新着情報 リコール情報 掲示板 携帯電話用 iPhone 当サイトについて ミッションとビジョン
リコール関連ニュース
Loading...
メインメニュー
リコールナビ閉鎖のお知らせ
これまで長らくご愛願いただきましたリコールナビは、2011年10月3日(月)をもちまして、
クロネコヤマトのリコールドットjpと統合いたしました。

現在のアドレスで「ブックマーク」をされている方は、お手数ですが登録の変更をしていただきますようお願いいたします。

なお、こちらのサイトは10秒後に自動的に移転先のページへ移動します。
自動的に移動しない場合は上記のURLをクリックしてください。
TOP> バイク> 2008年
総合リコール情報 2008年
2008年    (38)
スズキ「アドレスV125」(エンジンが停止するおそれ)    (2008-12-9 - 1084 Clicks)
【該当車両】
アドレスV125

【不具合の内容】
ブレーキスタートリレーとサイドスタンドリレーにおいて、製造時の接点圧の管理が不適切なため、接点圧の低いものがあります。そのため、走行中の振動等で接点が接触不良を起こし、エンジンが始動できない、又はエンジンが停止するおそれがあります。

【対策】
全車両、ブレーキスタートリレーとサイドスタンドリレーを対策品と交換します。

【連絡先】
お電話の場合 電話番号
フリーダイヤル 0120-402-253
オープン時間
9:00〜12:00、13:00〜17:00

お手紙の場合 郵便番号 432−8611
静岡県浜松市南区高塚町300
スズキ株式会社 お客様相談室 宛
■コメントする
BMW「R1200GS」(制動力が低下するおそれ)    (2008-12-3 - 759 Clicks)
【該当車両】
R1200GS
R1200GS-A

【理由】
前輪用ブレーキ配管の形状が不適切なため、走行時の振動により配管両端部に応
力が生じる場合がある。そのため、走行時の振動により当該部に亀裂が生じ、ブ
レーキオイルが漏れ、最悪の場合、制動力が低下するおそれがある。

【対策】
全車両、前輪用ブレーキ配管を対策品と交換する。

【連絡先】
BMWカスタマー・サポート
(フリー ダイヤル) 0120-55-3578
■コメントする
ホンダ「DN-01」(発進できなくなるおそれ)    (2008-11-17 - 3331 Clicks)
【該当車両】
DN-01

【不具合の内容】
油圧機械式無段変速機(HFT)の油圧クラッチを制御するコントロールユニットのプログラムが不適切なため、気圧の低い地域で停車時にN-D切換スイッチをニュートラルからドライブモードへ操作した際の油圧変動を異常と誤検知することがある。 そのため、フェールセーフ機能が働き、油圧・油量警告灯が点灯して発進できなくなるおそれがある。

【対策】
油圧機械式無段変速機(HFT)のコントロールユニットを対策品と交換する。

【問合せ先】
お問い合わせ先: お客様相談センター
2輪製品 0120-086819
《受付時間》 9:00〜12:00/13:00〜17:00
■コメントする
BMW「F650」(エンジンが停止するおそれ)    (2008-11-7 - 826 Clicks)
【該当車両】
F650GS
F650GD

【理由】
メインハーネスの取り回しが不適切なため、当該ハーネスが液圧式リアサスペン
ション調整装置のボルトの先端またはフレームの溶接部のバリと干渉する場合が
ある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、ハーネスの一部が損傷・短
絡し、最悪の場合、エンジンが停止するおそれがある。

【対策】
全車両、当該ハーネスの取り回しを変更するとともに、損傷している場合は補修
する。

【連絡先】
BMWカスタマー・サポート
(フリー ダイヤル) 0120-55-3578
■コメントする
BMW「R1200」(制動力が低下するおそれ)    (2008-11-7 - 613 Clicks)
【該当車両】
R1200ST
R1200R
R1200GS

【理由】
前輪用ブレーキ配管の固定方法が不適切なため、走行時の振動により配管両端部に応力が生じる場合がある。そのため、走行時の振動により当該部に亀裂が生じ、ブレーキオイルが漏れ、最悪の場合、制動力が低下するおそれがある。

