新着情報 リコール情報 掲示板 携帯電話用 iPhone 当サイトについて ミッションとビジョン
リコール関連ニュース
Loading...
メインメニュー
リコールナビ閉鎖のお知らせ
これまで長らくご愛願いただきましたリコールナビは、2011年10月3日(月)をもちまして、
クロネコヤマトのリコールドットjpと統合いたしました。

現在のアドレスで「ブックマーク」をされている方は、お手数ですが登録の変更をしていただきますようお願いいたします。

なお、こちらのサイトは10秒後に自動的に移転先のページへ移動します。
自動的に移動しない場合は上記のURLをクリックしてください。
TOP > 企業/ブランド名別 > BMW
総合リコール情報 BMW
BMW    (48)
BMW「640i カブリオレ」(歩行者頭部保護システムが動作しないおそれ)    (2011-10-21 - 5559 Clicks)
【該当車両】
BMW 640i カブリオレ

【理由】
歩行者頭部保護システムの光ファイバー回路センサーの設定値が不適切なため、当該自動車の前面が歩行者に衝突した際に、歩行者頭部保護システムのアクティブ エンジンフードが作動しないおそれがある。

【対策】
全車両、当該光ファイバー回路センサー ユニットを良品と交換する。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート
フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW「320i、325i、335i」(後面方向指示器が点灯しないおそれ)    (2011-5-19 - 4980 Clicks)
【該当車両】
BMW 320i ツーリング
BMW 325i ツーリング
BMW 335i ツーリング

【理由】
リアコンビネーションライトにおいて、当該リアコンビネーションライト内部のクッション材の材質が不適切なため、クッション材に含まれる気化成分が後面方向指示器用LED(発光ダイオード)の電気基板の接続部を腐食させる場合がある。そのため、当該接続部が接触不良となり、後面方向指示器が点灯しないおそれがある。

【対策】
全車両、リアコンビネーションライトを対策品と交換する。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート
フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW「7車種」(走行安定性を損なうおそれ)    (2010-12-22 - 1505 Clicks)
【該当車両】
K1200S
K1200R
K1200R-S
K1200GT
K1300S
K1300R
K1300GT

【理由】
リアサスペンション下部のリレーレバー取付部の腐食対策が不適切なため、当該取付部のブッシュに腐食が生じ、リレーレバーの動きが悪くなることがある。そのため、当該レバーに負荷がかかり、最悪の場合、リレー レバーが折損し、走行安定性を損なうおそれがある。

【対策】
全車両、リレーレバーを対策へ交換するとともに、保護クリップを追加する。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート
フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW「F650GS」(制動力が低下するおそれ)     (2010-12-22 - 1391 Clicks)
【該当車両】
F650GS

【理由】
フロントブレーキディスクとホィール間のワッシャーにおいて、制動時の負荷により当該ワッシャーが変形することがある。そのため、そのまま使用を続けると、フロントブレーキディスクの固定ボルトが緩み、最悪の場合、制動力が低下するおそれがある。

【対策】
全車両、当該ワッシャーを取り除くとともに、すべての固定ボルトを新品に交換する。また、スペーサーブッシュを厚いものに変更する。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート
フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW「5車種」(前部方向指示器が不灯)    (2010-12-3 - 1403 Clicks)
【該当車両】
BMW 740i
BMW 750i
BMW 750Li
BMW 760Li
BMW ActiveHybr id 7L

【理由】
前部方向指示器を制御するプログラムが不適切なため、温度の影響により 前部方向指示器に流れる電流値が高くなると、ショートしたと誤認し、前 部方向指示器が不灯となるおそれがある。

【対策】
全車両、前部方向指示器を制御するプログラムを書き換えて修正する。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート
フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW「X5 3.0 si」(再始動不能となるおそれ)     (2010-11-30 - 493 Clicks)
【該当車両】
BMW X5 3.0 si

【理由】
電動燃料ポンプのモーターにおいて、当該装置の製造工程が不適切なため、 整流子が早期に摩耗し、最悪の場合、燃料ポンプが作動しなくなり、原動機 が停止して再始動不能となるおそれがある。

