新着情報 リコール情報 掲示板 携帯電話用 iPhone 当サイトについて ミッションとビジョン
リコール関連ニュース
Loading...
メインメニュー
リコールナビ閉鎖のお知らせ
これまで長らくご愛願いただきましたリコールナビは、2011年10月3日(月)をもちまして、
クロネコヤマトのリコールドットjpと統合いたしました。

現在のアドレスで「ブックマーク」をされている方は、お手数ですが登録の変更をしていただきますようお願いいたします。

なお、こちらのサイトは10秒後に自動的に移転先のページへ移動します。
自動的に移動しない場合は上記のURLをクリックしてください。
TOP > 企業/ブランド名別 > アウディ
総合リコール情報 アウディ
アウディ    (43)
アウディ「R8 スパイダー」(火災に至るおそれ)    (2011-10-21 - 5139 Clicks)
【該当車両】
R8 スパイダー 5.2 FSI クワトロ

【不具合の内容】
燃料装置において、燃料ホースの組み付けが悪く、原動機の遮熱板との隙間が狭いものがあり、燃料ホースと遮熱板が干渉しているものがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、燃料が漏れ、最悪の場合、火災に至るおそれがあります。

【対策】
全車両、当該燃料ホースが遮熱板と干渉していないか確認し、干渉している場合は、当該ホースと遮熱板との隙間を確保する作業を行います。また、燃料ホースが損傷している場合は、新品と交換します。併せて、全車両、原動機の遮熱板の鋭利な部分を 取り除くために端部を折り曲げます。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「8車種」(ウォッシャー液が漏れるおそれ)    (2011-10-21 - 5527 Clicks)
【該当車両】
A6 アバント 3.2FSI クワトロ / allroad クワトロ3.2 FSI
A6 アバント 4.2FSI クワトロ / allroad クワトロ4.2 FSI
A6 アバント 3.2FSI クワトロ
A6 アバント 2.8FSI クワトロ
A6 アバント 2.4
S6 アバント
A6 アバント 4.2 クワトロ

【不具合の内容】
リヤウインドウウォッシャーホースの材質が不適切なため、リヤゲートの開閉によりウォッシャーホースが繰り返し曲げられると、当該ホースが破損し、ウォッシャー液が漏れるおそれがあります。

【対策】
全車両、テールゲートヒンジ部のウォッシャーホースを対策品と交換します。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「A3 / A4 / A5 / Q5 / TT」(原動機の始動困難など)     (2011-10-13 - 5441 Clicks)
【該当車両】
TT クーペ 2.0 TFSI クワトロ
A4 1.8 TFSI / A4 アバント 1.8 TFSI
A4 1.8 TFSI / A4 アバント 1.8 TFSI
A4 2.0 TFSI クワトロ / A4 アバント 2.0 TFSI クワトロ
A3 スポーツバック2.0TFSI クワトロ
A3 スポーツバック 1.8TFSI
Q5 2.0 TFSI クワトロ
A5 クーペ 2.0 TFSI クワトロ

【不具合の内容】
原動機の可変バルブタイミング機構において、当該機構を作動させる油圧経路にある逆止弁 の強度が不足しているため、当該逆止弁が破損することがあります。そのため、可変バルブ タイミング制御が適切に行えず、原動機の始動困難やアイドリングの不安定が生じるおそれ があります。

【対策】
全車両、当該逆止弁が組み込まれているベアリングブリッジを対策品と交換します。また、 ベアリングブリッジを交換する際に、カムシャフトベアリングを点検し、カムシャフトベア リングに傷がある場合はカムシャフトを新品と交換します。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「Q7」(排水口が詰まる)    (2011-10-11 - 5162 Clicks)
【該当車両】
Q7 4.2 FSIクワトロ
Q7 3.6 FSIクワトロ

【不具合の内容】
プレナムチャンバーの排水口に取り付けられているグロメットに汚れや葉が詰まるため、プレナムチャンバーに水が溜まってしまうことがあります。そのため、空調シ ステムのエアインテークダクトを通して、車内に湿気が入るおそれがあります。

