-3-26 - 494 Clicks)
【該当車両】
クリッパー、クリッパーリオ

【理由】
メーカーオプションで搭載のリヤアンダーミラー取付け作業が不適切なため、取付けボルトの締付けトルクが不足しているものがあります。そのため、そのまま使用を続けると、最悪の場合、リヤアンダーミラーが脱落し、他の交通の妨げとなるおそれがあります。

【対策】
リヤアンダーミラー取付けボルトを正規トルクで締付けます。

【連絡先】
0120-315-232
受付時間:9:00〜17:00(年末年始を除く)
■コメントする
いすゞ「エルガ・キュービック」(遮熱板が脱落)    (2010-3-26 - 846 Clicks)
【対象製品】
エルガ・キュービック

【不具合の内容】
圧縮天然ガス自動車(CNG車)の路線バスにおいて、排気管に取り付けた遮熱板の溶接が不適切なため、排気管の熱及び車両振動により溶接部が破損するものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、最悪の場合、遮熱板が脱落するおそれがある。
 
【対策】
全車両、遮熱板を良品に交換する。

【連絡先】
いすゞ自動車株式会社お客様相談センター
フリーダイヤル:0120-119-113
オープン時間 :月曜〜金曜(除く祝祭日) 9:00〜12:00, 13:00〜17:00

いすゞ
■コメントする
いすゞ「ギガ・フォワード」(バックルが外れる)    (2010-3-26 - 867 Clicks)
【対象製品】
ギガ・フォワード

【不具合の内容】
交換修理用として販売した運転席用の座席ベルトバックルにおいて、バックルステーとバックルアンカーを固定しているピンに不適切な材料を使用したため、当該ピンに亀裂が生じているものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、当該バックルが外れるおそれがある。
 
【対策】
全車両、座席ベルトバックルを良品と交換する。

【連絡先】
いすゞ自動車株式会社お客様相談センター
フリーダイヤル:0120-119-113
オープン時間 :月曜〜金曜(除く祝祭日) 9:00〜12:00, 13:00〜17:00

いすゞ
■コメントする
いすゞ「座席ベルトバックル」(バックルが外れる)    (2010-3-26 - 765 Clicks)
【対象製品】
座席ベルトバックル

【不具合の内容】
交換修理用として販売した運転席用の座席ベルトバックルにおいて、バックルステーとバックルアンカーを固定しているピンに不適切な材料を使用したため、当該部品に亀裂が発生しているものがある。そのため、そのまま使用を続けると、当該バックルが外れるおそれがある。
 
【対策】
全車両、座席ベルトバックルを良品と交換する。

【連絡先】
いすゞ自動車株式会社お客様相談センター
フリーダイヤル:0120-119-113
オープン時間 :月曜〜金曜(除く祝祭日) 9:00〜12:00, 13:00〜17:00

いすず
■コメントする
三菱自動車「アウトランダー、デリカD:5」(エンジン警告灯が点灯)    (2010-3-26 - 533 Clicks)
【該当車両】
アウトランダー、デリカD:5

【理由】
エンジンを制御するコントロールユニット(エンジンECU)のO2センサ故障判定プログラムが不適切なため、 O2センサが故障していない状態でエンジン警告灯が点灯するおそれがあります。

【対策】
全車両、リヤアンダーミラー取付けボルトを正規トルクで締付けます。

【連絡先】
お客様相談センター
フリーダイヤル 0120-324-860
受付時間
9:00〜17:00 (土・日 9:00〜12:00 13:00〜17:00)
■コメントする
三菱自動車「ミニキャブ、タウンボックス」(リヤアンダーミラーが脱落)    (2010-3-26 - 546 Clicks)
【該当車両】
ミニキャブ、タウンボックス

【理由】
メーカーオプションで搭載のリヤアンダーミラー取付け作業が不適切なため、取付けボルトの締付けトルクが不足しているものがあります。 そのため、そのまま使用を続けると、最悪の場合、リヤアンダーミラーが脱落し、他の交通の妨げとなるおそれがあります。

【対策】
全車両、リヤアンダーミラー取付けボルトを正規トルクで締付けます。

【連絡先】
お客様相談センター
フリーダイヤル 0120-324-860
受付時間
9:00〜17:00 (土・日 9:00〜12:00 13:00〜17:00)
■コメントする
日野「レインボー」(開扉発車防止装置が作動しない)    (2010-3-21 - 443 Clicks)
【該当車両】
レインボー

【不具合の内容】
中型路線バスのダブル電磁弁式開閉機構の後扉(引き扉)において、扉開閉用の電気回路が不適切なため、扉の閉位置を検出するスイッチが故障した場合に、運転者席での扉閉操作で扉が閉まらず、かつ扉が閉じない状態にもかかわらず、その状態を運転者に知らせるランプが点灯しないとともに開扉発車防止装置(アクセルインターロック)が作動しないおそれがあります。