【対策】
全車両、電動燃料ポンプ一式を良品と交換する。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート
フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW「S1000RR」(エンジンが損傷)     (2010-10-1 - 1112 Clicks)
【該当車両】
BMW S1000RR

【理由】
クランクケースとエアクリーナボックス間のブリーザーホースが不適切 なため、エンジンがかかった状態で車両が左側に転倒した際、エンジンオイルがエアクリーナボックス内に浸入することがある。そのため、車両を 起こしたときに、エアクリーナボックスに浸入したエンジンオイルが原動機内に流れ込み、エンジンが損傷するおそれがある。

【対策】
全車両、ブリーザーホースを対策品へ交換するとともに、ドロップセンサ ー(車両転倒時にエンジンを自動的に停止させる装置)を装着する。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW「G650X」(リアホイールがロック)     (2010-9-8 - 1139 Clicks)
【該当車両】
BG650X Country
G650X Moto
G650X Challenge

【理由】
駆動チェーン上部のガイドローラー固定ブラケットの強度が不足してい るため、車体が最大に沈み込んだ場合に当該ブラケットが破損することが ある。そのため、破損したブラケットおよび上部ローラーが脱落し、最悪 の場合、破損したブラケットの破片がチェーンとスプロケットの間に挟ま り、リアスプロケットが損傷する、又はリアホイールがロックするおそれ がある。

【対策】
全車両、固定ブラケットを対策品と交換するとともに、付随するガイドローラー を新品と交換する。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW「R1200GS-A」(ハンドルの可動域が制限)    (2010-9-8 - 1067 Clicks)
【該当車両】
BMW R1200GS-A

【理由】
燃料タンク取り付け部において、固定ナットの緩み止めが不適切なため、 ナットが緩むことがある。そのため、ハンドルを操作した際に固定ボル トがフロントフォークと接触し、ハンドルの可動域が制限される、又は 固定ナット及び当該ボルトが脱落するおそれがある。

【対策】
全車両、固定用ナットに緩み止め剤を塗布し、規定トルクで締め付ける。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW「F650GS,F800GS」(走行不能になるおそれ)    (2010-9-8 - 1078 Clicks)
【該当車両】
BMW F650GS
BMW F800GS

【理由】
駆動チェーンの製造工程におけるかしめの設定が不適切なため、使用過 程において O リングが損傷することがある。そのため、そのまま使用を 続けると、当該チェーンが破断し、最悪の場合、走行不能になるおそれ がある。

【対策】
全車両、駆動チェーンを良品と交換するとともに、前後のスプロケットを 新品と交換する。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW「R1200」(制動力が低下)    (2010-9-8 - 1215 Clicks)
【該当車両】
BMW R1200ST
BMW R1200R
BMW R1200GS
BMW R1200GS-A
BMW R1200RT
BMW K1200GT

【理由】
前輪用ブレーキ配管の端部の形状が不適切なため、当該配管の組み付け 時に、接続部の密着が不十分になるものがある。 そのため、走行時の振 動により当該部に隙間が生じ、ブレーキオイルが漏れ、最悪の場合、制 動力が低下するおそれがある。

【対策】
全車両、前輪用ブレーキ配管を対策品と交換する。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW「BMW 535i」(エンジン始動不能)    (2010-7-14 - 498 Clicks)
【該当車両】
BMW 535i グランツ ーリスモ

【理由】
エンジン電装用配電モジュールの密閉が不十分なため、当該モジュールの蓋 およびコネクターより湿気が浸入し、モジュール内の回路が短絡することがある。そのため、走行中にエンジン ECU へ電気が供給されなくなり、エンジ ンが停止して走行不能となるおそれがある。また、駐車中において電動燃料ポンプ等が作動し続け、バッテリーが消耗して、エンジンが始動できないおそれがある。

【対策】
全車両、配電モジュールを対策品と交換する

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート
フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW「120i、135i」(尾灯および駐車灯不点灯)    (2010-7-3 - 517 Clicks)
【該当車両】
BMW 120i カブリオレ
BMW 135i クーペ

【理由】
テールレンズのシーリング材が不適切なため、シーリング材の気化成分によ り発光ダイオード(LED)の電気基板の接続部が腐食して、接触不良をおこ すことがある。そのため尾灯および駐車灯が点灯しないおそれがある。