【対策】
全車両、排水口の詰まりを防ぐため、グロメットを取り外します。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「4車種」(サンルーフの動きが悪くなる)    (2011-10-11 - 5522 Clicks)
【該当車両】
S4 アバント
A4 アバント 3.2 FSI クワトロ
A4 アバント 1.8 TFSI
A4 アバント 2.0 TFSI クワトロ

【不具合の内容】
サンルーフ装備車両において、サンルーフの排水プラグの製造不良により、当該プラグに汚れが詰まり、水が溜まってしまうことがあります。そのため、サンルーフ可動部に塗布されているグリスが流され、サンルーフの動きが悪くなり、サンルーフを閉める際に全閉しなくなったり、開閉しなくなるおそれがあります。

【対策】
全車両、当該プラグの開口部を広げ排水性を高める加工を行うとともに、サンルーフ可動部へグリスを塗布します。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「A6/RS6」(車幅灯が点灯しない)     (2010-10-24 - 518 Clicks)
【該当車両】
RS6 / RS6 アバント
A6 3.0 TFSI クワトロ / A6 アバント 3.0TFSI クワトロ
A6 3.0 TFSI クワトロ / A6 アバント 3.0TFSI クワトロ
A6 2.8 FSIクワトロ / A6 アバント 2.8FSI クワトロ

【不具合の内容】
車幅灯一体型の前照灯において、灯火器裏側カバーのシーリング材が不適切なため、 シーリング材の気化成分により車幅灯(発光ダイオード)の電気基板接点が腐食して 接触不良を起こし、車幅灯が点灯しないおそれがあります。

【対策】
全車両、左右の車幅灯一体型の前照灯の製造年月日を点検し、対象となるものは当該 車幅灯一体型の前照灯を対策品と交換します。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「A3,S3 各スポーツバック」(フェンダーの塗装が損傷)    (2010-5-20 - 567 Clicks)
【該当車両】
A3 スポーツバック 1.4 TFSI
A3 スポーツバック 1.8 TFSI
S3 スポーツバック

【不具合の内容】
前照灯にクリップが誤って取り付けられているため、当該クリップとフェンダーが干渉して、フェンダーの塗装が損傷するおそれがあります。

【対策】
全車両、フェンダーと干渉しないように当該クリップを除去するとともに、フェン ダーに防錆ワックスを塗布します。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「各車」(冷却水が漏れるおそれなど)    (2010-2-26 - 584 Clicks)
【該当車両】
A5 カブリオレ 3.2 FSI クワトロ
S4、S4 アバント
A4 2.0 TFSI クワトロ、A4 アバント 2.0 TFSI クワトロ
Q5 3.2 FSI クワトロ
Q5 2.0 TFSI クワトロ
A5 クーペ 2.0 TFSI クワトロ

【不具合の内容】
1 原動機の過給機の冷却水供給ホースにおいて、金属部分とゴム部分のかしめが強 すぎるものがあるため、ゴムホース部分に亀裂が生じ、冷却水が漏れるおそれが あります。
2 原動機及び動力伝達装置のコントロールユニットのプログラムが不適切なため、 発進時及び変速時にシフトショックが大きくなるおそれがあります。
3 動力伝達装置のコントロールユニットのプログラムが不適切なため、異常が無い にもかかわらず不具合症状が記憶されるおそれがあります。
4 車両に備えられたナビゲーション付オーディオのコントロールユニットのプログ ラムが不適切なため、音が出ない、雑音が入る、又はナビゲーションが作動しな いおそれがあります。

【対策】
1 全車両、過給機の冷却水供給ホースを改良品と交換します。
2、3 全車両、コントロールユニットのプログラムを改善されたものに更新します。
4 全車両、コントロールユニットのプログラムのバージョンを確認し、必要がある
場合は、改善されたプログラムに更新します。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「Q5」(怪我をするおそれ)    (2010-2-25 - 513 Clicks)
【該当車両】
Q5 2.0 TFSI クワトロ
Q5 3.2 FSI クワトロ