【対策】
全車両、前輪用ブレーキ配管を対策品と交換する。

【連絡先】
BMWカスタマー・サポート
(フリー ダイヤル) 0120-55-3578
■コメントする
トヨタ車体「エブリデータイプ4」(円滑な操作がしにくくなる)    (2008-11-7 - 839 Clicks)
【該当車種】
電動車いす「エブリデータイプ4」

【不具合の内容】
前輪緩衝装置のロアアームとナックルを連結しているボールジョイントが走行時、路面突起物と干渉又はブーツ内部に砂等の異物を噛み込むとブーツ破れがおきます。そのため内部に泥水が侵入し摩耗が早期に進行し、段差乗り上げ等の過大な入力が加わるとボールジョイントがはずれ、これにより通常の円滑な操作がしにくくなるおそれがあることが判明いたしました。

【対策】
全車両、当該左右ロアアーム(ボールジョイント付き)を対策品に交換いたします。

【連絡先】
〒448−8666 愛知県刈谷市一里山町金山100
トヨタ車体株式会社 特装・福祉営業部
フリーダイヤル :0120−100−804
受付時間 :月〜金曜日 9時〜17時
■コメントする
トヨタ車体「エブリデー」(走行不能など)    (2008-11-7 - 780 Clicks)
【該当車種】
3輪電動車いす「エブリデー」

【不具合の内容】
動力伝達装置のクラッチレバーに路面突起物が干渉すると、モーターとの連結が解除されることがあり、駆動力を失います。これにより走行不能及び坂道で惰性走行に至ることが判明しました。

【対策】
対象製品のクラッチレバーを改善品に交換し、アンダーカバーを追加いたします。

【連絡先】
〒448−8666 愛知県刈谷市一里山町金山100
トヨタ車体株式会社 特装・福祉営業部
フリーダイヤル :0120−100−804
受付時間 :月〜金曜日 9時〜17時
■コメントする
ワイズギア「フロントフォークカバー」(傷つくおそれ)    (2008-10-18 - 584 Clicks)
【該当部品】
カーボンフロントカバーWR250R/X用
WR250R用:Q5K-YSK-057-E16
WR250X用:Q5K-YSK-057-E24

【不具合の内容】
ヤマハWR250R/X向けに後付け部品として販売した「カーボンフロントフォークカバー」において、ブレーキホースクランプを取り付けるステーの接着強度が不足しているものがあるため、使用過程において当該ステーがフロントフォークカバーから外れるものがある。そのため、ブレーキホースの固定ができなくなり、最悪の場合、ブレーキホースが周辺部品と接触して傷つくおそれがあります。

【対策】
自主改善を実施

【連絡先】
株式会社ワイズギア WR250R/X カーボンフロントフォークカバー自主改善専用お客様相談窓口
■お買い求めの販売店または弊社フリーダイヤル 0120–819–049
■受付時間 午前9時〜正午/午後1時〜午後5時(土日・祝日を除く)
■コメントする
カワサキ「バルカン900」(燃料が漏れるおそれ)    (2008-9-26 - 635 Clicks)
【該当車両】
バルカン900クラシック・バルカン900カスタム

【理由】
燃料タンクの給油口において、製造時の成型加工が不適切なため、タンクキャップとの合わせ面に隙間の開いているものがある。そのため、ブレーキ時などの車体の傾斜により、当該合わせ面から燃料が漏れるおそれがある。

【対策】
全車両、燃料タンクを良品と交換する。

【連絡先】
(株)カワサキモータースジャパンお客様相談室
フリーダイヤル 0120-400819
ダイヤルイン 078-925-2003
受付時間 9:00〜12:00/13:00〜17:00(土・日・祝日を除く)
■コメントする
スズキ「イントルーダークラシック400/ブルバード400」(燃料残量計が不正確)    (2008-9-24 - 1053 Clicks)
【該当車両】
イントルーダークラシック400/ブルバード400

【不具合の内容】
燃料タンク内のフューエルレベルゲージ(燃料残量計測器)を誤って組み付けたものがあるため、速度計器内の燃料残量計が正しく表示されないおそれがあります。