【対策】
全車両、テールレンズの尾灯および駐車灯の点灯状況を確認し、左右とも点 灯した場合はテールレンズのシーリング材を対策品と交換し、片方どちらか が点灯しない場合はテールレンズを左右とも対策品と交換する。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート
フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW「116i」(走行不能となるおそれ)    (2010-6-17 - 996 Clicks)
【該当車両】
BMW 116i

【理由】
エンジンのカムシャフト駆動用タイミングチェーンの張力を調整するテン ショナーのストロークが不十分なため、タイミングチェーンの張力を維持で きない場合がある。その結果、タイミングチェーンの張力が弱くなり、チェ ーンがカムシャフト駆動用スプロケットの歯を飛び越えてエンジン不調を 引き起こし、最悪の場合、走行不能となるおそれがある。

【対策】
全車両、チェーンテンショナーを対策品と交換する。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート
フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMWアルピナ「各車」(制動停止距離が長くなる)    (2010-6-8 - 960 Clicks)
【該当車両】
アルピナ B7
アルピナ B7 ロング
アルピナ B6 クーペ
アルピナ B6 カブリオ
B6 S クーペ
B6 S カブリオ
アルピナB5
アルピナ B5 ツーリング
B5 S
B5 S ツーリング

【理由】
制動倍力装置のバキュームラインに装着されているチェックバルブの材質が不適切なた め、密閉不良が起こりバキュームポンプから霧化したエンジンオイルが制動倍力装置に 浸入し、内部ダイヤフラムが損傷することがある。そのため、当該倍力装置の気密性が 保持できなくなり、最悪の場合、制動停止距離が長くなるおそれがある。

【対策】
全車両、バキュームラインを対策品と交換する。また、制動倍力装置へのエンジンオイ ル浸入の有無を点検し、エンジンオイルの浸入があった場合は、バキュームポンプ、制 動倍力装置及びブレーキマスターシリンダーを新品と交換する。

【連絡先】
ニコル・レーシング・ジャパン株式会社
サービス部 044-522-1500
■コメントする
BMW「F800,K1300」(配線が断線)    (2010-5-20 - 1182 Clicks)
【該当車両】
BMW F800 R,BMW K1300 S,BMW K1300 R,BMW K1300 GT

【理由】
ハンドル左右の操作スイッチにおいて、スイッチのハンダ付け温度が不適切なため、スイッチ基板の配線が断線することがある。そのため、操作スイッチが作動せず、エンジンが始動できない、前照灯の切り替えができない、方向指示器が作動しない、又は警音器が鳴らないおそれがある。

【対策】
全車両、左右操作スイッチを対策品と交換する。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート
フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW「15車種」(ブレーキ不具合)    (2010-1-22 - 668 Clicks)
【該当車両】
BMW 540i、BMW 545i、BMW 550i、BMW 550i ツーリング、BMW 645Ci、BMW 650i、BMW 645Ci カブリオレ、BMW 650i カブリオレ、BMW 735i、BMW 740i、BMW 745i、BMW 750i、BMW 745Li、BMW 750Li、BMW 760Li

【理由】
制動倍力装置のバキュームラインに装着されているチェックバルブの材質 が不適切なため、密閉不良が起こりバキュームポンプから霧化したエンジン オイルが制動倍力装置に浸入し、内部ダイヤフラムが損傷することがある。 そのため、当該倍力装置の気密性が保持できなくなり、最悪の場合、制動停 止距離が長くなるおそれがある。

【対策】
全車両、バキュームラインを対策品と交換する。また、制動倍力装置へのエ ンジンオイル浸入の有無を点検し、エンジンオイルの浸入があった場合は、 バキュームポンプ、制動倍力装置及びブレーキマスターシリンダーを新品と 交換する。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW「R1200」(エンジンが停止するおそれ)    (2010-1-6 - 1267 Clicks)
【該当車両】
BMW R1200 GS-A
BMW R1200 GS

【理由】
燃料ポンプ制御ユニットにおいて、コネクター部の防水処理が不十分な ため、水分の浸入により内部基盤に腐食が発生し、基盤が短絡すること がある。 そのため、燃料ポンプが作動せず、最悪の場合、エンジンが停 止するおそれがある。

