新着情報 リコール情報 掲示板 携帯電話用 iPhone 当サイトについて ミッションとビジョン
リコール関連ニュース
Loading...
メインメニュー
リコールナビ閉鎖のお知らせ
これまで長らくご愛願いただきましたリコールナビは、2011年10月3日(月)をもちまして、
クロネコヤマトのリコールドットjpと統合いたしました。

現在のアドレスで「ブックマーク」をされている方は、お手数ですが登録の変更をしていただきますようお願いいたします。

なお、こちらのサイトは10秒後に自動的に移転先のページへ移動します。
自動的に移動しない場合は上記のURLをクリックしてください。
TOP > 企業/ブランド名別 > メルセデス
総合リコール情報 メルセデス
メルセデス    (22)
メルセデス・ベンツ「4車種」(ブレーキランプ・スイッチに関する対策)    (2011-10-19 - 5367 Clicks)
【該当車種】
ML320、ML270CDI、ML55、ML430

【不具合の内容】
ブレーキランプ・スイッチの内部において、耐久性が不足しているため摩耗や使用中の温度上昇による熱変形によって、電気的な接点不良を起こす場合がある。そのため、そのまま使用を続けると、当該スイッチが適切に作動しなくなり、制動灯が作動しなくなり、最悪の場合、フットブレーキ・ペダルの操作によるクルーズコントロールの解除が行われないおそれがある。

【対策】
全車両、ブレーキランプ・スイッチを対策品に交換する。

【連絡先】
最寄りのメルセデス・ベンツ指定サービス工場
又は
「専用フリーダイヤル 0120-086-880」へご連絡ください。
(受付時間:祝日を除く月曜日〜金曜日 午前9時半〜12時、午後1時〜5時半)
■コメントする
メルセデス・ベンツ「V350」(火災が発生するおそれ)    (2011-2-9 - 5356 Clicks)
【該当車種】
V350

【不具合の内容】
補助冷却ファン用リレーにおいて、耐熱性能が不十分であり使用環境の条件が重なると内部が短絡し、溶損する場合がある。そのため、そのまま使用を続けると、当該リレーが適切に作動しなくなり、最悪の場合、当該リレーが過熱し火災が発生するおそれがある。

【対策】
全車両、補助冷却ファン用リレーを対策品に交換する。

【連絡先】
最寄りのメルセデス・ベンツ指定サービス工場
又は
「専用フリーダイヤル 0120-086-880」へご連絡ください。
(受付時間:祝日を除く月曜日〜金曜日 午前9時半〜12時、午後1時〜5時半)
■コメントする
メルセデス・ベンツ「Eクラス」(燃料が流出するおそれ)     (2010-12-21 - 1302 Clicks)
【該当製品】
E350 BlueTEC
E350 BlueTEC ステーションワゴン

【不具合の内容】
燃料フィルタの製造工程において、構成部品の中のシールリングにグリス塗布が不十分なものがあり、当該シールリングに傷がつく場合がある。このため、そのまま使用を続けると、当該シールリングに亀裂が発生し、燃料フィルタから燃料が流出するおそれがある。

【対策】
全車両、燃料フィルタを良品に交換する。

【連絡先】
最寄りのメルセデス・ベンツ指定サービス工場
又は
「専用フリーダイヤル 0120-086-880」へご連絡ください。
(受付時間:祝日を除く月曜日〜金曜日 午前9時半〜12時、午後1時〜5時半)
■コメントする
メルセデス・ベンツ「各車」(ハンドル操作が重くなる)     (2010-11-17 - 375 Clicks)
【該当車種】
C200CGI
C250CGI
C300
C200CGI ステーションワゴン
C250CGI ステーションワゴン
C300 ステーションワゴン
E250CGI
E300
E350
E350 BlueTEC
E350 4MATIC
E550
E250CGI クーペ
E350 クーペ
E550 クーペ
E250CGI ステーションワゴン
E300 ステーションワゴン
E350 ステーションワゴン
E350 BlueTEC ステーションワゴン
E350 4MATIC ステーションワゴン
E550 ステーションワゴン
E350 カブリオレ

【不具合の内容】
パワーステアリング用油圧ポンプの製造工程において、当該ポンプと高圧配管をつなぐための接続用金具の締付トルクが不適切な状態で取り付けられているものがある。そのため、そのまま使用を続けると、当該金具が緩み作動油が流出し、ハンドル操作が重くなるおそれがある。