【対策】
全車両、フューエルレベルゲージの組付け方向を確認し、誤った方向に組み付いているものは正規方向に組み付け直します。

【連絡先】
スズキ株式会社 お客様相談室

●お電話:フリーダイヤル 0120-402-253
オープン時間:9:00〜12:00、13:00〜17:00

●お手紙の場合は下記まで
郵便番号 432−8611 静岡県浜松市高塚町300
スズキ株式会社 お客様相談室 宛
■コメントする
スズキ「スカイウェイブ250/400」(再始動できなくなるおそれ)    (2008-9-24 - 1053 Clicks)
【該当車両】
スカイウェイブ250/400シリーズ

【不具合の内容】
整流器に接続する電気配線の構造が不適切なため、雨水等が整流器内部に浸入し、整流器の回路が短絡するものがあります。そのため、バッテリが放電し始動できなくなるおそれや、走行中にエンジンが停止し再始動できなくなるおそれがあります。

【対策】
全車両、整流器と電気配線の間に、止水処理をしたリードワイヤを追加するとともに、当該電気配線のカプラ内を点検し、水が浸入した形跡のある場合は、整流器を新品と交換します。

【連絡先】
スズキ株式会社 お客様相談室

●お電話:フリーダイヤル 0120-402-253
オープン時間:9:00〜12:00、13:00〜17:00

●お手紙の場合は下記まで
郵便番号 432−8611 静岡県浜松市高塚町300
スズキ株式会社 お客様相談室 宛
■コメントする
ドゥカティ「1098, 1098S,1098S TRICOLORE」(走行不能になるおそれ)    (2008-9-19 - 561 Clicks)
【該当車両】
1098, 1098S,1098S TRICOLORE

【不具合の内容と対策】
リアスプロケットの強度が不足しているため、過度の加減速により亀裂が発生することがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、当該スプロケットが破損して、最悪の場合、走行不能になるおそれがあります。全車両、当該スプロケットを対策品と交換致します。

【連絡先】
ドゥカティジャパンサービスセンター(046-226-7181) 又は、お近くのドゥカティ正規ネットワークまでお願いします。
■コメントする
ヤマハ「FZ1」(後写鏡が脱落するおそれ)    (2008-9-9 - 956 Clicks)
【該当機種】
FZ1

【不具合の内容】
後写鏡において、鏡面の角度調整部の耐候性が不十分なため、当該調整部に亀裂が発生するものがある。そのため、そのまま使用を続けると、亀裂が進行し、最悪の場合、当該調整部が破損して後写鏡が脱落するおそれがある。

【対策】
全車両、左右の後写鏡を対策品と交換する。

【連絡先】
お客様相談室(国内専用窓口)
受付時間:9:00〜12:00 / 13:00〜17:00
月〜金曜日(祝日、弊社所定の休日等を除く)
フリーダイヤル
0120-090-819
TEL
0538-32-1166
■コメントする
ヤマハ「ビーノXC50、VOX XF50」(再始動できなくなるおそれ)    (2008-9-2 - 1007 Clicks)
【該当機種】
ビーノXC50、VOX XF50に

【不具合の内容】
エンジンのコネクティングロッドの製造時の熱処理方法が不適切なため、当該コネクティングロッドの強度が不足しているものがある。そのため、そのまま使用を続けると、コネクティングロッドが破損し、エンジンが停止して再始動できなくなるおそれがある。

【対策】
全車両、良品のコネクティングロッドが組み込まれたクランクシャフト一式と交換する。

【連絡先】
ヤマハ発動機販売(株) 市場改修お客様相談窓口
受付時間:10:00〜12:30 / 13:30〜18:00
月〜金曜日(祝日、弊社所定の休日等を除く)
フリーダイヤル
0120-133-120
■コメントする
ハーレーダビッドソン「各車」(再始動できないおそれ)    (2008-8-28 - 812 Clicks)
【該当車両】
FLHRロードキング、FLHTCUウルトラクラシック・エレクトラグライド、FLHTCエレクトラグライド・クラシック、FLHTCU S/Cウルトラクラシック・エレクトラグライド・サイドカー、FLHRCロードキング・クラシック、FLTRロードグライド、FLHTエレクトラグライド・スタンダード、FLHXストリートグライド、FLHR4-CVOファクトリーカスタム・ロードキング、FLHTCU3-CVOファクトリーカスタム・ウルトラクラシック・エレクトラグライド