【対策】
全車両、燃料ポンプ制御ユニットを点検し、本体色がシルバーである場合 は、対策品と交換するとともに、シールラバーリングを新品と交換する。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW「F650GS、F800GS」(冷却水が漏れるおそれ)    (2009-12-16 - 620 Clicks)
【該当車両】
F650GS、F800GS

【理由】
ラジエターとウォーターポンプ間の冷却ホースの製造工程が不適切なた め、当該ホースの強度が不足している。そのため、そのまま使用を続ける と、冷却用アッパーホースが膨張・収縮を繰り返して締め付け部が緩み、 冷却水が漏れるおそれがある。

【対策】
全車両、当該冷却ホースを良品に交換する。また、当該冷却ホースと接続 するウォーターポンプの塗装を除去する。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMWアルピナ「7車種」(始動できなくなるおそれ)    (2009-9-18 - 524 Clicks)
【該当車両】
B3-3.3
B3-3.3 4WD ツーリング
B3-3.3 4WD
B3 S クーペ
B3 S ツーリング
B3 S カブリオ
B3 S

【理由】
原動機ECU用ヒューズにおいて、当該ヒューズとブレーキ倍力装置の負圧ポン
プ用ヒューズを共用したため、当該ポンプが作動し過電流が生じた場合に、当該
ヒューズが切れることがある。そのため、原動機ECUに電源が供給されなくな
り、原動機が始動できなくなるおそれがある。

【対策】
全車両、当該負圧ポンプ専用のヒューズを増設する。

【連絡先】
ニコル・オートモビルズ株式会社
サービス部 044-522-1500
■コメントする
BMW「BMW 540i オートマチック」(走行安定性が損なわれる)    (2009-9-18 - 514 Clicks)
【該当車両】
BMW 540i オートマチック

【理由】
前車輪のコイルスプリングを保持するストラットプレートの強度が不十分なた
め、高温多湿の環境下で渋滞走行を繰り返し行なうと、当該プレートに亀裂を
生じて異音が発生することがある。そのため、そのままの状態で使用を続ける
と、当該プレートが脱落し、走行安定性が損なわれるおそれがある。

【対策】
フロントストラットの部品番号を点検し、該当品の場合は当該プレー
トに固定クリップを取り付ける。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW「K1300R,K1300S,K1300GT」(エアバッグなどが動作しない)    (2009-9-16 - 619 Clicks)
【該当車両】
K1300R,K1300S,K1300GT

【理由】
フロントブレーキのリザーバータンクにおいて、原動機の最高回転付近
における車両振動評価が不十分なため、原動機の最高回転付近において
長時間連続走行した場合に、車両振動により当該タンク内のブレーキ液
に気泡が発生することがある。そのため、そのままの状態で使用を続け
ると、ブレーキ配管に気泡が混入し、最悪の場合、フロントブレーキの
制動力が低下するおそれがある。

【対策】
(1) 全車両、フロントブレーキリザーバータンクにスクリーンインサートを
取り付ける。
(2) 全車両、ライダーズマニュアルにスクリーンインサートに関する説明を
記した追補版を差し込む。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW「各車」(エアバッグなどが動作しない)    (2009-7-30 - 539 Clicks)
【該当車両】
BMW10車種

【理由】
サイドエアバッグ/シートベルトプリテンショナー用配線において、コネ
クター端子と配線の圧着が不適切なため、当該端子と配線が十分に接触し
ないおそれがある。そのため、接触不良が発生した場合、エアバッグ警告
灯が点灯し、サイドエアバッグおよびシートベルトプリテンショナーが作
動しない。

【対策】
全車両、当該コネクター端子を良品と交換する。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW「F650GS」(制動力が低下するおそれ)    (2009-1-22 - 759 Clicks)
【該当車両】
F650GS

【理由】
フロントブレーキディスクにおいて、固定ボルトの長さが不足しているものが組
みつけられている。そのため、そのまま使用を続けると、当該各ボルトが緩み、
最悪の場合、制動力が低下するおそれがある。

