新着情報 リコール情報 掲示板 携帯電話用 iPhone 当サイトについて ミッションとビジョン
リコール関連ニュース
Loading...
メインメニュー
リコールナビ閉鎖のお知らせ
これまで長らくご愛願いただきましたリコールナビは、2011年10月3日(月)をもちまして、
クロネコヤマトのリコールドットjpと統合いたしました。

現在のアドレスで「ブックマーク」をされている方は、お手数ですが登録の変更をしていただきますようお願いいたします。

なお、こちらのサイトは10秒後に自動的に移転先のページへ移動します。
自動的に移動しない場合は上記のURLをクリックしてください。
TOP > 企業/ブランド名別 > プジョー
総合リコール情報 プジョー
プジョー    (12)
プジョー「407」(駐車制動力が不足)     (2011-3-5 - 5357 Clicks)
【該当車両】
407、407SW、クーペ407

【理由】
駐車ブレーキレバーのワイヤー自動巻き取り調整機構の製造工程において、不適切な固定加工を行ったため、当該部品が変形し、ワイヤー自動巻き取り調整機構が作動しなくなるものがある。そのため、繰返しの駐車ブレーキレバー操作によりワイヤーの伸び代が過大になり、車両の駐車制動力が不足するおそれがある。

【対策】
全車両、駐車ブレーキレバー一式を良品と交換する。

【連絡先】
0120-840-240
■コメントする
プジョー「407」(再始動できないおそれ)    (2010-6-1 - 828 Clicks)
【該当車両】
407、407クーペ

【理由】
制動灯スイッチ内部の接点の電気負荷に対する容量が不足しているため、ブレーキの繰り返し操作により接点が消耗し、制動灯が点灯しなくなり、シフトレバーがパーキング位置から動かなくなる、または再始動できないおそれがある。

【対策】
全車両、制動灯スイッチを対策品に交換し、制動灯スイッチの配線に、電流制御用抵抗入り配線を追加する。

【連絡先】
プジョー正規販売店「プジョーディーラー」まで
http://www.peugeot.co.jp/discover/dealers/
■コメントする
プジョー「自転車」(事故)    (2010-5-25 - 1057 Clicks)
【該当車両】
1998年型
PEUGEOT −
VTT 900 (EXOCET)
VTT 805 (JEANNE)
VTT 505 (SAHARA)
COM 505 (METRO)

1999年型
PEUGEOT −
VTT 905 (EXOCET)
VTT 805 (JEANNE)
COM 505 (METRO)
DeLite

2002年型
PEUGEOT −
COM 505 (METRO)

【理由】
BIANCHIブランドの自転車に搭載されたサスペンションフォークの点検にかかるお願いに関しまして、消費者の皆様・販売店の皆様には、ご不安、ご心配をお掛けしており、誠に申し訳ございません。

さて、その後の調査の結果、以前弊社が販売をしていたPEUGEOTブランドの自転車にも、同様の構造を有するRST製サスペンションフォークが付いたモデルがあることが判明いたしました。

【対策】
速やかに「自己点検」及び「購入店での点検」をお受け下さいますようお願いいたします。

【連絡先】
サイクルヨーロッパジャパン株式会社
TEL: 03-3255-2431 FAX: 03-3255-2737
9:30〜12:00 13:00〜18:00
■コメントする
プジョー・シトロエン「各車」(燃料が漏れる)    (2009-7-22 - 533 Clicks)
【該当車両】
シトロエン C5、C3 プルリエル、C3、C2
プジョー 1007

【理由】
燃料ポンプのリターンパイプ取付部の強度が不足しているため、使用過程において亀裂が発生することがある。そのため、そのまま使用を続けると、亀裂が進行して燃料が漏れるおそれがある。

【対策】
全車両、燃料ポンプを対策品と交換する。

【連絡先】
シトロエン コール又は、最寄りのシトロエン販売店へ
シトロエン コール 0120-55-4106
受付時間:9:00-19:00(年中無休)
■コメントする
プジョー「各車」(前照灯または窓ふき器が作動しなくなるおそれ)    (2009-5-27 - 450 Clicks)
【該当車両】
308
207、207SPORT
207GT
207GTI
207 Style
308SW
207SW
207SW GTI
207CC

【理由】
ヒューズボックス内部のシール剤の充填が不適切なものがあるため、コネクターの保持が不安定となることがある。そのため、そのまま使用を続けると、端子が接触不良となり、最悪の場合、前照灯または窓ふき器が作動しなくなるおそれがある。

【対策】
全車両ヒューズボックスを点検し、対象となるものは、良品と交換する。

【連絡先】
プジョー正規販売店「プジョーディーラー」まで
http://www.peugeot.co.jp/discover/dealers/
■コメントする
プジョー「206」(窓拭き器が作動しなくなるおそれ)    (2009-5-27 - 434 Clicks)
【該当車両】
206 XS 206 XTプレミアム
206 スタイル
206SW XS
206CC