【不具合の内容】
Aピラートリムのセンタークリップにおいて、誤品を組み付けたため、当該トリムの保持力が不十分なものがあります。このため、事故等でカーテンエアバッグが展開すると、当該トリムが外れ、車室内に突き出し、最悪の場合、運転席および助手席の乗客が怪我をするおそれがあります。

【対策】
全車両、左右のAピラートリムのセンタークリップを正規品と交換します。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「3車種」(始動できなくなるおそれ)    (2010-2-17 - 448 Clicks)
【該当車両】
A6 4.2 FSI クワトロ / A6 アバント 4.2FSI クワトロ / allroad クワトロ 4.2 FSI

【不具合の内容】
原動機コントロールユニットにおいて、当該ユニットから原動機の周辺温度が下がった後 も冷却ファンを回転させる信号が送り続けられることがあります。そのため、冷却ファン が停止せず、蓄電池が放電し、原動機が始動できなくなるおそれがあります。

【対策】
冷却ファンのモーターへの電源供給回路にリレーを追加し、モーターへの電源供給を遮断 するように変更します。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「A3 / S3 / TT /TTS」(走行不能になるおそれ)    (2009-10-15 - 463 Clicks)
【該当車両】
Audi A3 / S3 / TT /TTS

【不具合の内容】
自動変速機のクラッチ温度センサーにおいて、製造時の配線のかしめが不十分なもの
があるため、エレクトロニックコントロールユニットに誤信号が送られ、当該変速機
が油温異状していると誤診断することがあります。そのため、メーター内シフト表示
が点滅し、最悪の場合、フェールセーフ機能が働き、走行不能になるおそれがありま
す。

【対策】
全車両、自動変速機の制御プログラムをエレクトロニックコントロールユニットに内
蔵されたギヤボックス油温センサーを用いたプログラムに更新します。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「A4 / A5 / S5」(保安基準に適合しないおそれ)    (2009-6-4 - 510 Clicks)
【該当車両】
Audi A4 / A5 / S5

【不具合の内容】
計器パネル内にある機能選択画面のプログラムが不適切なため、停止中に運転者等が
誤って前照灯の照射光線を右側通行用に変更するおそれがあります。そのため、前照灯
に係わる保安基準に適合しないおそれがあります。

【対策】
全車両、当該プログラムを修正します。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「各車」(エキゾースト警告灯が点灯するおそれ)    (2009-5-15 - 733 Clicks)
【該当車両】
Audi A8 / S8 / A6 / allroad クワトロ / S6 / Q7 / A4 / RS4 / A3 / TT

【不具合の内容】
低圧側燃料ポンプの燃圧センサーにおいて、Oリングの材質が不適切なため、冬期の気
温が低い場合、当該Oリングが収縮するものがあります。そのため、当該センサー内基板
部に燃料が流れ込んで電気的短絡が発生し、正しい燃圧を送信しなくなります。そのた
め、エキゾースト警告灯が点灯するおそれがあります。

【対策】
全車両、当該センサーを対策品と交換します。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「A4、A5、S5」(保安基準不適合)    (2009-4-8 - 467 Clicks)
【該当車両】
Audi A4 / A5 / S5

【不具合の内容】
計器パネル内にある機能選択画面のプログラムが不適切なため、停止中に運転者等が
誤って前照灯の照射光線を右側通行用に変更するおそれがあります。そのため、前照灯
に係わる保安基準に適合しないおそれがあります。

【対策】
全車両、当該プログラムを修正します。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「A4、A5、S5」(蓄電池の警告灯が表示される)    (2009-4-8 - 455 Clicks)
【該当車両】
Audi A4 / A5 / S5