【対策】
全車両、パワーステアリング用油圧ポンプの製造メーカを確認し、対象となるものは配管接続用金具の緩みを点検し、当該金具に緩みがある場合もしくはオイル漏れがある場合は、シールリングを新品に交換したうえで規定トルクで締め付ける。なお、それ以外の場合においては、当該金具を規定トルクで増し締めする。

【連絡先】
最寄りのメルセデス・ベンツ指定サービス工場
もしくは
「専用フリーダイヤル 0120-086-880」へご連絡ください。
(受付時間:祝日を除く月曜日〜金曜日 午前9時半〜12時、午後1時〜5時半)
■コメントする
メルセデス・ベンツ「V350」(シートベルト警告が作動しない)    (2010-1-28 - 519 Clicks)
【該当製品】
V350

【不具合の内容】
前席シートベルト・バックルの配線の取り廻しが不適切なため、座席位置の調整により当該配線と座面下部フレームが接触し、配線が損傷することがある。そのため、シートベルトの装着状態を正しく検知できず、シートベルトの警告が作動しなくなるおそれがある。

【対策】
全車両、前席のシートベルト・バックルを新品と交換し、配線の取り廻しを変更する。

【連絡先】
最寄りのメルセデス・ベンツ指定サービス工場へ
■コメントする
メルセデス・ベンツ「ビアノ」(車体からガラスが脱落)    (2010-1-28 - 559 Clicks)
【該当製品】
ビアノ

【不具合の内容】
後部側面外開き式ガラスにおいて、ガラスを車体へ固定するブラケットの防錆剤の塗布が不適切なため、接着が不十分なものがある。そのため、走行中の振動等により、車体からガラスが脱落し、他の交通を妨げるおそれがある。

【対策】
全車両、左右後部側面外開き式ガラスを良品と交換する。

【連絡先】
最寄りのメルセデス・ベンツ指定サービス工場へ
■コメントする
メルセデス・ベンツ「4車種」(走行不能となるおそれ)    (2009-10-27 - 407 Clicks)
【該当車両】
A170, A200, B170, B200

【不具合の内容】
フロント・ドライブ・シャフトにおいて、ホイール側ジョイント部のインナー・レースの加工が不適切なため、耐久性が不足しているものがある。そのため、そのまま使用を続けると、繰り返しの加速等によりインナー・レースの歯が摩滅し、最悪の場合、タイヤに駆動力が伝わらなくなり、走行不能となるおそれがある。

【対策】
全車両、左右輪のシャフトのあそびを測定し、基準を満たさないものは、フロント・ドライブ・シャフトを良品と交換する。

【連絡先】
最寄りのメルセデス・ベンツ指定サービス工場へ
■コメントする
メルセデス・ベンツ「地上デジタルアンテナ」(保安基準不適合)    (2009-8-2 - 413 Clicks)
【該当製品】
純正アクセサリとして販売した地上デジタル・チューナ用アンテナ

【不具合の内容】
純正アクセサリとして販売した地上デジタル・チューナ用アンテナを、平成21年以降登録の車両の後面ガラス左右両端に取り付けたものがある。そのため、道路運送車両の保安基準に適合しない。

【対策】
全車両、地上デジタル・チューナ用アンテナをリヤバンパ内に移設する。

【連絡先】
最寄りのメルセデス・ベンツ指定サービス工場へ
■コメントする
メルセデス・ベンツ「ML350、ML550、ML63」(火災に至るおそれ)    (2009-6-17 - 453 Clicks)
【該当車両】
ML350、ML550 4MATIC、ML63

【不具合の内容】
自動開閉テール・ゲート装備車両において、テール・ランプ部のシール材が不適切なため、豪雨や高圧洗浄により車内に水が浸入することがある。そのため、そのまま使用を続けると、自動開閉テール・ゲート用制御ユニットの電気回路が水分により錆びて短絡し、最悪の場合、火災に至るおそれがある。

【対策】
全車両、テール・ランプのシール材を対策品と交換し、自動開閉テール・ゲート用制御ユニットを移設する。

【連絡先】
最寄りのメルセデス・ベンツ指定サービス工場へ
■コメントする
メルセデス・ベンツ「S500、S600」(走行できなくなるおそれ)    (2009-2-28 - 442 Clicks)
【該当車両】
S500、S600

【不具合の内容】
油圧制御式フロント・サスペンションにおいて、ストラットをスプリング・リンクに取り付けるボール・ジョイントの耐久性が不十分なものがあるため、長距離の悪路走行等の負荷により当該ボール・ジョイントに亀裂が発生することがある。そのため、そのまま使用を続けると、当該ボール・ジョイントが破損してストラットが外れ、最悪の場合、走行できなくなるおそれがある。