【対策】
全車両、当該回路にリレーを追加するとともに、配線を変更します。

【連絡先】
お問い合わせ先: 日野自動車株式会社 お客様相談窓口
フリーダイヤル 0120−10−6558
オープン時間:月曜〜金曜(除く祝祭日)9:00〜12:00, 13:00〜17:00
■コメントする
トヨタ「電動車いす仕様車・17車種」(道路交通法違反)    (2010-3-21 - 921 Clicks)
【該当車両】
電動車いす仕様車
ノア、ヴォクシー、エスティマ、エスティマハイブリッド、エスティマL、エスティマT
アルファードG、アルファードV、アルファード、ヴェルファイア、アルファードハイブリッド、ハイエースワゴン
グランドハイエース、グランビア、ライトエース ノア、タウンエース ノア、ポルテ

【不具合の内容】
福祉車両(ウェルキャブ)の電動車いす兼用シート(脱着式)において、当該シートが電動車いすとして公道等で使用される場合は、自動車用ヘッドレストを取り外さないと道路交通法施行規則に規定される電動車いすの高さをこえます。

【対策】
電動車いす兼用シート使用時の注意事項をお知らせするとともに、注意事項を記載したラベルを電動車いす兼用シートに貼り付け、取扱書に注意事項を追加します。なお、シートバックリクライニングが手動式のものは、車いす使用時のリクライニングを規制する補助ベルトを変更または追加します。

【連絡先】
【フリーコール】
0800−700−7700
 受付日:365日年中無休
  受付時間:9:00〜18:00
■コメントする
スズキ「ツイン」(排気管が折損するおそれ)    (2010-3-18 - 856 Clicks)
【該当車両】
ツイン

【不具合の内容】
排気管の補強部の構造が不適切なため、使用過程で当該部に亀裂が発生し、排気管が折損するおそれがあります。

【対策】
全車両、排気管を対策品と交換します。

【連絡先】
スズキ(株)お客様相談室
お電話の場合 電話番号
フリーダイヤル 0120-402-253
オープン時間
9:00〜12:00、13:00〜17:00
■コメントする
ルノー「メガーヌ」(エアスポイラが脱落)    (2010-3-18 - 461 Clicks)
【該当車両】
メガーヌ

【不具合の内容】
車両後部に取り付けられているエアスポイラにおいて、後部取り付け部の強度が不足しているため、荷室扉の開閉時や走行中の振動により、当該取付け部に亀裂が発生することがある。そのため、そのまま使用を続けると、当該取り付け部が破損して、最悪の場合、エアスポイラが脱落するおそれがある。

【対策】
全車両、エアスポイラの固定を補強するため粘着シール剤を塗布するとともに、エアスポイラの振動を抑制するため前部取り付けクリップを対策品と交換する。また、エアスポイラが損傷しているものは、新品と交換する。
なお、本作業により補助制動灯が故障した場合の交換・修理が困難になることから、将来の補助制動灯を交換・修理する機会を少なくするため、予防措置として今回の作業において、全車両、補助制動灯を新品と交換する。

【連絡先】
ルノーコール0120-676-365(年中無休 9:00〜18:00)
■コメントする
ふそう「各車」(再始動不能)    (2010-3-17 - 534 Clicks)
【該当車両】
ファイター、キャンター、エアロミディ、ローザ

【理由】
原動機のカムシャフト駆動用ヘッドアイドラギヤの固定シャフトつば部の強度に余裕がないため、劣化したエンジンオイルの使用等により、ブッシュの摩耗が早まりブッシュと固定シャフトの間にガタが生じる場合がある。そのため、そのまま使用を続けると、シャフトつば部の付け根に過大な応力が発生することがあり、つば部が破損してギヤが周辺部品と干渉し、最悪の場合、当該ギヤの噛み合いが外れて、エンジンが停止し再始動不能となるおそれがある。

【対策】
全車両、固定シャフトのつば部厚さを増大した対策品に交換する。 なお、アイドラギヤブッシュを点検し、異常摩耗しているものは、アイドラギヤ一式を新品と交換する。

【連絡先】
三菱ふそうトラック・バス株式会社
全国フリーダイヤル
0120-324-230 (お客様相談センター)
■ 月曜〜金曜(除く所定の休日)9:00〜12:00、13:00〜17:00
■コメントする
ふそう「ファイター、キャンター」(エンジン制御ランプが誤点灯)    (2010-3-17 - 490 Clicks)
【該当車両】
ファイター、キャンター