【不具合の内容】
蓄電池の状態を監視しているコントロールユニットのプログラムが不適切なため、蓄電池が
十分に充電されているにもかかわらず、蓄電池の警告灯が表示されるおそれがあります

【対策】
全車両、当該コントロールユニットのプログラムを点検し、対象となるものはプログラムを修
正します。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「A4、A5、S5」(音声出力が復帰しない)    (2009-4-8 - 442 Clicks)
【該当車両】
Audi A4 / A5 / S5

【不具合の内容】
オプション設定されたオーディオ装着車において、当該オーディオのデジタルサウンド
パッケージコントロールユニットのプログラムが不適切なため、当該ユニットへの供給電圧
が低くなった際、原動機始動等の電圧確保のために音声出力を中止させたまま、音声出
力が復帰しない場合があります。

【対策】
全車両、当該コントロールユニットのプログラムを点検し、対象となるものはプログラムを修
正します。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「各車」(排出ガスの基準値を超えるおそれ)    (2009-3-12 - 565 Clicks)
【該当車両】
Audi A3 / A4 / RS4 / A6 / S6 / allroad クワトロ / Q7 / A8 / S8 / TT

【不具合の内容】
原動機の点火コイルにおいて、材質が不適切なためコイルボディに亀裂が発生するも
のがあります。そのため、当該コイルの電圧が必要な点火電圧に到達せず、点火プラ
グが失火し排出ガスの基準値を超えるおそれがあります。

【対策】
全車両、点火コイルの部品番号を点検し、対象となるものは対策品と交換します。

【連絡先】
アウディ イグニッションコイル改修リコール専用問い合わせ窓口
0120-872-004
受付時間 9:00〜19:00

アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「R8」(アンテナアンプ等複数)    (2009-3-12 - 427 Clicks)
【該当車両】
R8 4.2 FSI クワトロ

【不具合の内容】
不具合の内容
① アンテナアンプの取り付け位置が不適切なため、当該アンプに水分が浸入することがあ
ります。このため、アンプが故障し、ラジオおよびテレビの受信感度が悪くなるおそれ
があります。
② 前輪への動力伝達シャフトと変速機のジョイント部において、製造公差により遊びが大
きいものがあります。このため、前輪への動力伝達時に異音が発生するおそれがありま
す。
③ 計器パネルのプログラムが不適切なため、パネルに表示される外気温表示の応答性が悪
く、適正な外気温が表示されないことがあります。
④ Bピラーカバーとサイドブレード(エンジンルーム側面パネル)との間に貼り付けられ
ている緩衝材の材質が不適切なため、当該カバーとサイドブレードが干渉し、異音が発
生するおそれがあります。
⑤ フロントトランクリッドヒンジ部への潤滑剤の塗布が不十分なため、当該リッドが上が
る際の動きが遅くなるおそれがあります。
⑥ ドア内にあるウィンドウレギュレーター(窓ガラス開閉調整器)の固定ナットの締め付
けトルクが不足しているため、当該レギュレーターが走行時の振動により、異音が発生
するおそれがあります。

【対策】
① 全車両、当該アンテナアンプの取り付け位置を変更します。
② 全車両、当該シャフトの遊びを点検し、過度の遊びがある場合は、当該シャフトを良品
と交換します。
③ 全車両、当該プログラムを改善されたプログラムに書き換えます。
④ 全車両、Bピラーカバーに干渉防止のためのゴムパッドを貼り付けます。
⑤ 全車両、フロントトランクリッドのヒンジ部にグリスを塗布します。
⑥ 全車両、当該ナットを指定のトルクで締め付け直します。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「各車」(排出ガスの基準値を超えるおそれ)    (2008-11-19 - 773 Clicks)
【該当車両】
A3 / S3 / A4 / S4 / A6 / allroad クワトロ / A8 / TT

【不具合の内容】
原動機の点火コイルにおいて、材質が不適切なためコイルボディに亀裂が発生するも
のがあります。そのため、当該コイルの電圧が必要な点火電圧に到達せず、点火プラ
グが失火し排出ガスの基準値を超えるおそれがあります。