【対策】
全車両、すべての固定ボルトを対策品に交換し、これに伴いディスク裏側のワッ
シャーも新品に交換する。

【連絡先】
BMWカスタマー・サポート
(フリー ダイヤル) 0120-55-3578
■コメントする
BMW「F650GS」(走行不能になるおそれ)    (2009-1-22 - 738 Clicks)
【該当車両】
F650GS

【理由】
リアスプロケットの固定ボルトにおいて、製造工程における当該ボルトの締め付
け手順の指示が不適切なため、そのまま使用を続けると、当該ボルトが緩み、最
悪の場合、走行不能になるおそれがある。

【対策】
全車両、すべての固定ボルトを点検し、正しい手順で再度締め付ける。ま
た、固定ボルトに損傷があるものは、固定ボルトを新品に交換する。

【連絡先】
BMWカスタマー・サポート
(フリー ダイヤル) 0120-55-3578
■コメントする
BMW「325i」(保安基準不適合)    (2008-12-3 - 641 Clicks)
【該当車両】
325iツーリング
325i

【理由】
配光可変型前照灯装備車両において、前照灯洗浄器が装備されていない。
そのため、道路運送車両の保安基準に適合しない。

【対策】
全車両、前照灯洗浄器を取り付ける。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW「X5」(前席エアバッグが誤展開するおそれ)    (2008-12-3 - 481 Clicks)
【該当車両】
X5 3.0
X5 4.4

【理由】
エアバッグECUのプログラムが不適切なため、駐車ブレ−キを掛けた際に、前席エアバッグが誤展開するおそれがある。

【対策】
全車両、エアバッグECUのプログラムを修正する。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW「R1200GS」(制動力が低下するおそれ)    (2008-12-3 - 754 Clicks)
【該当車両】
R1200GS
R1200GS-A

【理由】
前輪用ブレーキ配管の形状が不適切なため、走行時の振動により配管両端部に応
力が生じる場合がある。そのため、走行時の振動により当該部に亀裂が生じ、ブ
レーキオイルが漏れ、最悪の場合、制動力が低下するおそれがある。

【対策】
全車両、前輪用ブレーキ配管を対策品と交換する。

【連絡先】
BMWカスタマー・サポート
(フリー ダイヤル) 0120-55-3578
■コメントする
BMW「F650」(エンジンが停止するおそれ)    (2008-11-7 - 822 Clicks)
【該当車両】
F650GS
F650GD

【理由】
メインハーネスの取り回しが不適切なため、当該ハーネスが液圧式リアサスペン
ション調整装置のボルトの先端またはフレームの溶接部のバリと干渉する場合が
ある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、ハーネスの一部が損傷・短
絡し、最悪の場合、エンジンが停止するおそれがある。

【対策】
全車両、当該ハーネスの取り回しを変更するとともに、損傷している場合は補修
する。

【連絡先】
BMWカスタマー・サポート
(フリー ダイヤル) 0120-55-3578
■コメントする
BMW「R1200」(制動力が低下するおそれ)    (2008-11-7 - 612 Clicks)
【該当車両】
R1200ST
R1200R
R1200GS

【理由】
前輪用ブレーキ配管の固定方法が不適切なため、走行時の振動により配管両端部に応力が生じる場合がある。そのため、走行時の振動により当該部に亀裂が生じ、ブレーキオイルが漏れ、最悪の場合、制動力が低下するおそれがある。

【対策】
全車両、前輪用ブレーキ配管を対策品と交換する。

【連絡先】
BMWカスタマー・サポート
(フリー ダイヤル) 0120-55-3578
■コメントする
BMW「K1200」(制動力が低下するおそれなど)    (2008-4-3 - 688 Clicks)
【該当車両】
BMW K1200GT
BMW K1200S
BMW K1200R

【理由】
1.フロントブレーキディスク固定ボルトに長さの短いボルトを取り付けたものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、当該ボルトが折損し、最悪の場合、ブレーキディスクが外れ、制動力が低下するおそれがある。
2.フロントブレーキディスク固定ボルトとホイール回転センサーの配線との隙間が狭いため、当該配線がフロントブレーキディスク固定ボルト頭部に接触することがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、当該配線が損傷し、ABS警告灯が点灯するおそれがある。

