新着情報 リコール情報 掲示板 携帯電話用 iPhone 当サイトについて ミッションとビジョン
リコール関連ニュース
Loading...
メインメニュー
リコールナビ閉鎖のお知らせ
これまで長らくご愛願いただきましたリコールナビは、2011年10月3日(月)をもちまして、
クロネコヤマトのリコールドットjpと統合いたしました。

現在のアドレスで「ブックマーク」をされている方は、お手数ですが登録の変更をしていただきますようお願いいたします。

なお、こちらのサイトは10秒後に自動的に移転先のページへ移動します。
自動的に移動しない場合は上記のURLをクリックしてください。
TOP > 企業/ブランド名別 > 新明和
総合リコール情報 新明和
新明和    (3)
新明和「テールゲートリフタ」(突入防止装置の不具合)    (2007-4-5 - 798 Clicks)
【該当架装型式・製造番号】
・テールゲートリフター
マルチゲート
マルチゲートII


【理由】
平成15年4月から平成19年3月の間に製造した製品の中に、3分割式突入防止装
置の外側左右の突入防止装置を支えるステーの根元部に、亀裂の発生するものがあることがわかりました。当該製品をそのまま使用し続けると、最悪の場合、外側の突入防止装置が道路上に落下し、後続車の通行を妨げるおそれがあることが判明しました。

【対策】
十分な強度を確保した対策部品に交換

【連絡先】
新明和オートエンジニアリング(株)
サービス本部(東日本) フリーダイヤル 0120-582-157
西部サービス部(西日本) フリーダイヤル 0120-582-898
(月〜金)9:00 〜12:00 13:00 〜17:00
■コメントする
新明和「脱着ボデートラック用コンテナ」(テールゲートが落下するおそれ)    (2006-12-15 - 826 Clicks)
【該当架装型式・製造番号】
・テールゲートリフター
CN**-10** (3枚テールゲート)
~F711376626
~S70791327
昭和55年6月~平成18年11月17日
約800台 2~3トン車用コンテナ

CN**-11** (2枚又は4枚テールゲート)
~F710376620
平成13年9月~平成18年11月17日 約400台
2~3トン車用コンテナ

CN**-10** (3枚テールゲート)
~F711378696
~S71191379
昭和63年7月~平成18年11月17日
約27300台 4~7トン車用コンテナ

CN**-11** (2枚又は4枚テールゲート)
~F711376642
~S70991345
昭和54年3月~平成18年11月17日
約5600台 4~7トン車用コンテナ

【理由】
脱着装置付コンテナ専用車用コンテナのテールゲートにおいて、ゲートをコ
ンテナに固定するためのヒンジピンに取り付けている割ピンの強度が不足して
いるものがある。そのため、そのまま使用を続けると、走行振動により割ピン
が破断し、ヒンジピンが抜け、テールゲートが道路上に落下し、交通の安全を
妨げる場合がある。

【対策】
改善措置の内容 ヒンジピンの抜け止め方法を割ピン方式からキャッスルナット方式に変更する。

【連絡先】
新明和オートエンジニアリング(株)

サービス本部(東日本) 0120-570-336 フリーダイヤル
西部サービス部(西日本) 0120-526-544 フリーダイヤル
(月〜金)9:00 〜12:00 13:00 〜17:00
■コメントする
新明和「リモコンスイッチ(テールゲートリフター等)」(作業者に危害を加えるおそれ)    (2006-12-11 - 685 Clicks)
【該当車両】
・テールゲートリフター
すいちょくゲート RE**-** S50504347~S71206543
パワーゲート RA**-** S50504370~S71206530
マルチゲート RAM**-** S50504352~S71206544
マルチゲート RAX**-** S50504460~S71206481
かくのうゲート RAK**-** S50504374~S71206532
平成16年5月1日 ~  平成18年12月5日

・特殊ダンプ
ローダダンプ SD**-** S60198491 ~ S71194221
平成17年1月1日 ~  平成18年12月5日

・車両運搬車
セイフティキャリア SC2-21B
S70993313
S70792739
S70391726
S61291100

平成17年12月1日 ~  平成18年9月16日

【理由】
平成16年5月から平成18年12月5日の間に製造したテールゲートリフター等のゲート昇降用又はボデースライド用リモコンスイッチ(ケーブル付)において、使用環境に対する設計が不十分なため、リモコンケースの強度が不足し亀裂が発生又は配線の防水ゴムが脱落する恐れがある。そのため、そのまま使用を続けると、スイッチ内部に水が浸入し、作動不良を起こし、ゲート又はボデーが動かなくなる又は止まらなくなることがあり、最悪の場合、作業者に危害を加えるおそれがある。

【対策】
全車両、対策部品と交換する。
なお、対策部品の供給に時間を要することから、当面の暫定措置として、リモコンケースの亀裂又は防水ゴムが脱落しているものは新品のリモコンスイッチと交換する。

【連絡先】
新明和オートエンジニアリング(株)

サービス本部(東日本) 0120-582-157 フリーダイヤル (9時~17時)
西部サービス部(西日本) 0120-582-898 フリーダイヤル (9時~17時)
■コメントする
0.180 sec.
サイト内検索+Google
お願い
リコール情報カテゴリ
リコール情報リンク
アンケート
管理人のブログ
PageTop