【対策】
全車両、点火コイルの部品番号を点検し、対策品と交換します。

【連絡先】
アウディ イグニッションコイル改修リコール専用問い合わせ窓口
0120-872-004
受付時間 9:00〜19:00

アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「A8」(警告灯が点灯するおそれ)    (2008-9-3 - 535 Clicks)
【該当車両】
A8

【不具合の内容】
原動機コントロールユニットの燃料噴射に関するプログラムが不適切なため、燃料
カットオフ制御が正常に機能しないことがあります。これにより警告灯が点灯するお
それがあります。

【対策】
全車両、当該プログラムを改善されたプログラムに更新します。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「A4/A5」(電気系統の修正)    (2008-9-3 - 603 Clicks)
【該当車両】
A4/A5

【不具合の内容】
不具合の内容
(1) 雨滴センサーの制御プログラムが不適切なため、窓ふき器を間欠状態で使用する
と、適切な間隔で作動しないおそれがある。
(2) パワーウィンドウ装置の制御プログラムが不適切なため、自動モードで窓ガラス
を閉めると、全閉後窓ガラスが若干下がるおそれがある。
(3) 電源管理に関するプログラムが不適切なため、イグニッションをOFFにしても
電気を消費し続けることがある。そのため、バッテリーが放電するおそれがある

【対策】
全車両、当該プログラムを改善されたプログラムに更新します。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「各車」(燃料が漏れるおそれ)    (2008-6-10 - 510 Clicks)
【該当車両】
S6 A6 クワトロ アバント

【不具合の内容】
燃料タンク上部の樹脂製空気調整弁の材質が不適切なため、早期に劣化することがあります。そのため、そのまま使用を続けると、走行中の振動等により当該調整弁に亀裂が生じ、最悪の場合、燃料が漏れるおそれがあります。

【対策】
全車両、当該調整弁を点検し、折損していない場合は当該調整弁に補強材を追加します。また、折損している場合は、燃料タンクを対策品と交換します。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「R8」(複数の対策)    (2008-6-10 - 476 Clicks)
【該当車両】
R8

【不具合の内容】
(1)原動機及び変速機のコントロールユニットのプログラムが不適切なため、変速時にショックを伴うおそれがあります。

(2)整備書に記載されている作業内容に誤りがあるため、整備時に記載通りにオイルパンのドレインプラグを締め付けるとオイルパンが損傷するおそれがあります。

(3)生産工程において、冷却水リザーバータンク内の冷却水が規定量より僅かに不足しているものがあります。

(4)原動機の遮音板の形状が不適切なため、雨水が当該遮音板上に溜まることがあります。
そのため、この状態で原動機が暖機状態になると、溜まった水が蒸発し、リヤガラスが曇るおそれがあります。

(5)サイドブレード(エンジンルーム側面扉)の差し込み部の加工が不適切なため、サイドブレードの位置決め金具に取り付けられているOリングが損傷し、サイドブレードががたつき、異音が発生するおそれがあります。

(6)Bピラーカバー上部に取り付けられている緩衝材の取り付けが不適切なものがあるため、当該カバーとCピラーが干渉し異音が発生するおそれがあります。

(7)Bピラーカバーとサイドブレード(エンジンルーム側面扉)との間に貼り付けられている緩衝材の材質が不適切なため、当該カバーとサイドブレードが干渉し、異音が発生するおそれがあります。