【理由】
中小型トラックにおいて、DPF自動再生の故障判定プログラムが不適切なため、エンジン制御ランプが誤点灯するおそれがある。

【対策】
全車両、エンジンECUのプログラムを対策プログラムに書き換える。

【連絡先】
三菱ふそうトラック・バス株式会社
全国フリーダイヤル
0120-324-230 (お客様相談センター)
■ 月曜〜金曜(除く所定の休日)9:00〜12:00、13:00〜17:00
■コメントする
日産「バネット」(駐車制動力が不足)    (2010-3-12 - 503 Clicks)
【該当車両】
バネット

【理由】
駐車ブレーキレバーとラチェットを固定するピンのかしめが不適切なため、駐車ブレーキを操作した際、途中でラチェットが動かなくなるものがあります。そのため、駐車ブレーキレバーが保持できず、駐車制動力が不足するおそれがあります。

【対策】
駐車ブレーキレバー一式を良品と交換します。

【連絡先】
フリーコール:0120-315-232
受付時間:9:00〜17:00
■コメントする
日野「ブルーリボンII,レインボーII」(座席ベルトが外れる)    (2010-3-12 - 454 Clicks)
【該当車両】
ブルーリボンII,レインボーII

【不具合の内容】
路線バスの運転席の3点式座席ベルト巻取装置において、ベルト巻取軸とベルト端部を固定しているロックピンが取付けられていないものがあります。そのため、座席ベルトを最後まで引き出すと、巻取装置からベルトが外れ、座席ベルトが使用できなくなるおそれがあります。

【対策】
全車両、当該座席ベルトを点検し、巻取装置からベルトが外れるものは良品と交換します。

【連絡先】
お問い合わせ先: 日野自動車株式会社 お客様相談窓口
フリーダイヤル 0120−10−6558
オープン時間:月曜〜金曜(除く祝祭日)9:00〜12:00, 13:00〜17:00
■コメントする
いすゞ「エルガミオ・エルガ」(座席ベルトが外れる)    (2010-3-12 - 801 Clicks)
【該当車両】
エルガミオ・エルガ

【不具合の内容】
路線バスの運転席の3点式座席ベルト巻取装置において、ベルト巻取軸とベルト端部を固定しているロックピンが取付けられていないものがある。そのため、座席ベルトを最後まで引き出すと、巻取装置からベルトが外れ、座席ベルトが使用できなくなるおそれがある。
 
【対策】
全車両、当該座席ベルトを点検し、巻取装置からベルトが外れるものは良品と交換する。

【連絡先】
電話番号 : 0120-119113 (全国共通フリーダイアル)
受付時間 : 月〜金 9:00〜17:00 (除く祝祭日及びいすゞ指定の休日)

いすず
■コメントする
マツダ「ボンゴ、ボンゴブローニイ」(駐車制動力が不足するおそれ)    (2010-3-12 - 483 Clicks)
【該当車両】
ボンゴ、ボンゴブローニイ

【不具合の内容】
駐車ブレーキレバーとラチェットを固定するピンのかしめが不適切なため、駐車ブレーキを操作した際、途中でラチェットが動かなくなるものがあります。そのため、駐車ブレーキレバーが保持できず、駐車制動力が不足するおそれがあります。

【対策】
全車両、駐車ブレーキレバー一式を良品と交換します。

【連絡先】
マツダコールセンター
0120−386−919
平日 9:00〜17:00
土・日・祝日 9:00〜12:00 13:00〜17:00
■コメントする
ダイハツ「ハイゼット」(ハイマウントストップランプが不点灯のおそれ)    (2010-3-12 - 1340 Clicks)
【該当車両】
ハイゼット

【不具合の内容】
簡易保冷庫搭載車において、ハイマウントストップランプ配線経路が不適切なため、保冷庫組立て時に当該配線の被覆を傷つけたものがあります。そのため、車両走行時の振動等で配線が短絡しヒューズが切れて、ハイマウントストップランプが点灯しなくなるおそれがあります。

【対策】
全車両、ハイマウントストップランプ配線を交換し、プロテクタを追加します。

【連絡先】
最寄りのダイハツ販売店
または
ダイハツ工業株式会社 お客様相談室
フリーコール 0800-500-0182
オープン時間:月曜〜金曜(除く祝祭日)9:00〜17:00
上記フリーコールにて通話できない場合、
<例:携帯電話・PHS>は、下記電話をご利用ください。
072-784-8480
■コメントする
ダイハツ「ミラ、ムーヴ コンテ」(燃料が漏れるおそれ)    (2010-3-12 - 1356 Clicks)
【該当車両】
ミラ、ムーヴ コンテ

【不具合の内容】
燃料タンクの製造工程において、ブリーザホースおよび燃料蒸発ガス排出抑止装置への接続ホースの締付金具の取付位置が不適切なため、事故等の衝撃によりホースが抜けて燃料が漏れるおそれがあります。