【対策】
全車両、サスペンション・ストラットを点検し、対象となるものについてボール・ジョイントを良品と交換する。

【連絡先】
最寄りのメルセデス・ベンツ指定サービス工場へ
■コメントする
メルセデス・ベンツ「ビアノ, V350」(スペアタイヤが脱落するおそれ)    (2009-1-16 - 541 Clicks)
【該当車両】
ビアノ, V350

【不具合の内容】
応急用スペアタイヤを車体下部に固定する装置において、ブラケットの設計が不適切なため、走行中の振動によりブラケットと巻き上げケーブルが接触し磨耗することがある。そのため、そのまま使用を続けると、ケーブルが破断して当該装置のタイヤ固定具が外れ、応急用スペアタイヤが脱落するおそれがある。

【対策】
全車両、応急用スペアタイヤ固定装置を対策品と交換する。

【連絡先】
最寄りのメルセデス・ベンツ指定サービス工場へ
■コメントする
メルセデス・ベンツ「各車」(サスペンションの不具合)    (2008-10-30 - 503 Clicks)
【該当車両】
S600L、S600、S55L、S63、S65L、CL500、CL600、CL63、SL500、SL550、SL55

【不具合の内容】
油圧制御式フロント・サスペンションの作動を検知する加速度センサにおいて、基板の半田処理が不適切なものがあるため、正確に車高変化を測定できない場合がある。そのため、制御装置に誤った信号が送られ、車高及びサスペンションの硬さが路面に関係なく変化するおそれがある。

【対策】
全車両、当該センサを点検し、該当するものは良品と交換する。

【連絡先】
最寄りのメルセデス・ベンツ指定サービス工場へ
■コメントする
メルセデス・ベンツ「各車」(電装品が停止するおそれ)    (2008-6-17 - 491 Clicks)
【該当車両】
S350, S550,S550 4MATIC, S600, S63, S65, CL550, CL600, CL63, CL65

【不具合の内容】
各種電装品の信号を制御するユニット(車両前部SAMユニット)内部の集積回路において、半田処理が不適切なため、そのまま使用を続けると、半田部が剥離して信号が遮断され、最悪の場合、前照灯、前面方向指示器、窓ふき器等が作動しなくなるおそれがある。

【対策】
全車両、当該制御ユニットを良品と交換する。

【連絡先】
最寄りのメルセデス・ベンツ指定サービス工場へ
■コメントする
メルセデス・ベンツ「ビアノ,V350」(エンジンが停止するおそれ)    (2008-4-3 - 518 Clicks)
【該当車両】
ビアノ,V350

【不具合の内容】
原動機室内の燃料ホースとパイプの連結部の接続が確実に行われていないため、エンジンの振動等により連結部に緩みが発生するものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、当該ホースが外れて燃料が漏れ、最悪の場合、エンジンが停止するおそれがある。

【対策】
全車両、当該ホースを対策品と交換する。

【連絡先】
最寄りのメルセデス・ベンツ指定サービス工場へ
■コメントする
メルセデス・ベンツ「E320CDI」(再始動できなくなるおそれ)    (2008-3-6 - 473 Clicks)
【該当車両】
E320CDI
E320CDIステーションワゴン

【不具合の内容】
クランクシャフトの位置を検出するセンサ(クランクシャフト・ポジション・センサ)内部に不純物が混入したものがある。そのため、そのまま使用を続けると、当該センサがクランクシャフトの位置を適切に認識できず、最悪の場合、エンジンが停止し再始動できなくなるおそれがある。

【対策】
全車両、当該センサを良品と交換する。

【連絡先】
最寄りのメルセデス・ベンツ指定サービス工場へ
■コメントする
メルセデス・ベンツ「ACTROS」(走行不能となるおそれ)    (2008-2-14 - 471 Clicks)
【該当車両】
ACTROS

【不具合の内容】
(1)機械式自動変速トランスミッションのクラッチを作動させるクラッチ・レリーズベアリングにおいて、シールの耐久性に不十分なものがあるため、グリスが漏れ潤滑不足となり早期に摩耗することがある。そのため、そのまま使用を続けると、クラッチ操作により当該レリーズベアリングが破損し、変速操作ができなくなり、走行不能となるおそれがある。
(2) 機械式自動変速トランスミッションのクラッチを作動させるクラッチ・レリーズベアリングとダイヤフラム・スプリングを接続するホルダ・リングの構造が不適切なものがあるため、早期に摩耗することがある。そのため、そのまま使用を続けると、クラッチ操作によりホルダ・リングがレリーズベアリングから脱落し、変速操作ができなくなり、走行不能となるおそれがある。