(8)走行中の振動によりテールゲートが僅かに動くため、テールゲートのロック部の塗装が剥がれるおそれがあります。

【対策】
(1)全車両、当該プログラムを改善されたプログラムに書き換えます。

(2)全車両、ドレインプラグの締め付けトルクを示したラベルをクロスメンバーに貼り付けます。また、オイルパンが損傷している場合は、新品と交換します。

(3)全車両、冷却水量を確認し、不足している場合は冷却水を補充します。

(4)全車両、当該遮音板に水抜き穴を加工します。

(5)全車両、当該ブレードの嵌め合い部分のバリを取り除き、Oリングを新品と交換します。

(6)全車両、Bピラートリムを点検し、必要に応じ、正しいフォームを貼り付けます。

(7)全車両、対策したフォームを貼り付けます。

(8)全車両、当該ロック部分に透明フィルムを貼り付けます。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「S8/Q7」(ラジエーターファンが作動しなくなるおそれ)    (2008-6-10 - 464 Clicks)
【該当車両】
S8/Q7

【不具合の内容】
ラジエーターファンコントロールユニットに亜鉛めっきが施されていないものがあ
り、当該コントロールユニットに腐食が発生し、ラジエーターファンが作動しなくなるおそれがあります。

【対策】
全車両、当該コントロールユニットを試薬を使用して点検し、亜鉛めっきが施されていないものは良品と交換させて頂きます。また、当該ファンに腐食が発生している場合は新品と交換させて頂きます。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「Q7」(リヤデファレンシャルに関する対策 )    (2008-6-10 - 475 Clicks)
【該当車両】
Q7

【不具合の内容】
リヤデファレンシャルギアにおいて、ベベルギアの熱処理がされていないものがあるため、そのまま使用を続けると当該ギアが早期に摩耗するおそれがあります。

【対策】
全車両、リヤデファレンシャルのナンバーを確認し、該当のデファレンシャルである場合、アクスルオイルを点検し、必要に応じて当該デファレンシャルを良品と交換させて頂きます。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「A8/S8/A6/S6/allroad クワトロ/Q7」(CDチェンジャーの不具合)    (2008-6-10 - 524 Clicks)
【該当車両】
A8/S8/A6/S6/allroad クワトロ/Q7

【不具合の内容】
MP3対応CDチェンジャーのプログラムが不適切なため、オーディオ再生時に数秒間音が途切れるおそれがあります。

【対策】
全車両、当該プログラムを改善されたプログラムに更新させて頂きます。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「A6アバント/allroad クワトロ/Q7 」(テールゲートに挟まれるおそれ)    (2007-11-21 - 493 Clicks)
【該当車両】
A6アバント/allroad クワトロ/Q7

【不具合の内容】
電動テールゲートを制御しているドライブユニットのプログラムが不適切なため、テー
ルゲートを開けた後、その位置で保持されず、下がってくることがあります。そのため、
最悪の場合、テールゲートに挟まれ負傷するおそれがあります。

【対策】
全車両、ドライブユニットのプログラムを改善されたプログラムに更新させて頂き
ます。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「A6 アバント」(ウォッシャー液が漏れるおそれ)    (2007-11-21 - 488 Clicks)
【該当車両】
A6 アバント

【不具合の内容】
リヤウィンドウウォッシャーホースの材質が不適切なため、テールゲートの開閉によりウォッ
シャーホースが繰り返し曲げられると、当該ホースが破損し、ウォッシャー液が漏れるおそ
れがあります。

【対策】
全車両、テールゲートヒンジ部のウォッシャーホースを対策品と交換させて頂きます。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「TT」(電動テールスポイラーが作動しないおそれ)    (2007-11-21 - 446 Clicks)
【該当車両】
TT

【不具合の内容】
電動リヤスポイラーの左右ヒンジジョイント部の潤滑油量が不足しているものがあるため、
正常に作動しないおそれがあります。

【対策】
全車両、電動リヤスポイラーの左右ヒンジジョイント部に潤滑剤を塗布させて頂きます。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「各車」(警告灯が点灯するおそれ)    (2007-11-21 - 698 Clicks)
【該当車両】
A4/A3/A8/S8/Q7/A6/S6/allroad クワトロ/RS4/TT

【不具合の内容】
原動機コントロールユニットのプログラムが不適切なため、原動機の故障を示す警告灯が
点灯するおそれがあります。

【対策】
全車両、コントロールユニットを改善されたプログラムに更新させて頂きます。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「A4/A3」(冷却水が徐々に漏れるおそれ )    (2007-11-21 - 677 Clicks)
【該当車両】
A4/A3