【対策】
1.全車両、当該ボルトを確認し、不適切な場合は正規品と交換する。
2.全車両、当該配線の取り回しを変更する。

【連絡先】
BMWカスタマー・サポート
(フリー ダイヤル) 0120-55-3578
■コメントする
BMW「R1200GS」(後部灯火器の異常)    (2008-4-3 - 610 Clicks)
【該当車両】
BMW R1200GS-A
BMW R1200GS

【理由】
後部灯火器(尾灯、制動灯)の製造工程において、配線が損傷したものがある。そのため、最悪の場合、後部灯火器が点灯したままの状態、または点灯しなくなる状態になるおそれがある。

【対策】
全車両、後部灯火器を良品と交換する。

【連絡先】
BMWカスタマー・サポート
(フリー ダイヤル) 0120-55-3578
■コメントする
BMW「F800S」(燃料が漏れるおそれ)    (2008-4-3 - 631 Clicks)
【該当車両】
BMW F800S
BMW F800ST

【理由】
燃料タンク内圧調整用ゴム製ホースが固定されていないため、当該ホースがシートに挟まれ、潰れることがある。そのため、この状態で外気温が高くなると燃料タンクの内圧が上昇し、燃料タンクが膨張することにより、燃料タンク底部が後車輪と干渉し、最悪の場合、燃料タンクが破損し、燃料が漏れるおそれがある。

【対策】
全車両、当該ホースが挟まれないよう固定する。

【連絡先】
BMWカスタマー・サポート
(フリー ダイヤル) 0120-55-3578
■コメントする
BMW「335i カブリオレ」(サイドエアバッグの展開が遅れるおそれ)    (2008-2-21 - 443 Clicks)
【該当車両】
335i カブリオレ

【理由】
側面衝突時にサイドエアバックの展開を制御しているシステムにおいて、衝突時の衝撃を検出する加速度センサーを補完する圧力センサーの結線を誤ったものがある。そのため、側面衝突時にサイドエアバッグの展開が遅れるおそれがある。

【対策】
全車両、圧力センサーの結線を点検し、誤って配線されているものについては正規の状態に修正する。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW「BMW G650X」(燃料が漏れるおそれ)    (2008-2-14 - 838 Clicks)
【該当車両】
BMW G650X Country,Challenge,Moto

【理由】
燃料ホース端部に内径の大きいクランプ(止め具)を誤って取り付けたた
め、そのまま使用を続けると、当該クランプの圧着力が低下し、最悪の場
合、ホース端部より燃料が漏れるおそれがある。

【対策】
全車両、当該クランプを正規品と交換するとともに、燃料ホースを新品と交換す
る。

【連絡先】
BMWカスタマー・サポート
(フリー ダイヤル) 0120-55-3578
■コメントする
BMW「BMW G650X」(燃料が漏れる恐れなど)    (2007-11-8 - 808 Clicks)
【該当車両】
BMW G650X Country,Challenge,Moto

【理由】
1.燃料ホースに強度が不足しているものがあるため、当該ホースが燃料圧力により変形し、最悪の場合、ホース端部より燃料が漏れるおそれがある。

2.後輪のホイールベアリングを固定するサークリップ(止め輪)に形状が不適切なものがあるため、スペーサーブッシュ(緩衝材)と接触し、削り取られた金属片がベアリング内に混入することがある。そのため、そのまま使用を続けると、ベアリングが損傷し、車輪の回転が円滑でなくなるおそれがある。

【対策】
1.全車両、燃料ホースを良品と交換するとともに、ホース端部を固定するクランプ(止め具)を新品と交換する。

2.全車両、後輪のサークリップ(止め輪)の形状を確認し、不適切なサークリップが取り付けられている場合、左右のサークリップを良品と交換するとともに、スペーサーブッシュ(緩衝材)、ホイールベアリングおよびシャフトシールリング(車軸用シール)を新品と交換する。

【連絡先】
BMWカスタマー・サポート
(フリー ダイヤル) 0120-55-3578
■コメントする
BMW「BMW K1200R Sport」(制動力を低下させるおそれ)    (2007-11-5 - 589 Clicks)
【該当車両】
BMW K1200R Sport

