新着情報 リコール情報 掲示板 携帯電話用 iPhone 当サイトについて ミッションとビジョン
リコール関連ニュース
Loading...
メインメニュー
リコールナビ閉鎖のお知らせ
これまで長らくご愛願いただきましたリコールナビは、2011年10月3日(月)をもちまして、
クロネコヤマトのリコールドットjpと統合いたしました。

現在のアドレスで「ブックマーク」をされている方は、お手数ですが登録の変更をしていただきますようお願いいたします。

なお、こちらのサイトは10秒後に自動的に移転先のページへ移動します。
自動的に移動しない場合は上記のURLをクリックしてください。
TOP > 企業/ブランド名別 > ヤンマー
総合リコール情報 ヤンマー
ヤンマー    (5)
ヤンマー農機「家庭用生ごみ処理機」(発煙・発火するおそれ)    (2008-3-5 - 536 Clicks)
【該当機種】
家庭用生ごみ処理機(屋外設置型)
Re5及びRe6

【理由】
平成11年5月より平成13年5月までの間に弊社が製造いたしました家庭用生ごみ処理機(屋外設置型)型式Re5及びRe6におきまして、処理槽底部に穴が開き、漏れた内容物により、ヒータが劣化した場合に、ごく稀に発煙・発火するおそれがある事が判明いたしましたので、無料で点検・修理をさせていただくことに致しました。

【対策】
点検・修理

【連絡先】
お住まいの地域の販売会社の窓口へ
■コメントする
ヤンマー農機「除雪機」(変速操作とは異なる走行)    (2008-3-4 - 734 Clicks)
【該当車両】
JX−1090D、JT−1090D

【理由】
平成19年9月から平成19年12月までの間に製造致しました除雪機JX−1090D、JT−1090Dの2型式において、走行変速装置の変速モータの構造及び車速制御の方法が不適切な為、変速モータがロック状態になり、走行変速レバーを前進側から後進側へ操作したにもかかわらず前進を続けるなど、変速操作とは異なる走行をするおそれがあることが判明しましたので、無料で点検・修理をさせていただくことに致しました。

【対策】
点検・修理

【連絡先】
お住まいの地域の販売会社の窓口へ
■コメントする
ヤンマー建機「携帯発電機」(発火のおそれ)    (2007-10-4 - 536 Clicks)
【該当製品】
・G2800iSE
機体番号
7WLA- 1100501〜1101360
7CHF- 1610501〜1611750
7CFH- 1611755
1611757
1611763
1611769
1611776
1611778
1611779
1611790
1611792
1611793
1611795

・G2000iS
機体番号
7CFA- 1100501〜1100613
7CFA- 1100616
1100619
1100621
1100622
1100625
1100628
1100634


【理由】
指定品と異なる抵抗無しスパークプラグを使用した場合、スパークプラグの電磁ノイズによりコントローラー内の電子部品が破損し、発火のおそれがあり、最悪の場合、発電機本体に延焼することが考えられる為です。

【対策】
無償にて対策部品への改修を実施させていただきます。

【連絡先】
お問い合せ、ご質問、並びに改修のご依頼については、下記コールセンターまでご相談ください。
(携帯電話、PHSからもご利用いただけます。)
ヤンマー建機株式会社
お客様コールセンター / 0120-381-380
受付時間 / 月曜〜金曜 9:00〜17:30(祝日、所定の休日を除く)
※ 但し、10月6日(土)及び7日(日)、8日(祝)は受付しております。
■コメントする
ヤンマー「ヤンマー刈払機」(刈刃が脱落する恐れ)    (2007-4-20 - 514 Clicks)
【該当機器】
ヤンマー刈払機
・肩掛式(200系)
SREY20 全ての機体番号
SREY210 55001001〜55002200
SRY20 全ての機体番号

・肩掛式(240系)
SREY24 全ての機体番号
SREY240 全ての機体番号
SREY241 全ての機体番号
SREY242 全ての機体番号
SREY243 55001001〜55003500
SRY240 全ての機体番号

・背負式
RMEY24 全ての機体番号
RMEY241 操作桿No.001001〜010162 (操作桿型式名:R240)

・共立刈払機
http://www.kioritz.co.jp/recall/07/0301.htm

【理由】
お客様による使用後の歯車室(ギヤケース)の清掃・点検が不充分のまま使用を続けた場合、歯車室が磨耗して最悪の場合ギヤシャフトごと刈刃が脱落する恐れがある事が判明いたしました。

【対策】
お客様には取扱説明書の点検・整備項目に記載の歯車室の清掃・点検を実施していただくことをお願いいたします。

 又、更に様々なご使用状況に耐えられますよう歯車室の耐久性を改良いたしましたので、製品の品質向上と万が一の不測の事故を防ぐため、歯車室を無償修理(交換)させていただくことといたしました。

【連絡先】
ご購入いただいた販売店
又は
(株)共立 問合わせ窓口 無償修理連絡窓口(品質保証部内)
電話番号
フリーダイヤル 0120−186166
受付時間は月曜日〜金曜日(祝日を除く)の 8:30〜17:30とさせていただきます。
http://www.kioritz.co.jp/cgi-bin/form/info3b/
■コメントする
ヤンマー「コンバイン」(車両が停止しないおそれ)    (2007-1-31 - 550 Clicks)
【該当車両】
・C21E
C21E-100001〜C21E-101866
平成15年9月30日〜平成17年7月22日

・C22B
C22B-101589〜C22B-102286
平成15年8月20日〜平成15年11月19日
C22B-300001〜C22B-300929
平成17年9月15日〜平成18年8月31日

C32D
C32D-101230〜C32D-102260
平成15年8月21日〜平成17年9月15日
C32D-300001〜C32D-300558
平成17年9月13日〜平成18年8月31日

【理由】
トラックへの積み降ろし等の作業時のみに使用するブレーキ操作と主変速レバーを中立位置に戻す機能を有する作業用駐車ブレーキレバーにおいて、主変速レバーとの連動部の主変速レバーを保持するための摩擦板の材質が不適切なものがあります。そのため、そのまま使用を続けると、摩擦板の摩擦係数が増加し、当該駐車ブレーキレバー操作を行っても主変速レバーが中立位置に戻りきらず、最悪の場合、車両が停止しないおそれがあります。

【対策】
全車両、摩擦板を対策品に交換します。
また、取扱説明書に作業用駐車ブレーキレバーの用途に関する注意をシール貼付にて追加します。

【連絡先】
お住まいの地域の売会社の窓口へ
■コメントする
0.180 sec.
サイト内検索+Google
お願い
リコール情報カテゴリ
リコール情報リンク
アンケート
管理人のブログ
PageTop