【対策】
(1) 全車両、クラッチ・レリーズベアリングを点検し、対象となるものについてレリーズベアリングまたはクラッチ一式を対策品と交換する。
(2)全車両、クラッチを点検し、対象となるものについてクラッチ一式を対策品と交換する。

【連絡先】
最寄りのメルセデス・ベンツ指定サービス工場へ
■コメントする
メルセデス・ベンツ「ACTROS」(方向指示器が正常に点滅しなくなる)    (2008-2-14 - 485 Clicks)
【該当車両】
ACTROS

【不具合の内容】
側面方向指示器用電源の取り出し位置が不適切なため、電流値が点滅制御ユニットの電流許容量を超え、そのまま使用を続けると、当該点滅制御ユニットが損傷し、方向指示器が正常に点滅しなくなるおそれがある。

【対策】
全車両、側面方向指示器の電源取り出し位置を変更するとともに、点滅信号用配線を新たに追加する。

【連絡先】
最寄りのメルセデス・ベンツ指定サービス工場へ
■コメントする
メルセデス・ベンツ「各車」(燃料が漏れるおそれ)    (2007-12-4 - 548 Clicks)
【該当車両】
E200コンプレッサー
E240
E280
E300
E320
E320 4MATIC
E350
E350 4MATIC
E500
E550
E55
E63
E240 ステーションワゴン
E280 ステーションワゴン
E300 ステーションワゴン
E320 ステーションワゴン
E320 4MATIC ステーションワゴン
E350 ステーションワゴン
E350 4MATIC ステーションワゴン
E500 ステーションワゴン
E550 ステーションワゴン
E55 ステーションワゴン
E63 ステーションワゴン
CLS350
CLS500
CLS550
CLS55
CLS63

【不具合の内容】
(1)燃料タンク上部の樹脂製空気調整弁(ベンチレーション・バルブ)の材質が不適切なため、繰り返しの燃料過給油により当該調整弁が燃料に浸ると、早期に劣化することがある。そのため、そのまま使用を続けると、当該調整弁に亀裂が発生し、最悪の場合、燃料が漏れるおそれがある。

(2)樹脂製燃料フィルタ吐出パイプの耐久性が不十分なものがあるため、燃料圧力により当該パイプが早期に劣化することがある。そのため、そのまま使用を続けると、当該パイプが折損し、最悪の場合、燃料が漏れるおそれがある。

【対策】
(1)全車両、当該調整弁を点検し、折損していない場合は、当該調整弁に補強用パイプを追加装着する。また折損している場合は、燃料タンクを対策品と交換する。

(2)全車両、燃料フィルタの部品番号を確認し、対象となるものについて、当該パイプが損傷していない場合は、補強用パイプを対策品と交換し、損傷している場合は、燃料フィルタを対策品と交換する。

【連絡先】
最寄りのメルセデス・ベンツ指定サービス工場へ
■コメントする
メルセデス・ベンツ「ACTROS」(走行不能になるおそれ)    (2007-11-20 - 440 Clicks)
【該当車両】
ACTROS

【不具合の内容】
プロペラシャフトの溶接部の加工処理が不適切なため、強度が不足しているものがある。そのため、そのまま使用を続けると、当該溶接箇所に亀裂が発生し、最悪の場合、プロペラシャフトが脱落して走行不能になるおそれがある。

【対策】
全車両、プロペラシャフトを良品と交換するとともに、プロペラシャフト・ホルダーを新品と交換する。

【連絡先】
最寄りのメルセデス・ベンツ指定サービス工場へ

■コメントする
メルセデスベンツ「各車」(火災に至るおそれ)    (2007-7-27 - 519 Clicks)
【該当車両】
S55,S55L,CL500, CL55,AMG S55,AMG S55L

【不具合の内容】
油圧式緩衝装置の油圧制御装置(アクティブ・ボディ・コントロール)において、油圧を制御する供給バルブと前後輪にオイルを分配する分配ジョイントを連結する高圧側油圧ホースのかしめ部の形状が不適切なため、当該油圧ホース内部の金属製メッシュが湿気等により腐食するものがある。そのため、そのまま使用を続けると、かしめ部からオイルが漏れ、最悪の場合、漏れたオイルが排気管にかかり、火災に至るおそれがある。