【理由】
前輪制動装置のマスターシリンダーの組み立て工程において、リザーバータンクに液面緩衝材を挿入していないものがある。そのため、走行時の振動により、リザーバータンク内に気泡が発生し、そのままの状態で使用を続けると、フロントブレーキ配管内に侵入して、最悪の場合、制動力を低下させるおそれがある。


【対策】
全車両、フロントブレーキ配管内のエア抜きを行い、リザーバータンクに液面緩衝材を追加し、作業完了識別のためキャップを灰色の物へ交換する。

【連絡先】
BMWカスタマー・サポート
(フリー ダイヤル) 0120-55-3578
■コメントする
BMW「BMW F800S,T」(オイルが漏れるおそれ)    (2007-11-5 - 587 Clicks)
【該当車両】
BMW F800S
BMW F800ST

【理由】
原動機のクランクケースのカバー外面の塗装が不適切なため、当該カバーを取り付けるボルト締め付部の塗膜の一部が割れて剥離するものがある。そのため、そのまま使用を続けると、ボルトが緩み、オイルが漏れるおそれがある。


【対策】
全車両、ボルトを規定トルクにて再度締め付ける。また、油圧警告灯が点灯・点滅した車両は、クランクケースカバーのガスケットを新品と交換する。

【連絡先】
BMWカスタマー・サポート
(フリー ダイヤル) 0120-55-3578
■コメントする
BMW「BMW F800S,T」(排出ガス値が基準を満たさないおそれ)    (2007-11-5 - 596 Clicks)
【該当車両】
BMW F800S
BMW F800ST

【理由】
原動機の組み立て工程において、取り付け工具の不適切な使用により、スパークプラグの先端が損傷しているものがある。そのため、スパークプラグによる点火が正しく行われず、エンジンが不調となるおよび排出ガス値が基準を満たさないおそれがある。


【対策】
全車両、スパークプラグを新品と交換する。

【連絡先】
BMWカスタマー・サポート
(フリー ダイヤル) 0120-55-3578
■コメントする
BMW「740i,750i,750Li,760Li,760Li」(走行中にドアが開くおそれ)    (2007-9-26 - 478 Clicks)
【該当車両】
740i,750i,750Li,760Li,760Li

【理由】
ドアクローザーおよびスマートキーシステムを装備した車両において、スマートキーシステムの制御プログラムが不適切なため、ドアが完全に閉まっていないにもかかわらず、ドアクローザーが機能するために、見かけ上ドアが閉まっているような状態となるものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、最悪の場合、走行中にドアが開くおそれがある。

【対策】
全車両、スマートキーシステムの制御プログラムを修正する。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW「X5」(ブレーキ液警告灯が点灯しないおそれ)    (2007-9-5 - 488 Clicks)
【該当車両】
X5 3.0si
X5 4.8i

【理由】
ブレーキ液のリザーバータンクキャップに取り付けられたブレーキ液量の低下を検出するスイッチの材質および加工精度が不適切なため、ブレーキ液温度の上昇によりスイッチが作動不良を起こすことがある。そのため、ブレーキ液が減少しても警告灯の点灯が遅れるまたは全く点灯しないおそれがある。

【対策】
全車両、ブレーキ倍力装置に記載されている製造番号を確認し、対象となる場合はブレーキ液量検出スイッチ一体型リザーバータンクキャップを良品と交換する。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW「X5」(乗員を拘束できなくなるおそれ)    (2007-8-2 - 474 Clicks)
【該当車両】
X5 3.0si
X5 4.8i

【理由】
運転者席の座席ベルトプリテンショナ(衝突時に座席ベルトの帯部を引き締める装置)において、当該装置を作動させる電子制御プログラムが不適切なため、事故などの衝撃の状況によっては座席ベルトがバックルから外れ、乗員を拘束できなくなるおそれがある。

【対策】
全車両、座席ベルトプリテンショナの電子制御プログラムを再設定する。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMWアルピナ「B5、B6、B7」(エンジンが停止するおそれ)    (2007-6-14 - 517 Clicks)
【該当車両】
B5・B5 Touring・B6 Coupe・B6 Cabrio・B7・B7 Long