【不具合の内容】
原動機と冷却水パイプ接続部シールの材質が不適切なため、冷却水(LLC)により
硬化するものがあります。そのため、接続部の密閉力が減少し、冷却水が徐々に漏れ
るおそれがあります。


【対策】
全車両、当該接続部のシールを対策品と交換させて頂きます。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「A8」(トランクリッドの開閉不良になるおそれ )    (2007-11-21 - 522 Clicks)
【該当車両】
A8

【不具合の内容】
①トランクリッドヒンジにおいて、ヒンジボルトの材質が不適切なため、ボルトが錆びるもの
があります。このため、ヒンジの動きが硬くなり、トランクリッドの開閉不良になるおそれ
があります。

②トランクリッドドライブユニットにおいて、ユニットの不良により、内部のクラッチが滑るも
のがあります。このため、ドライブユニットが十分なトルクを発生できず、トランクリッドの
開閉不良になるおそれがあります。


【対策】
①全車両、トランクリッドヒンジを点検し、不適切なヒンジが取り付けられている場合は、改
良品と交換させて頂きます。

②全車両、トランクリッドドライブユニットを点検し、不適切なユニットが取り付けられている
場合は、改良品と交換させて頂きます。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休

■コメントする
アウディ「A8」(警告灯が点灯するおそれ)    (2007-11-21 - 457 Clicks)
【該当車両】
A8

【不具合の内容】
駐車制動装置(電子制御式駐車ブレーキ)のコントロールユニットにおいて、当該ユニットの
プログラムが不適切なため、ユニット内の記憶装置がオーバーフローし、当該装置の異常を
示す警告灯が点灯するおそれがあります。

【対策】
全車両、電子制御式駐車ブレーキコントロールユニットのソフトウェアを改良したものに更新
させて頂きます。


【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「A8」(ノッキング状態を感知できないおそれ)    (2007-11-21 - 488 Clicks)
【該当車両】
A8

【不具合の内容】
原動機において、シリンダーブロックに装着しているノックセンサーが、正規の気筒に取
り付けられていないものがあります。このため、エンジンコントロールユニットで正しく
ノッキング状態を感知できないおそれがあります。

【対策】
全車両、ノックセンサー取り付け位置を点検し、取り付け状態が正しくない場合には、セ
ンサーを正規位置に取り付けし直させて頂きます。


【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「A8」(水温計の表示が突然変動するおそれ)    (2007-11-21 - 487 Clicks)
【該当車両】
A8

【不具合の内容】
電気装置において、原動機および自動変速動力伝達装置のコントロールユニットのソフト
ウェアが不適切であったため、水温計の表示が突然変動するおそれがあります。但し、水
温計の表示が異常の時でも、原動機および自動変速動力伝達装置の制御は、正常に行
われます。

【対策】
全車両、原動機および自動変速動力伝達装置のコントロールユニットのソフトウェアを改良
したものに更新させて頂きます。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「A8」(異音が発生するおそれ)    (2007-11-21 - 474 Clicks)
【該当車両】
A8

【不具合の内容】
原動機において、Vベルトのアイドラーローラーの材質が不適切であったため、ローラー
のベアリングが錆び、異音が発生するおそれがあります。

【対策】
全車両、アイドラーローラーを点検し、不適切なローラーが取り付けられている場合は、改
良品と交換させて頂きます。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「A8」(バッテリー電源警告灯が点滅するおそれ)    (2007-11-21 - 476 Clicks)
【該当車両】
A8

【不具合の内容】
電気装置において、エネルギー管理コントロールユニットのソフトウェアが不適切であった
ため、蓄電池および充電システムに異常がないにも関わらず、バッテリー電源警告灯が点
滅するおそれがあります。但し、実際に異常が発生した場合は、警告灯が点灯します