【対策】
全車両、当該油圧ホースを対策品と交換する。

【連絡先】
最寄りのメルセデス・ベンツ指定サービス工場へ
■コメントする
メルセデス・ベンツ「Aクラス/Bクラス/Cクラス」(ワイパの不具合)    (2007-1-26 - 553 Clicks)
【該当車両】
DBA-169032 A170 WDD 1690322J 145986〜WDD 1690322J328292
平成17年6月13日〜平成18年7月18日 5,558
DBA-169033 A200 WDD 1690332J146061〜WDD 1690332J311855
平成17年6月13日〜平成18年5月18日 613
CBA-169034 A200 ターボ WDD 1690342J156035〜WDD 1690342J328133
平成17年8月31日〜平成18年6月15日 296
CBA-245232 B170 WDD 2452322J011669〜WDD 2452322J115362
平成17年8月5日〜平成18年6月15日 3,221
CBA-245233 B200 WDD 2452332J012995〜WDD 2452332J115388
平成17年8月31日〜平成18年6月15日 1,043
CBA-245234 B200 ターボ WDD 2452342J014684〜WDD 2452342J114629
平成17年8月5日〜平成18年6月15日 276
GH-203246 C180 コンプレッサーステーションワゴン WDB 2032462F704619〜WDB 2032462F730299
平成17年5月16日〜平成17年7月29日 544
DBA-203246 WDB 2032462F713756〜WDB 2032462F826957
平成17年6月23日〜平成18年6月15日 1,247
GH-203242 C200 コンプレッサーステーションワゴン WDB 2032422F704663〜WDB 2032422F727887
平成17年5月16日〜平成17年7月20日 76
DBA-203242 WDB 2032422F729194〜WDB 2032422F826970
平成17年7月20日〜平成18年6月15日 232
GH-203240 C230 コンプレッサーステーションワゴン WDB 2032402F704593〜WDB 2032402F724452
平成17年5月16日〜平成17年7月12日 99
DBA-203252 C230 ステーションワゴン WDB 2032522F707437〜WDB 2032522F827189
平成17年6月13日〜平成18年7月26日 583
GH-203261 C240 ステーションワゴン WDB 2032612F704645〜WDB 2032612F723729
平成17年5月16日〜平成17年7月12日 12
GH-203281 C240 4MATICステーションワゴン WDB 2032811F706653〜WDB 2032811F722253
平成17年5月18日〜平成17年7月12日 10
DBA-203254 C280 ステーションワゴン WDB 2032542F729276〜WDB 2032542F825325
平成17年7月27日〜平成18年6月15日 138
DBA-203292 C280 4MATICステーションワゴン WDB 2032921F732644〜WDB 2032921F823679
平成17年8月1日〜平成18年6月7日 59
DBA-203276 C55ステーションワゴン WDB 2032762F714565〜WDB 2032762F810066
平成17年7月11日〜平成18年6月27日 6
(計 14,013台)

【不具合の内容】
ステアリング・コラムのコンビネーション・スイッチにおいて、ワイパ及びウィンドウ・ウォッシャ作動用電気配線被膜の耐久性が不足しているものがある。そのため、そのまま使用を続けると、被膜が早期に損傷するものがあり、被膜が剥がれ、最悪の場合、配線が断線し、ワイパ又はウィンド・ウォッシャが作動しなくなるおそれがある。

【対策】
全車両、当該スイッチを対策品と交換する。

【連絡先】
最寄りのメルセデス・ベンツ指定サービス工場へ
■コメントする
フィアット/メルセデス「キャンピング車」(火災の恐れ)    (2006-11-15 - 736 Clicks)
【該当車両】
フィアット、メルセデスのキャンピング車。

【理由】
炊事及び暖房に使用するヒーター装置において、トップカバー及びファ
ンハウジングの耐熱性が不足しているため、装置が異常加熱した際に当
該トップカバー及びファンハウジングが溶けることがある。そのため、
そのまま使用を続けると、装置を格納する木製のパネルや床材が焼け、
最悪の場合、火災に至るおそれがある。

【対策】
全車両、トップカバー及びファンハウジングを対策品と交換する。

【連絡先】
burstner japan
TEL: 0564-54-0959 FAX : 0564-54-6609
■コメントする
0.205 sec.
サイト内検索+Google
お願い
リコール情報カテゴリ
リコール情報リンク
アンケート
管理人のブログ
PageTop