【理由】
機械式過給器の遠心クラッチにおいて、クラッチとハウジングの隙間が大きいため、クラッチ締結時にギアシャフトに過大な応力が発生することがある。そのため、そのまま使用を続けると、過給器内の増速ギアが破損して、エンジンオイルの経路内に破片が混入し、最悪の場合、エンジンが停止するおそれがある。

【対策】
全車両、当該クラッチを対策品と交換する。

【連絡先】
ニコル・オートモビルズ株式会社「お客様相談室」
recall@nicole.co.jp
■コメントする
BMW「M5, M6」(再始動できなくなるおそれ)    (2007-4-27 - 566 Clicks)
【該当車両】
M5, M6

【理由】
電子制御式手動変速機の電子制御油圧ユニットモーターにおいて、カーボンブラシとホルダー間との隙間が不十分なため、ブラシが固着し接点が接触不良を起こすことがある。そのため、油圧ポンプが作動しなくなり、そのまま使用を続けると、変速不能となり、最悪の場合、車両を停止した際、クラッチの接続が切れなくなり、エンジンが停止し、再始動できなくなるおそれがある。

【対策】
全車両、電子制御油圧ユニットモーターを対策品と交換する。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW「バイク」(車両が転倒するおそれ)    (2007-2-22 - 818 Clicks)
【該当車両】
BMW K 1200 S
BMW K 1200 R
BMW K 1200 GT
BMW K1200 RS

【理由】
原動機のオイルタンクの構造が不適切なため、外気温が氷点下以下の気候条件下でエンジンの始動・停止を伴う短距離・低速の運転を繰り返した場合、ブローバーガスに含まれる水分がブリーザーパイプ開口部で凍結することがある。そのため、そのまま使用を続けると、オイルタンクの内圧が上昇してタンクが破損し、最悪の場合、漏れたオイルが後輪に付着し、車両が転倒するおそれがある。


【対策】
全車両、エンジンオイルタンクキャップを圧力制御弁内蔵の対策品に交換する。

【連絡先】
BMWカスタマー・サポート
(フリー ダイヤル) 0120-55-3578
■コメントする
BMW「116i, 118i, 120i」(制動能力が低下するおそれ)    (2006-12-18 - 583 Clicks)
【該当車両】
116i, 118i, 120i

【理由】
ブレーキ倍力装置において、大気室の気密を保持するゴム製シールリングへのグリス塗布が不十分なものがあるため、シールリングが摺動不足となるものがある。そのため、そのまま使用を続けると、ブレーキ操作時に、当該リングが変形し、気密が保持できなくなり、最悪の場合、倍力機能が低下して、制動能力が低下するおそれがある。

【対策】
全車両、ブレーキ倍力装置を良品と交換する。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW「各車」(座面の一部が焦げるおそれ)    (2006-10-19 - 521 Clicks)
【該当車両】
BMW各車

【理由】
前席座面にあるシートヒーターのエレメント部への電気配線の取りまわしに不適切なものがあるため、乗降時に度重なる圧力負荷がエレメント部にかかった場合、当該エレメント部の一部が損傷し、最悪の場合、座面の一部が焦げるおそれがある。

【対策】
全車両、当該部品の良否を判定し、不具合品の場合は対策品の配線を追加する。

【連絡先】
BMW正規ディーラーまたはBMWカスタマー・サポート フリーダイヤル 0120-55-3578
■コメントする
BMW・バイク    (2006-9-8 - 686 Clicks)
【該当車両】
R 1200 S
HP2

【理由】
最終減速装置に装着されている車速センサーのOリングの材質及びスペ
ーサーの製造時の公差管理が不適切なため、センサー取付部の気密性が損
なわれ、ギヤオイルが漏れるものがある。そのため、漏れたオイルが後輪
のブレーキディスクに付着し、最悪の場合、制動停止距離が伸びるおそれ
がある。

【対策】
全車両、Oリングとスペーサーを対策品に交換する。

【連絡先】
BMWカスタマー・サポート
(フリー ダイヤル) 0120-55-3578
■コメントする
0.229 sec.
サイト内検索+Google
お願い
リコール情報カテゴリ
リコール情報リンク
アンケート
管理人のブログ
PageTop