【対策】
全車両、当該金具の取付位置を点検し、不適切な場合は正規位置に修正します。

【連絡先】
最寄りのダイハツ販売店
または
ダイハツ工業株式会社 お客様相談室
フリーコール 0800-500-0182
オープン時間:月曜〜金曜(除く祝祭日)9:00〜17:00
上記フリーコールにて通話できない場合、
<例:携帯電話・PHS>は、下記電話をご利用ください。
072-784-8480
■コメントする
ダイハツ「3車種」(走行不能になるおそれ)    (2010-3-12 - 1395 Clicks)
【該当車両】
ハイゼット、アトレーワゴン、ハイゼットデッキバン

【不具合の内容】
前輪緩衝装置のロアアームにおいて、ナックル連結部のかしめが不足しているものがあります。そのため、縁石等に衝突した場合、ロアアームからナックル連結部が外れて走行不能になるおそれがあります。

【対策】
全車両、ロアアームを点検し、かしめが不足しているものは良品と交換します

【連絡先】
最寄りのダイハツ販売店
または
ダイハツ工業株式会社 お客様相談室
フリーコール 0800-500-0182
オープン時間:月曜〜金曜(除く祝祭日)9:00〜17:00
上記フリーコールにて通話できない場合、
<例:携帯電話・PHS>は、下記電話をご利用ください。
072-784-8480
■コメントする
三菱自動車「デリカ」(駐車制動力が不足)    (2010-3-12 - 533 Clicks)
【該当車両】
デリカ(商用車)

【理由】
駐車ブレーキレバーとラチェットを固定するピンのかしめが不適切なため、駐車ブレーキを操作した際、途中でラチェットが動かなくなるものがあります。 そのため、駐車ブレーキレバーが保持できず、駐車制動力が不足するおそれがあります。

【対策】
全車両、駐車ブレーキレバー一式を良品と交換します。

【連絡先】
お客様相談センター
フリーダイヤル 0120-324-860
受付時間
9:00〜17:00 (土・日 9:00〜12:00 13:00〜17:00)
■コメントする
クライスラー「ジープ」(乗員保護性能が低下)    (2010-3-3 - 493 Clicks)
【該当車両】
ジープ・ラングラー・アンリミテッド
ジープ・ラングラー

【現象】
ステアリング・コラムに装備されたSCCM(ステアリング・コラム・コントロール・モジュール)と運転席エアバッグ・モジュールをつなぐ配線の組付けを誤ったため、衝突の際に運転席エアバッグが設計どおりに展開しない場合がある。そのため、乗員保護性能が低下するおそれがある。

【対策】
全車両、SCCM(ステアリング・コラム・コントロール・モジュール)を点検し、対象となるものは正規品に交換する。

【連絡先】
最寄りの 販売店
■コメントする
クライスラー「ジープ」(エンジン・フードが固定出来ない)    (2010-3-3 - 463 Clicks)
【該当車両】
ジープ・ラングラー・アンリミテッド

【現象】
エンジン・フード・ストラップに組みつけられているゴム・バンドの材質が不適切な為、そのまま使用を続けると当該ゴム・バンドが破損し、エンジン・フードを適切に固定できなくなる恐れがある。

【対策】
全車両、左右のエンジン・フード・ストラップを対策部品と交換する。

【連絡先】
最寄りの 販売店
■コメントする
クライスラー「ジープ」(エンジン・ストールが発生)    (2010-3-3 - 509 Clicks)
【該当車両】
ジープ・コマンダー

【現象】
エンジン制御ユニット(PCM)のプログラムが一部不適切なため、特定の条件下でエンジンのアイドリング回転数が適正値より低くなることがある。そのため、アイドリング回転下の走行状態においてエンジン・ストールが発生する恐れがある。

【対策】
全車両、エンジン制御ユニット(PCM)の内部プログラムを対策したものに更新する。

【連絡先】
最寄りの 販売店
■コメントする
国美コマース「ディスクローター」(インナーハブと干渉)    (2010-3-2 - 462 Clicks)
【該当車両】
サンスタートラッドタイプディスクローター
■対象商品品番:T-11/T-11H/T-11SB
■販売期間:2008年11月〜2010年1月(この期間より前に販売した商品は対象外です。)
■無償交換・回収サービス開始予定日:2010年3月10日

【不具合の内容】
適合する一部車種において純正キャリパーを使用した場合、ブレーキパッドライニング部が一定の厚みまで摩耗すると、ブレーキパッドのバックプレートの一部(回り止め部分)がディスクローターのインナーハブと干渉する。

【対策】
対象車両は年式が古く、形式や輸出国向けでの仕様の違い、また車両誤差や仕様の変更などにより、車両の特定が難しいため、使用車種や製品状態に関わらず全品交換サービスを実施。

【連絡先】
国美コマース株式会社
電話番号: 045-948-4551
■コメントする
0.201 sec.
サイト内検索+Google
お願い
リコール情報カテゴリ
リコール情報リンク
アンケート
管理人のブログ
PageTop