【理由】
燃料タンク内にある燃料フィルターケースに強度が不足しているものがある
ため、当該ケースに亀裂が生じ、燃料圧力が低下することがある。そのた
め、そのままの状態で使用を続けると、エンジンが停止し、再始動できないお
それがある。

【対策】
全車両、燃料タンクに貼付された製造日コード及び部品番号を確認し、該当
するものは燃料フィルターケースを対策品に交換する。

【連絡先】
お近くの販売店まで
■コメントする
ユーロスポーツインテグレーション「クロモリアクスルペダル」(破断する恐れ)    (2008-8-25 - 608 Clicks)
【該当製品】
LOOK KEO(ケオ)クロモリアクスルペダル
2004年〜2005年12月に製造された製品の内、下記モデルが対象となります。
1、 ケオ クラシック
2、 ケオ スプリント(レッド、グレイ)
3、 ケオ カーボンクロモリ
4、 ケオ HMクロモリアイアンマン

上記製造期間中でも、チタンアクスルは対象外です。また、2006年1月以降に製造された商品
はクロモリアクスル・チタンアクスルの区別なく全て対象外です。

【理由】
アクスルにクラックが発生し破断する恐れ

【対策】
新型のアクスルへの無償交換

【連絡先】
最寄りのLOOK正規販売店
もしくは
03(3329)1065まで
■コメントする
ケーヨー「折りたたみ自転車」(ペダルが破損)    (2008-7-29 - 610 Clicks)
【該当製品】
20インチ折りたたみ自転車(変速なし)

【理由】
ペダルが破損する事故が発生

【対策】
ペダルの点検・部品交換

【連絡先】
輸入元兼販売元  株式会社  ケーヨー
フリーダイヤル    0120−34−0110 (月〜金 10:00〜18:00)
■コメントする
ヤマハ「電動ハイブリッド自転車」(クランク軸が折損するおそれ)    (2008-7-7 - 1309 Clicks)
【該当車両】
ヤマハ発動機製ドライブユニットを搭載した電動ハイブリッド自転車

【ヤマハ発動機株式会社 製品型式】
X211 X212 X215 X216 X217 X231 X232  X233 X234

【ブリヂストンサイクル株式会社 車種略号/製造ロット】
ATL63,ATL43,A63NP,A43NP,A60NPA,A40NPA,ATL63D,ATL43D,A63DNP,
A43DNP, ASL63,ASL43,A63SLP,A63LP,A43LP,AL63LP,AL43LP,A183SL
製造ロット:130401〜141130

【宮田工業株式会社 機種/刻印番号】
VAU434F/634F VSU434F/634F VSU434D/634D VSU435L/635L VSU435LL/635LL
刻印番号:FI〜FX,GA〜GX,HA〜HD

【株式会社タカラ(現 株式会社タカラトミー)車種名】
B-PLUS,B-PLUS DT


【理由】
2003年4月から2004年8月迄に製造した電動ハイブリッド自転車用ドライブユニットを搭載した電動ハイブリッド自転車におきまして、ドライブユニット内のクランク軸に十分な強度の余裕がないため、想定を上回る踏力がくりかえし発生する使用状況において、クランク軸が折損するおそれがあることが判明しました。

【対策】
対象機種のドライブユニットを、対策品へ無償交換する。

【連絡先】
●ヤマハ発動機株式会社
PAS改修 お客様コールセンター
0120−173−217

●ブリヂストンサイクル株式会社
アシスタライトお客様コールセンター
0120−934−181
http://www.bscycle.co.jp/

●宮田工業株式会社
グッドラック改修 お客様コールセンター
0120−381−113
http://www.gear-m.co.jp/

●株式会社タカラトミー
PAS改修 お客様コールセンター(ヤマハ発動機(株)共通)
0120−173−217
http://www.takaratomy.co.jp/support/owabi/b-plus.html


【受付期間・時間は各社共通】
2008年7月    月曜〜土曜  9:00〜17:00
2008年8月以降 月曜〜金曜  9:00〜17:00
(祝日、所定の休日は除く)
■コメントする
カワサキ「ニンジャ 250R」(取扱説明書誤記)    (2008-7-7 - 600 Clicks)
【該当車両】
ニンジャ 250R