【対策】
全車両、エネルギー管理コントロールユニットのソフトウェアを改良したものに更新させて
頂きます。


【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「A8」(ヒーターの効き不良になるおそれ)    (2007-11-21 - 476 Clicks)
【該当車両】
A8

【不具合の内容】
空調装置において、ヒートエクスチェンジャーの材質が不適当なため、エクスチェンジャー
内を流れる冷却水と化学反応を起こすことがあります。この反応によって生じた物質がヒー
トエクスチェンジャーの水路に付着し、ヒーターの効き不良になるおそれがあります。但
し、冷却系装置には影響がないため、エンジンのオーバーヒート等が発生することはありま
せん。

【対策】
全車両、冷却水の補助タンクにケイ酸塩が入ったカートリッジを挿入させて頂き、ヒートエク
スチェンジャーと冷却水との化学反応を防止します。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「A3」(冷却水が徐々に漏れるおそれ)    (2007-2-6 - 544 Clicks)
【該当車両】
A3

【不具合の内容】
原動機と冷却水パイプ接続部シールの材質が不適切なため、冷却水(LLC)により
硬化するものがあります。そのため、接続部の密閉力が減少し、冷却水が徐々に漏れるおそれがあります。

【対策】
全車両、当該接続部のシールを対策品と交換させて頂きます。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「A3/A3 Sportback」(走行不能になるおそれ)    (2007-2-6 - 580 Clicks)
【該当車両】
A3
A3 Sportback

【不具合の内容】
ドライブシャフトのトランスミッションへの組み付けが不適切なため、シャフトとサイドギアとの嵌合が浅く、抜け防止クリップが確実に装着されていないものがあります。そのため、ハンドル操作の繰り返し等により、シャフトが徐々に抜け出し、最悪の場合、シャフトがトランスミッションから外れ、走行不能になるおそれがあります。

【対策】
改善措置の内容 全車両、ドライブシャフトのトランスミッションへの組み付け状態を点検し、組み付け状態が不適切なものは、クリップを交換し正規の状態に組み付けさせて頂きます。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「A4」(燃料供給ホースが所定の位置から動いてしまうおそれ)    (2007-2-2 - 639 Clicks)
【該当車両】
アウディA4
アウディA4 アバント

【不具合の内容】
燃料供給ホースを保持するクリップの形状が不適切なため、保持力に不十分なものがあります。そのため、エンジンの振動等によりクリップが外れて、燃料供給ホースが所定の位置から動いてしまうおそれがあります。

【対策】
全車両、燃料ホース保持クリップを対策品と交換させて頂きます。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「A8」(エアバッグユニット )    (2006-11-21 - 666 Clicks)
【該当車両】
アウディA8

【不具合の内容】
運転席エアバッグ装置の展開構造が不適切なため、展開の際にエアバッグがホーンパッドと干渉するものがある。そのため、エアバッグが損傷し、展開が不十分となり、最悪の場合、運転者に過度の傷害を与えるおそれがある。

【対策】
全車両、運転席エアバッグユニットの部品番号を点検し、該当する部品番号のユニットについては、対策品と交換する。

【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
アウディ「A4」(電気装置(配線) )    (2006-11-21 - 745 Clicks)
【該当車両】
アウディA4

【不具合の内容】
原動機の始動スイッチにおいて、スイッチケースの強度が不足しているものがある。そのため、そのまま使用を続けると、スイッチケースが破損し、最悪の場合、原動機の始動後も始動スイッチが規定の位置まで戻らず、前照灯、方向指示器、窓拭き器等が点灯又は作動しないおそれがある。


【対策】
全車両点検し、当該始動スイッチを対策品と交換する。


【連絡先】
アウディ コミュニケーションセンター
0120-598106
受付時間 9:00〜19:00 年中無休
■コメントする
0.242 sec.
サイト内検索+Google
お願い
リコール情報カテゴリ
リコール情報リンク
アンケート
管理人のブログ
PageTop