【理由】
窓拭き器のリンクの材質が不適切なため、そのまま使用を続けるとリンクが破損し、窓拭き器が作動しなくなるおそれがある。

【対策】
全車両、窓拭き器のリンク一式を良品に交換する。

【連絡先】
プジョー正規販売店「プジョーディーラー」まで
http://www.peugeot.co.jp/discover/dealers/
■コメントする
プジョー「各車」(再始動できないおそれ)    (2009-2-11 - 452 Clicks)
【該当車両】
各車

【理由】
制動灯スイッチ内部の接点の電気負荷に対する容量が不足しているため、ブレーキの繰り返し操作により接点が消耗し、制動灯が点灯しなくなり、シフトレバーがパーキング位置から動かなくなる、または再始動できないおそれがある。

【対策】
全車両、制動灯スイッチを対策品に交換し、制動灯スイッチとの配線に、電流制御用抵抗入り配線を追加する。

【連絡先】
プジョー正規販売店「プジョーディーラー」まで
http://www.peugeot.co.jp/discover/dealers/
■コメントする
プジョー「308」(端子が接触不良)    (2008-10-9 - 468 Clicks)
【該当車両】
プジョー 308シリーズ

【理由】
ヒューズボックス内部のシール剤の充填が不適切なものがあるため、コネクターの保持が不安定となることがある。そのため、そのまま使用を続けると、端子が接触不良となり、最悪の場合、前照灯または窓ふき器が作動しなくなるおそれがある。

【対策】
全車両、ヒューズボックスを良品と交換する。

【連絡先】
プジョー正規販売店「プジョーディーラー」まで
http://www.peugeot.co.jp/discover/dealers/
■コメントする
プジョー「306」(燃料が漏れるおそれ)    (2008-10-9 - 486 Clicks)
【該当車両】
プジョー 306シリーズ各車

【理由】
燃料装置の給油パイプコネクターの成形方法が不適切なため、このままで使用を続けると、当該コネクター部の成形時の継ぎ目部に亀裂が生じることがあり、最悪の場合、当該部位より燃料が漏れるおそれがある。

【対策】
全車両、当該コネクター部を点検し、該当するものは対策品と交換する。

【連絡先】
プジョー正規販売店「プジョーディーラー」まで
http://www.peugeot.co.jp/discover/dealers/
■コメントする
プジョー「307」(火災に至るおそれ)    (2008-2-14 - 503 Clicks)
【該当車両】
プジョー 307シリーズ各車

【理由】
ABSコントロールユニットにおいて、融雪剤の影響により腐食が進行し、当該ユニット内部に水が浸入する場合がある。そのため、そのまま使用を続けると、電気回路が短絡し、最悪の場合、火災に至るおそれがある。

【対策】
全車両、下記の措置を行う。
1.当該コントロールユニットを点検し、腐食が認められる場合は、当該コントロールユニットを新品に交換する。
2.当該コントロールユニットのコネクターにグリースを封入する。
3.当該コントロールユニットに保護カバーを取り付ける。
4.当該コントロールユニットの電源制御リレーを取り付ける。

【連絡先】
プジョー正規販売店「プジョーディーラー」まで
http://www.peugeot.co.jp/discover/dealers/
■コメントする
プジョー「307シリーズ」(火災に至るおそれ)    (2007-3-27 - 534 Clicks)
【該当車両】
プジョー 307XT
プジョー 307Xsi
プジョー 307XS
プジョー 307XT
プジョー 307Xsi
プジョー 307XS
プジョー 307XS ブレーク
プジョー 307SW
プジョー 307 スタイル
プジョー 307 スタイルブレーク
プジョー 307CC プレミアム
プジョー 307CC S16

【理由】
パワーステアリングの電動油圧ポンプの電源コネクターの防水構造が不適切なため、コネクター部に雨水等が浸入することがある。そのため、そのまま使用を続けると、端子が錆びてショートし、最悪の場合、火災に至るおそれがある。

【対策】
全車両、当該コネクター部にグリースを充填し、防水性を改善する。また、端子が腐食している場合は、電動油圧ポンプ及び電気配線を新品と交換する。

【連絡先】
プジョー正規販売店「プジョーディーラー」まで
http://www.peugeot.co.jp/discover/dealers/
■コメントする
プジョー「407」(火災に至るおそれ)     (2007-2-8 - 510 Clicks)
【該当車両】
プジョー 407 Sport3.0
プジョー 407 EXECUTIVE3.0
プジョー 407SW Sport3.0
プジョー 407SW EXECUTIVE3.0
プジョー Coupe 407

【理由】
冷却ファンの制御基盤に不良品が組み付けられているため、冷却水温が上昇しても、冷却ファンのモーターに電流が流れず、冷却ファンが作動しないことがある。そのため、そのまま使用を続けると、エンジンがオーバーヒートする、又は、制御基盤が発熱し、最悪の場合、火災に至るおそれがある。

【対策】
全車両、良品の制御基盤が組み付けられている冷却ファンと交換する。

【連絡先】
プジョー正規販売店「プジョーディーラー」まで
http://www.peugeot.co.jp/discover/dealers/
■コメントする
0.192 sec.
サイト内検索+Google
お願い
リコール情報カテゴリ
リコール情報リンク
アンケート
管理人のブログ
PageTop