【理由】
取扱説明書の主要諸元の記載欄において、前輪タイヤのサイズが誤って記載されている。そのためタイヤ交換時に誤ったサイズのタイヤを装着するおそれがある。その他、主要諸元の記載欄(最高出力の回転数、点火時期、電装品の見出し、燃料タンク容量)、各部の名称の記載欄(フューエルタップ)、燃料の補給の記載欄(タンク容量)、および簡単な整備の記載欄(バッテリターミナル部の清掃)についても誤って記載されている。

【対策】
全車両、取扱説明書を良品と交換する。

【連絡先】
(株)カワサキモータースジャパンお客様相談室
フリーダイヤル 0120-400819
ダイヤルイン 078-925-2003
受付時間 9:00〜12:00/13:00〜17:00(土・日・祝日を除く
■コメントする
カワサキ「KLX250・Dトラッカー X」(転倒するおそれ)    (2008-6-16 - 683 Clicks)
【該当車両】
KLX250・Dトラッカー X

【理由】
かじ取り装置において、ハンドルバーに組み付けられたグリップ(滑り止め付の握り手)の接着が不適切なものがある。そのため、当該グリップがハンドルバーから抜け、最悪の場合、バランスを失い転倒するおそれがある。

【対策】
全車両、右グリップを対策品に交換するとともに、左グリップを点検し、接着が不適切なものは、グリップを新品に交換し、対策品の接着剤で組み付ける。

【連絡先】
カワサキモータースジャパンお客様相談室
フリーダイヤル 0120-400819
ダイヤルイン 078-925-2003
受付時間 9:00〜12:00/13:00〜17:00(土・日・祝日を除く)
■コメントする
ヤマハ「ギア BX50」(原動機が停止するおそれ)    (2008-5-20 - 990 Clicks)
【該当機種】
ギア BX50,N

【不具合の内容】
原動機において、シリンダヘッドガスケットの寸法精度に規格値を満たしていないものがあるため、エンジンが十分暖機する前にスロットルを急全開する走行等を頻繁に繰返すと、燃焼室より燃焼ガスが吹き抜け、水温警告灯が点灯するものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、始動不能またはエンジン回転が不安定となり、原動機が停止するおそれがある。なお、原動機が停止後の再始動は可能である。

【対策】
全車両、シリンダヘッドガスケットを良品と交換し、ネジ部にモリブデングリスを塗布して、増大した締付トルクで締付ける。

【連絡先】
お客様相談室(国内専用窓口)
受付時間:9:00〜12:00 / 13:00〜17:00
月〜金曜日(祝日、弊社所定の休日等を除く)
フリーダイヤル
0120-090-819
TEL
0538-32-1166
■コメントする
ヤマハ「ギア BX50」(再始動できなくなるおそれ)    (2008-5-20 - 1017 Clicks)
【該当機種】
ギア BX50,S,N

【不具合の内容】
原動機の燃料噴射装置において、インジェクタの電気配線の固定方法が不適切なため、走行中の車体の揺動により、当該配線が固定用バンド取付部で屈曲を繰り返す場合がある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、当該配線が断線して原動機が停止し、再始動できなくなるおそれがある。

【対策】
全車両、インジェクタの電気配線の固定用バンドを対策品と交換するとともに、当該配線を点検し、断線しているものはインジェクタを新品と交換する。

【連絡先】
お客様相談室(国内専用窓口)
受付時間:9:00〜12:00 / 13:00〜17:00
月〜金曜日(祝日、弊社所定の休日等を除く)
フリーダイヤル
0120-090-819
TEL
0538-32-1166
■コメントする
スズキ「アドレスV125」(燃料が漏れるおそれ)    (2008-4-25 - 1056 Clicks)
【該当車両】
アドレスV125

【不具合の内容】
燃料ホースの製造工程において、異材料が混入したものがあるため、ホース表面に亀裂が発生する場合があります。そのため、そのまま使用を続けると、エンジンの揺動や振動により、亀裂が進行し、燃料が漏れるおそれがあります。

【対策】
全車両、燃料ホース一式を良品と交換します。

【連絡先】
お電話の場合 電話番号
フリーダイヤル 0120-402-253
オープン時間
9:00〜12:00、13:00〜17:00

お手紙の場合 郵便番号 432−8611
静岡県浜松市南区高塚町300
スズキ株式会社 お客様相談室 宛
■コメントする
スズキ「バンバン200」(速度の判読が困難となるおそれ)    (2008-4-25 - 1035 Clicks)
【該当車両】
バンバン200

【不具合の内容】
スピードメータの照明用反射板に誤った部品を組み付けたため、文字板の照度が低下します。そのため、夜間走行時において、速度の判読が困難となるおそれがあります。

【対策】
全車両、スピードメータを正規品に交換します。

【連絡先】
お電話の場合 電話番号
フリーダイヤル 0120-402-253
オープン時間
9:00〜12:00、13:00〜17:00

お手紙の場合 郵便番号 432−8611
静岡県浜松市南区高塚町300
スズキ株式会社 お客様相談室 宛
■コメントする
良品計画「無印良品 クロモリ自転車」(ペダルが滑るような現象)    (2008-4-14 - 692 Clicks)
【該当製品】
20型クロモリ自転車スポーツタイプ
24型クロモリ自転車8段変速機付

【理由】
ペダル踏み込み時にギアが上手く噛み合わず、ペダルが滑るような現象が起こる事が判明しました。上記の現象は気温が低い時に発生する傾向が高く、最悪の場合、転倒につながる可能性があります。

【対策】
無償修理

【連絡先】
株式会社 良品計画 クロモリ自転車修理ご案内係
フリーダイヤル:0120-640336
平日・土日祝ともに 10:00から17:00
■コメントする
サンスター技研「サンスターインテリジェントバイク」(クランク軸が走行中に折れる)    (2008-4-9 - 915 Clicks)
【対象製品】
サンスターインテリジェントバイク
機種              製造番号
AL-14          0116-00562 〜 01252
DS-20Li         0113-00001 〜 00222
BX-20          0117-00567 〜 00754
BX-20Li         0117-01004 〜 01347
HS-20          0118-00173 〜 00383
SP-16          0120-00001 〜 00504

OEM製品の対象モデル
機種             製造番号
UGO         UGOFDB20-0499 〜 0909
UGO-Li        UGOFDB20-0913 〜 1012
モバイリー      MDFDB16-0116 〜 0155
ローバー       GI-166RV-0200 〜 0648

【不具合の内容】
クランク軸が走行中に折れる事象が発生いたしました。

【対策】
改修・点検作業を実施

【連絡先】
サンスター技研株式会社 インテリジェントバイク「お客様センター」
フリーダイヤル 0120‐454‐245
受付時間 6月30日まで、午前9時〜午後6時(毎日)
7月1日以降、午前9時〜午後5時(土・日・祝日を除く)
■コメントする
トライアンフ「ストリートトリプル」(走行安定性を損なうおそれ)    (2008-4-8 - 856 Clicks)
【該当車両】
ストリートトリプル

【理由】
リヤサスペンションにおいて、ショックアブソーバ内部のシール部が損傷しているため、ショックアブソーバのオイルが漏れることがある。そのため、緩衝機能が低下し、最悪の場合、走行安定性を損なうおそれがある。

【対策】
全車両、リヤサスペンションを良品と交換する。

【連絡先】
お近くの販売店まで
■コメントする
BMW「K1200」(制動力が低下するおそれなど)    (2008-4-3 - 689 Clicks)
【該当車両】
BMW K1200GT
BMW K1200S
BMW K1200R

【理由】
1.フロントブレーキディスク固定ボルトに長さの短いボルトを取り付けたものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、当該ボルトが折損し、最悪の場合、ブレーキディスクが外れ、制動力が低下するおそれがある。
2.フロントブレーキディスク固定ボルトとホイール回転センサーの配線との隙間が狭いため、当該配線がフロントブレーキディスク固定ボルト頭部に接触することがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、当該配線が損傷し、ABS警告灯が点灯するおそれがある。

【対策】
1.全車両、当該ボルトを確認し、不適切な場合は正規品と交換する。
2.全車両、当該配線の取り回しを変更する。

【連絡先】
BMWカスタマー・サポート
(フリー ダイヤル) 0120-55-3578
■コメントする
BMW「R1200GS」(後部灯火器の異常)    (2008-4-3 - 611 Clicks)
【該当車両】
BMW R1200GS-A
BMW R1200GS

【理由】
後部灯火器(尾灯、制動灯)の製造工程において、配線が損傷したものがある。そのため、最悪の場合、後部灯火器が点灯したままの状態、または点灯しなくなる状態になるおそれがある。

【対策】
全車両、後部灯火器を良品と交換する。

【連絡先】
BMWカスタマー・サポート
(フリー ダイヤル) 0120-55-3578
■コメントする
BMW「F800S」(燃料が漏れるおそれ)    (2008-4-3 - 634 Clicks)
【該当車両】
BMW F800S
BMW F800ST

【理由】
燃料タンク内圧調整用ゴム製ホースが固定されていないため、当該ホースがシートに挟まれ、潰れることがある。そのため、この状態で外気温が高くなると燃料タンクの内圧が上昇し、燃料タンクが膨張することにより、燃料タンク底部が後車輪と干渉し、最悪の場合、燃料タンクが破損し、燃料が漏れるおそれがある。

【対策】
全車両、当該ホースが挟まれないよう固定する。

【連絡先】
BMWカスタマー・サポート
(フリー ダイヤル) 0120-55-3578
■コメントする
ホンダ「ジャイロ など 10車種」(燃料が漏れる恐れ)    (2008-3-27 - 3522 Clicks)
【該当車両】
ジャイロ UP
ジャイロ キャノピー
ジャイロ X
V-ツイン マグナ
ホーネット
VTR
CB400 SUPER FOUR/
CB400 SUPER BOL D'OR
CB750
シャドウ<750>

【不具合の内容】
エンジンの負圧で開く燃料コックの燃料側ダイヤフラム(ゴムを繊維で補強した薄膜)の製造方法が不適切なため、表面に補強用繊維が露出するものがある。そのため、そのまま使用を続けると、燃料側に露出した繊維を通じて燃料が大気側に浸透し、通気孔から外に漏れるおそれがある。

【対策】
コックカバー一式又は負圧式燃料コック一式を対策品と交換する。

【問合せ先】
お問い合わせ先: お客様相談センター
フリーダイヤル 2輪製品 0120-086819
《受付時間》 AM 9:00〜12:00/PM 1:00〜5:00
■コメントする
カワサキ「バルカン900」(燃料が漏れるおそれ)    (2008-3-18 - 646 Clicks)
【該当車両】
バルカン900クラシック・バルカン900カスタム

【理由】
燃料ホースの燃料パイプとの組み付けが不適切なものがあるため、最悪の場合、走行中に燃料ホースが外れ、燃料が漏れるおそれがある。

【対策】
全車両、当該燃料ホースと燃料パイプの組み付け状態を確認し、不適切な場合は、組み付けを確実に行う。

【連絡先】
(株)カワサキモータースジャパンお客様相談室
フリーダイヤル 0120-400819
ダイヤルイン 078-925-2003
受付時間 9:00〜12:00/13:00〜17:00(土・日・祝日を除く)
■コメントする
BMW「BMW G650X」(燃料が漏れるおそれ)    (2008-2-14 - 842 Clicks)
【該当車両】
BMW G650X Country,Challenge,Moto

【理由】
燃料ホース端部に内径の大きいクランプ(止め具)を誤って取り付けたた
め、そのまま使用を続けると、当該クランプの圧着力が低下し、最悪の場
合、ホース端部より燃料が漏れるおそれがある。

【対策】
全車両、当該クランプを正規品と交換するとともに、燃料ホースを新品と交換す
る。

【連絡先】
BMWカスタマー・サポート
(フリー ダイヤル) 0120-55-3578
■コメントする
ヤマハ「電動ハイブリッド自転車PAS」(転倒して怪我をするおそれ)    (2008-2-13 - 1325 Clicks)
【該当車両】
一発二錠機能を採用したヤマハPAS
PASリチウム
PASリチウムL
PASコンパクトリチウム
PASシティSリチウム
PASシティSリチウムL

【理由】
一発二錠機能のハンドルロック部に精度の悪い部品が一部混入している可能性があり、精度の悪い部品が装着された車両においては、後輪サークル錠を解除した際にハンドルロックの解除が不完全となり、場合によってはハンドルの引っ掛かりが発生し、最悪の場合、転倒して怪我をするおそれがあります。

【対策】
対象製品についてハンドル錠の点検を行い、不具合品については無償で部品交換します。

【連絡先】
ヤマハ発動機株式会社
  PAS改修 お客様コールセンター
0120-045-707
※お掛け間違いにご注意ください。

※受付時間 月曜〜金曜 9:00〜17:00 (祝日、弊社所定の休日を除く)
■コメントする
ホンダ「ジャイロ」(再始動できなくなるおそれ)    (2008-2-2 - 3278 Clicks)
【該当車両】
ジャイロ UP、ジャイロ キャノピー、ジャイロ X

【不具合の内容】
CDIユニット(点火制御装置)内に組み込まれた昇圧回路の部品が不適切なため、メインスイッチを「ON」の位置にした状態でエンジンを始動せずに放置すると、昇圧回路の部品が発熱して短絡し、エンジンが始動できなくなるおそれがある。
また、エンジンが始動できたものは、走行中にエンジンが不調となり、最悪の場合、エンジンが停止して再始動できなくなるおそれがある。

【対策】
CDIユニットを対策品と交換する。

【問合せ先】
お問い合わせ先: お客様相談センター
フリーダイヤル 2輪製品 0120-086819
《受付時間》 AM 9:00〜12:00/PM 1:00〜5:00
■コメントする
ヤマハ「XJR1300」(再始動できなくなるおそれ)    (2008-1-30 - 1003 Clicks)
【該当車両】
XJR1300

【理由】
スロットルボディに取付けられたスロットルポジションセンサーにおいて、ケースとカバーとの接着部の強度が不足しているため、当該センサーを取付ける際の締付け力等により、当該接着部に亀裂が生じることがある。そのため、雨天走行等により当該センサー内部に水が浸入し、誤った信号を発信して適正な空燃比制御ができず、最悪の場合、排気ガス値が基準値を超える、又は原動機が停止して再始動できなくなるおそれがある。

【対策】
全車両、当該スロットルポジションセンサーを対策品と交換する。

【連絡先】
お客様相談室(国内専用窓口)
受付時間:9:00〜12:00 / 13:00〜17:00
月〜金曜日(祝日、弊社所定の休日等を除く)
フリーダイヤル
0120-090-819
TEL
0538-32-1166
■コメントする
ハーレーダビッドソン「各車」(運転者がやけどをする恐れ)     (2008-1-24 - 862 Clicks)
【該当車両】
XL1200R スポーツスター・1200ロードスター
XL50 スポーツスター・50周年記念限定
XL883 スポーツスター・883
XL883L スポーツスター・883ロー
XL883R スポーツスター・883R

【理由】
排気管に取り付けられている遮熱部品の形状が不適切なため、運転者の衣服の裾が排気管の遮熱されていない部分に触れるおそれがある。
そのため、最悪の場合、排気管の熱により衣服の裾が焦げ、運転者が火傷をするおそれがある。

【対策】
全車両、排気管に遮熱部品を追加する。

【連絡先】
お近くの販売店まで
■コメントする
ドゥカティ「HYPERMOTARD 1100 S」(番号標板が脱落するおそれ)    (2008-1-16 - 680 Clicks)
【該当車両】
HYPERMOTARD 1100 S

【不具合の内容と対策】
ナンバープレートホルダブラケット(番号標板取付金具)の形状が不適切なため、走行時の振動により当該ブラケットに亀裂が発生することがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、当該ブラケットが破損して、最悪の場合、後面方向指示器、後部反射器、番号灯および番号標板が脱落するおそれがある。改善措置の内容は、全車両、当該ブラケットを対策品と交換する。

サービスキャンペーンの内容はフロントウィンカーへの配線が一部露出しているため、当該部位にカバーを追加し、商品性を改善する。改善措置の内容は、全車両、当該部位にカバーを追加する。

【連絡先】
ドゥカティジャパンサービスセンター(046-226-7181) 又は、お近くのドゥカティ正規ネットワークまでお願いします。
■コメントする
0.228 sec.
サイト内検索+Google
お願い
リコール情報カテゴリ
リコール情報リンク
アンケート
管理人のブログ
PageTop